やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

8月のサンフランシスコ_2017 (6)

第四日目  SF MOMA & 娘と最後の夕食

お昼ご飯を娘と一緒に済ませ、1時から会議があると仕事に戻った娘。私は美術館の続きを見に行きました。

とにかく広いので、午前中の2時間では半分しか見ていなかったのです。

午前中は空いていた美術館ですが、午後1時を過ぎると切符売り場には長い列、中も相当混んできました。

さて、この美術館は期間限定の展示が14あります。そのうちの追加料金を取られる展示、ノルウエーの画家、ムンクを見に行きました。

e0351091_2411445.jpg

e0351091_2413778.jpg

病、死、鬱のテーマが多く、正直見る方も気が滅入りました。

e0351091_2414994.jpg

その中で、Starry Nightは綺麗な色使いですが、やはり暗く、気が晴れる絵ではありません。

常設会場に戻り、残りの絵を鑑賞。

e0351091_212564.jpg

フリーダ・カーロの夫のディエゴ・リヴェラの「The Flower Carrier」

e0351091_2121950.jpg

マティスの「Still Life with Blue Jug」

帰りも娘と落ち合って一緒に帰るのですが、(鍵がないので一人では帰れません。)仕事が終わる5時まではまだ随分と時間があるので、サンフランシスコ湾に面しているマーケットプレイス、フェリー・ビルディングに行くことにしました。

美術館を出て3rdを北西に2ブロック、Market St.を右にまっすぐ1.5キロほど行くと、フェリー・ビルディングに突き当たるはず。なのに、なかなか見えてきません。

ハッとして道路標識を見ると、私が歩いている道路はKerneyと書いてあります。どうやらまたやってしまったようです。

e0351091_2124357.jpg

だいぶん回り道をしてしまいましたが、無事目的地に着き、疲れたのでベイブリッジを眺めながらソフトクリームを食べ、ジュースを飲んで、やっと一息。

この日の歩行距離はおかげで15キロ。歩数は2万歩弱。よく歩きました。

娘と二人の最後の夕食はまたしても私が作ることに。娘も手伝ってはくれましたが。。。

e0351091_213347.jpg

メロンとライムと生姜と白ワインのスープ。ラズベリーを浮き実に。二人で中玉1個を食べてしまいました。

e0351091_213208.jpg

冷蔵庫に眠っていた大きな米茄子、自家製ズッキーニ、トマト、ガーリックでラタトゥイユ風。鶏のもも肉は簡単にソテー。

短くも楽しい娘夫婦との五日間もこれにて終了。おかげで良い夏休みを過ごすことができました。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-08-16 02:20 | 旅行 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/25983573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jugon at 2017-08-16 16:07 x
Mchappykun2さん、こんにちは。

あっという間の夏休みでしたね。
いつもお忙しいんだろうな、って思っているので、時間を持て余していらっるような数時間もそれはそれで非日常で楽しかったのではないかしら、って思います。
お嬢さんはMchappykunさんのお料理が楽しみなんですね~。
メジャーリーグの野球観戦の記事で、MchappykunさんもB級グルメを召し上がるんだ~と(^^)
海外の美術館は、写真撮影もOKでグっと近付いて見られるしいいですよね?
日本は湿度が高いのでガラスケースの中でも仕方がないのでしょうけれど、どんな作品も遠い存在になってしまいます。
フランスの美術館で大好きな画家の絵と写真と撮ったり細部を見たりしたら、その後、日本で絵画展があっても行く気にならなくなってしまい、それはそれでどうなの?って自分に突っ込みです(^^;
Commented by Mchappykun2 at 2017-08-17 02:31
jugonさんへ

ちょうど良い期間でした。サンフランシスコは何度も訪れているので別に行きたいところもないし。
一緒に買い物に行ってもつい私が主導権を握ってしまうので、自業自得です。
あっ、私B級グルメも好きなんです。珍しくないものはブログには載せないだけなんです。
ヨーロッパでもアメリカでも美術品を間近に見られて良いですよね。写真もOKなところも多いですし。日本ほど混んでいないことも一因かもしれませんね。
Commented by petapeta_adeliae at 2017-08-17 12:40
ランチに一度外に出て、再度入場ができるんですね!
それ、いいなぁ。日本でも取り入れて欲しい。
日本だと中にあるレストランで待たされ、挙げ句の果ては
不味いとは云わないけど、美味しくないのを口にしてます。
お嬢さんは母の味が恋しい・甘えたいんですね。
徳之島の若旦那が先週里帰りの途中でメールをくれ、
徳之島に着いて、一番にすることは?の問に
「母に甘えます」とありました。
Commented by Mchappykun2 at 2017-08-18 01:15
ソーニャさんへ

アメリカの博物館や美術館はその日のうちなら何度でも出入り可能です。日本は違うのですか?それは不便ですね。
まだ、私も元気なので、娘も甘えるんですね。甘えられているうちが花と、思うことにしています。