やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

オヒョウのグリル ラヴィゴットソースとクスクス添え

三日前の夕食ですが、夏らしい彩りで美味しくできましたので、アップします。

近くのスーパーで安売りだったオヒョウ(Halibut)。先日は低温でローストしたのですが、今回は普通にグリルしてみました。

e0351091_2354031.jpg


ラヴィゴットソースとハーブ類(イタリアンパセリ、香菜、タラゴン)を加えたクスクスを添えて、爽やかな色になりました。(レシピは下に書きました。)

e0351091_235569.jpg

サラダは最近お目見えした知野ファームの水茄子と胡瓜、ミニトマト。日本の水茄子より皮は固いですが、ジューシーでえぐみがなく、そのまま生で食べるのが好きです。

水茄子は金気を嫌いますので、ウテナを切ったら縦に切れ目を入れて、手で裂いて塩水に浸けておきます。

夏は野菜や果物が美味しくなる嬉しい季節です。ただし、あまり暑くならなければ、の話ですが。


オヒョウのグリル ラヴィゴットソースとクスクス添え

オヒョウは軽く塩胡椒してグリルする。

ラヴィゴットソース(一人分)
トマト 半個 またはミニトマト5−6個  角切り
ケイパー  小匙1
玉葱 みじん切りで大匙1 水で洗って水分を拭く
ガーリック 小1片 みじん切り
パセリ みじん切りで大匙1−2
塩胡椒  適宜
オリーブオイル  大匙1
レモン汁  小匙2

上記のものを混ぜ合わせる

グリーンクスクス
パッケージの箱の説明に従ってクスクスを調理。その際にハーブ類のみじん切り(お手持ちのもので良いです。私が今回使ったのはパセリ、香菜、タラゴンですが、そのほかバジルやチャイブも良いです。)を1/3カップ(一人分)ほど加えます。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-07-10 02:39 | レシピ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/25904045
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by asu at 2017-07-10 17:42 x
おひょう、柔らかくて美味しそうですね〜♪
夏はハーブを使うと見た目も、味も、爽やかで、食がすすみますよね。^_-
ナスが入ったサラダも美味しそう!
Commented by jugon at 2017-07-10 20:10 x
Mchappykun2さん、こんばんは。

オヒョウは、他に何て呼びますか?食べたことのないお魚かしら?
クスクスは私の作り方が下手だったからか、家族からあれだけはいらない、と言われてしまったものです(^^;
Mchappykun2さんのようにいろいろ入れて爽やかに作れば大丈夫かも。
水ナスも美味しいですね。食べたくなりました。
夏は、冷え冷えものに惹かれます。

↓この頃、デザートがたくさん登場するな~って思っていました(^^)
ブルーベリーが中にもたくさん入っていて、とっても美味しそう♪
お家で桃がそんなに収穫できるなんて、夢のよう。
Commented by Mchappykun2 at 2017-07-11 01:29
asuさんへ

オヒョウ、この前も書きましたが、こちらでは結構高級魚なんですよ。
最近、水茄子は知野ファームでだけ手に入れることができるのです。このナス、美味しいです。
Commented by Mchappykun2 at 2017-07-11 01:35
jugonさんへ

オヒョウ、大鮃、と書くようです。他の呼び方はないと思います。私の日本料理の本には、日本ではオヒョウは冷凍ものがほとんどだとあります。古い本なので今でもそうなのかわかりませんが。
クスクス、普通にそのまま調理しただけでは、あまり美味しくないかもしれませんね。最後にバターをひとかけ入れても良いです。私もしょっちゅう作るわけではありませんが、フランスではとってもポピュラーだと、フランス在住のブロガーさんのところで読みました。

そうなんです。ちょっとデザートをしょっちゅう作りすぎて、いささか疲れたというより、飽きました。私はシェフにはなれないとつくづく思います。
Commented by fleur de sel at 2017-07-11 04:45 x
とても美しいお料理即にでも真似て作りたいです。おひょうはこちらでもありと高いお値段そして近海魚ではないので毎日は見かけません。骨は全部除かれ身がしっとりしているのでお魚嫌いの方々に好まれていると思います。クスクスは我が家では大好きでよく作ります。このようにハーブで味付けたものはタブレサラダ風でおいしそう。なんだか明日のお料理のヒントになりそうです。
Commented by タヌ子 at 2017-07-11 06:27 x
本当に夏らしい爽やかなお料理ですね。
クスクス、こんな食べ方をしたことがなかったので、すごく新鮮です。
生の茄子は日本でも食べた記憶がありません。
水茄子の種を買って栽培してみたいけれど、こちらで苗から育てている茄子は毎年失敗しているので、種からの栽培は難しそう。
Commented by Mchappykun2 at 2017-07-11 22:20
fleur de selさんへ

おひょうはサンディエゴでもいつもあるお魚ではありませんが、置いてある確率は結構高いです。
fleur de selさんは美味しそうなクスクス料理をよくお作りになりますね。私はそれほど頻繁には作りませんが、このハーブ入りは綺麗なのでたまに作ります。今度是非お試しください。
Commented by Mchappykun2 at 2017-07-11 22:24
タヌ子さんへ

クスクス、ハーブを入れて作ると綺麗なグリーンになりますので、今度お試しください。
何年か前、日本で初めて水茄子を食べた時は感激しました。それが知野ファームでも作るようになって、嬉しいです。東にいた時は友達からもらった苗でナスを育てたことがあります。その時はうまくいきましたが、サンディエゴでは育てたことがありません。茄子、育てるの難しいのですね。