やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

生ハムとゴルゴンゾーラを詰めた無花果

カリフォルニアを襲った熱波もひとまず収束し、サンディエゴらしい気温が戻ってきました。

でも、まだあまり手をかけたものを作りたくなく、前菜とサラダだけの夕食になりました。

生ハムと無花果の組み合わせは大好きで、今年も何度も頂きましたが、昨夜は少しだけ目先を変えてみました。

e0351091_2191023.jpg

十字に切り込みを入れた無花果にゴルゴンゾーラ(ドルチェ)、ピーカン(本来は胡桃)とパセリのみじん切りを詰めて、180度Cのトースターオーブンで数分ローストしたのです。(Mario Bataliのレシピ。)

チーズが入った分塩分が増しますが、たまには気分を変えて。バジルは見た目だけでなく、無花果とも相性が良いと思います。

e0351091_2192636.jpg

サラダはトマト、胡瓜、スベリヒユ、パルミジャーノ・レッジャーノ、フレッシュなオレガノ。全て指先くらいの同じ大きさに切り、ワインヴィネガーとオリーブオイル、塩胡椒のドレッシングです。

娘たちからお土産のイタリア本場のパルミジャーノ・レッジャーノはそれほど塩辛くなく、とても美味しかったです。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-09-07 02:20 | レシピ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/26030517
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by asu at 2017-09-09 04:36 x
いつも どんな味がするんだろう・・とMchappykunさんのサラダに登場する葉野菜を眺めています。
都会にはあると思いますが、でも、スペインには葉野菜が少ない気がします。暑すぎるからかな?と思っています。

メキシコの地震があり、そしてまた大きなハリケーンが近づいていますね。。
Commented by Mchappykun2 at 2017-09-10 00:50
asuさんへ

スベリヒユはギリシャやトルコでは食べられているようです。日本でも東北地方には雑草として生えていて、最近注目されるようになってきたようです。とても栄養価が高いので。
ヌルヌルして、ちょっと酸味のある面白い野菜です。生でも茹でても炒めても良いのです。

ハリケーン、地震、毎年必ずどこかで大きな自然災害がありますよね。人間同士争っている場合ではないと思うのですが。。。
Commented by petapeta_adeliae at 2017-09-10 18:51
無花果がよく見られるようになりました。
生ハムとの相性がバッチリですよね。
ゴルゴンゾーラは苦手なのでクリームチーズで
頂いてみます。蜂蜜もかけたら美味しいかな?

無花果のロゼワインゼリーを作りましたが、
器が無いのでお見せできません。
高校生の時に買ってもらった一番大きなゼリー型に
無花果をひとつ入れて作りました。
ごちそうさま。
Commented by Mchappykun2 at 2017-09-11 00:23
ソーニャさんへ

生ハムと無花果、合いますよね。
ソーニャさん、ブルーチーズ系が苦手だったのですか?
かけるのなら個人的にはバルサミコが好きです。

ロゼワインゼリーも作ってくださったのですね。ありがとうございます。