やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

チェリーの赤ワイン煮_2017

今年もチェリーの季節がやってきました。チェリーの旬に必ず作る赤ワイン煮。

でもまだ出始めなのでそれほど安くもなく、600gだけ作りました。使ったワインはカリフォルニア、ナパヴァレーのピノ・ノワール。ワインはどんな種類でも、また安いもので十分です。

e0351091_2444336.jpg


軸と種を取ったチェリー600gに赤ワイン240ml、砂糖90g、バルサミコ酢大匙1.5を火にかけ、灰汁を取りながら煮詰めます。20−30分ほど煮たらコーンスターチ小匙2を赤ワイン大匙1で溶かして、チェリーに混ぜます。

火を止めてからキルシュを大匙2ほど。

e0351091_245142.jpg


まず最初はヨーグルトにかけて。

e0351091_2451730.jpg


次は冷凍してあったタルトに詰めてトースターオーブン(380度F:190度C)で6−7分温め、自家製フローズンヨーグルトを添えて、チェリーパイ・ア・ラ・モード。

e0351091_2453724.jpg


作る過程で出てくる灰汁も捨てません。チーズクローズで漉します。

e0351091_2455220.jpg

ジンとステアーして、炭酸水を注いでカクテルに。このアイディアは全て無駄なく美味しく使い切る達人、tanaさんから戴きました。

白ワインと混ぜても、もちろん炭酸水や水だけで割ったノンアルコールも美味しく召し上がれます。

お菓子に料理に飲み物に大活躍のチェリーの赤ワイン煮。安くなったら大量に作って冷凍せねば。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-06-12 02:49 | レシピ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/25840720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jugon at 2017-06-12 13:05 x
Mchappykun2さん、こんにちは。

チェリーの赤ワイン煮、今年も早お作りになったのですね。
私も昨日、山梨からサクランボを送っていただきましたが、日本の果物、特にサクランボはフレッシュが一番ですから、そのままパクパクしています(^^)
アメリカン・チェリーがお安くなったら、作りたいです。
Commented by asu at 2017-06-12 18:46 x
なんて良いタイミング!!サクランボを3kgも買ってきたので(私じゃないですよー)消費活動に勤しんでいたところです!!作ってみますね〜!!
こちらはサクランボの値段は落ち着いてきました。

これは真空状態にして瓶詰にしても保存できるでしょうかね??冷凍の方がいいかしら?? 
Commented by Mchappykun2 at 2017-06-12 22:02
jugonさんへ

さくらんぼ、そのままぱくぱくが美味しいですね。これは色々使えて冷凍すると1年持つので、冬にも楽しめるので、ぜひお作りになって見てください。
Commented by Mchappykun2 at 2017-06-12 22:06
asuさんへ

3kgですか! これは冷凍の方が良いです。1年持ちますので、翌年の時期まで楽しめます。チェリーはもう少し経ったらもっと安くなるので、待っているところです。私は赤ワイン煮の方がジャムより好きです。鴨や豚肉にも合いますよ。
Commented by tanat6 at 2017-06-13 00:00
チェリーの赤ワイン煮ですか~
日本産のサクランボはとても高くてワイン煮まではできそうにありませんが、アメリカンチェリーが安くなったら作り置きしたいなぁと思います。
鴨にも合いそう…と思っていましたら、↑↑にそのように。

リンクありがとうございます。
Commented by Mchappykun2 at 2017-06-13 00:35
tanaさんへ

日本の美味しい高いチェリーでワイン煮を作るのはもったいないです。それに、これはアメリカンチェリー、こちらではビングチェリーと言いますが、の方がワイン煮は美味しいと思います。
これを冷凍しておくと、冬に鴨や豚肉のソテーに合わせると洒落た一品になるので重宝なのです。