やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

8月のサンフランシスコ_2017 (1)

第1日目 夕食はタイ料理レストラン


1週間ほどブログをお休みしましたが、この間、娘のいるサンフランシスコへ行っておりました。

サンディエゴから飛行機で1時間半。サンフランシスコは最高気温が20度前後ととても8月とは思えぬ寒さでした。

予定より30分以上遅れて到着した飛行機。娘婿さんの運転する車でオークランド空港からサンフランシスコのダウンタウンまで、通常の3倍の1時間半もかかったほどのひどい渋滞に巻き込まれました。レストランにほど近いところで仕事をしている娘とは現地で合流。

予約の時間に1時間も遅れましたが、娘がレストランに交渉していてくれたおかげで、無事待たずに着席できました。

カジュアルながらミシュランの一つ星のKin Khaoはアップスケールのタイ料理レストランです。

まずは久しぶりの再会にカクテルで乾杯。

娘が頼んだMai Thai。ハワイでよくあるMai Taiとは別物で、ラム、パイナップルジュース、ライム、オールスパイスなどのカクテルです。

e0351091_2153040.jpg

写真の奥は婿さんが頼んだyindee cherry bounce。スコッチ、ライム、レモン、パームシュガー、塩、ライウイスキーに漬けたチェリーなど。

e0351091_2154925.jpg

そして、私はTom Yum。かの有名なタイのスープではありません。ジン、ヴェルモット、ガランガル(生姜に似たスパイス)、レモングラス、アンゴスチュラ・ビターのカクテルで、上に乗っているのはカフィールライムの葉っぱです。

すべてオリジナルでユニークなタイの香りのする美味しいカクテルでした。

e0351091_2161223.jpg

khao yum。タイ風ターメリックライスのサラダ。カリカリのシャロット、トーストしたココナッツ、野菜類にタマリンドと黒胡麻のドレッシングです。全部を混ぜていただきます。

e0351091_216249.jpg

Khao Kan Jin。チェンマイの屋台料理で、豚肉、ご飯、ブラッドソーセージをバナナの葉っぱに包んで蒸しあげたものです。ガーリックチップ、揚げたシャロット、生のシャロット、香菜、ライムと一緒に。

e0351091_2163876.jpg

これもバナナの葉っぱから出してすべて混ぜ合わせていただきます。

e0351091_2165132.jpg

Tua Pad Kapi。インゲン、ソラマメの葉っぱ、豚ひき肉と海老をシュリンプペーストで調味したスパイシーな一品。

e0351091_2201530.jpg

ムール貝、ストーンフルーツ(大きな種のある果物)のGaeng Kua(レッドカレーの一種)。

ココナッツミルクとホーリーバジルが入った美味しいけれどかなり辛いカレー。

e0351091_2171755.jpg

丸のままのロックフィッシュのロースト。

gaeng kuaペースト、ライム、香菜、フィッシュソース、タイチリで調味されたスパイシーで香りの強い一品。

タイへハネムーンで行き、1日タイ料理の教室に参加した彼らの流石のチョイス。久しぶりのサンフランシスコは、今まで食べたことのない珍しくも美味しい高級感のあるタイ料理で幕を開けたのでした。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-08-11 02:22 | 旅行 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/25973008
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yoshi at 2017-08-11 04:01 x
久しぶりの娘さんご夫婦とに再開は強烈に美味しそうなカクテルからはじまったのですね、
カクテルなどは年に一度くらいしか飲んでいません、やはりプロに作ってもらうのが最高でしょうね。

レストランのメニューを読んでみてもどれを頼んでいいかわかりません、
やはリーベたいに行ったことのある人や食べたことのある人に任せるしかなさそうです。


Commented by jugon at 2017-08-11 16:13 x
Mchappykun2さん、こんにちは。

お留守はサンフランでしたか?
素敵な夏休みをお過ごしでしたね♪
どのカクテルも試してみたい。
タイ料理のハーブと酸味と辛味、美味しいですね。
お嬢さまご夫妻のお勧めレストランなら、間違いありませんね。
Commented by Mchappykun2 at 2017-08-12 02:48
yoshiさんへ

カクテルは前には自分でもよく作りましたが、案外難しいです。特にオリジナルというのはハードルが高いです。
ここはカジュアルで、値段もリーズナブルですが、とても美味しかったです。確かに、メニューを見てもよくわからないですよね。
Commented by Mchappykun2 at 2017-08-12 02:50
jugonさんへ

お陰様で楽しい旅行でした。普段は運転しなくてはいけないので、レストランでアルコールは飲めないのですが、娘たちと一緒だと安心して飲めるのでありがたいです。
サンディエゴにはこのような洒落たタイ料理のレストランはないので、嬉しかったです。
Commented by petapeta_adeliae at 2017-08-12 11:14
お帰りなさい。
予想的中!
更新がなかったので、時期的に?お嬢さんち訪問し、
アメリカならではのレストラン紹介してくれるかと
楽しみにしていました。
カクテルは想像もできませんがお料理の方はなんとなく
想像できて、食べたい〜特にムール貝!
Commented by Mchappykun2 at 2017-08-12 14:17
ソーニャさんへ

ただいま帰りました。
私の行動パターンはソーニャさんに完全に読まれていたのですね。
サンフランシスコはサンディエゴに比べると美味しいレストランがたくさんあって、羨ましい限りです。
ムール貝のカレーは辛いけれど、とっても美味しかったです。もち米のご飯と一緒にいただきました。