やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

紅しぐれ大根&青皮紅心大根(?)

1週間前のことですが、知野ファームから見た目がよく似た2種類の大根を買ってきました。

e0351091_13365135.jpg

上が紅しぐれ大根、下はおそらく青皮紅心だと思います。以前買った青皮紅心より皮が紫がかっています。

e0351091_133767.jpg

横にスライスするとこの通り。紅しぐれ大根は紫ですが、もう一方は赤のグラデーションが放射状になっています。

e0351091_13373023.jpg

両方とも酢につけると、赤く変色します。紅しぐれ大根は甘酢に漬けました。2時間も経つとこの通りです。(レシピはこちら??

e0351091_1338866.jpg

もう一方は放射状の模様を生かしたくて、酢を使わずに塩漬けにしました。上が紅しぐれ大根の甘酢漬け、下が青皮紅心の塩漬けで、両方とも1日漬けた後です。

e0351091_1339678.jpg

紅しぐれ大根の甘酢漬けは千切りにして、普通の白い大根と合わせ、なます風にもしてみました。

生で食べると、紅しぐれ大根の方が辛味があります。でも、両方ともシャキシャキして、とても美味しい大根です。

赤い色は食卓に彩りを添えてくれる大事な脇役ですね。

なお、大根の名前はこのサイト⭐️を参考にしました。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-05-14 02:00 | レシピ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/25769577
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tanat6 at 2017-05-14 23:54
こちらでも最近は色んな色の大根や人参を見かけるようになりました。
昔は赤い色は赤蕪ぐらいでしたし、黄色や黒の人参はフレンチやイタリアンのお店でいただくくらいでした。
そうそうトマトも緑や赤が出てきましたものね。
農家の方も頑張っていらっしゃるんだなぁ~と思います。
Commented by fleur de sel at 2017-05-15 04:37 x
此方では辛いね大根、青皮紅心大根、紅しぐれ大根,黒長大根などが手に入ります。でも最近青皮紅心、紅しぐれ葉季節が終わったのか消えてしまいました。この大根類は本当に生で食べるのが美味しいですよね。きれいな色で食卓が華やかに。私は塩漬けが多いですが甘酢漬けも美味しそうです。
Commented by Mchappykun2 at 2017-05-15 07:25
tanaさんへ

本当に世界は狭くなり、世界中のお野菜が世界中で出回るようになりましたね。農家の方も料理人も皆が頑張っているからなのでしょうね。
Commented by Mchappykun2 at 2017-05-15 07:28
fleur de selさんへ

一般のスーパーでは変わったものはあまり売られていませんが、知野ファームだけは本当に色々な種類のお野菜を作っています。黒長大根もあります。こういう大根はやはり生が美味しいようですね。私は塩漬けより甘酢漬けの方が好きです。今度お試しになってみてください。
Commented by petapeta_adeliae at 2017-05-15 12:17
自分とMchappykunのようで笑ってしまいました。
小田急百貨店の北海道展イートインのカレーに
入っていた大根は青皮紅心のようです。
うちの方ではベタな野菜しか販売されていないので
デパ地下が頼りになることしばしば。

漬物だと塩分を考えてしまいますが、甘酢漬けなら
安心です。
Commented by Mchappykun2 at 2017-05-15 13:41
ソーニャさんへ

ソーニャさんと私?なんのことかと思いきや。。。。
日本滞在中に姉たちと訪れたミクニでも青皮紅心青皮紅心が飾りのようにして出てきました。
甘酢漬けには飲むリンゴ酢を使いました。砂糖を減らしたくて。