やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

烏賊のナポリ風

一人ですと、トマトの缶詰1缶(400g)は使い出があります。

最初に魚とアサリ、次にズッキーニのファルシのソース。それでもまだ余っていましたので、今度は烏賊をトマトで煮込みました。

e0351091_2472084.jpg

缶詰だけでは少し足りなかったので、ミニトマトも加えましたが、烏賊とトマトは相性が良いので、美味しくできました。残りは次の日パスタにしてお昼に。

さて、この葉っぱがなんだかお分かりでしょうか?
e0351091_2474272.jpg

そら豆の蔓です。物珍しさに買ってみました。茎は硬いので、葉っぱだけをガーリックのみじん切りと一緒にオリーブオイルで炒めました。

e0351091_2481349.jpg

確かに豆の味はしますが、エンドウ豆の蔓の方が柔らかで、豆の味も強く、蔓の味の軍配はエンドウ豆に上がりました。

e0351091_2482698.jpg

サラダはジャガイモとスベリヒユ、ツァイシン、ローストしたパプリカをオリーブオイルにマリネしておいたもの。アンチョビ入りのドレッシングで。私はスベリヒユはジャガ芋とのサラダが一番好きです。


烏賊のナポリ風
レシピ:Mario Bataliを参考
材料 (二人分)


オリーブオイル  大匙1
玉ねぎ  1/2個 みじん切り
ガーリック 2片 薄切り
鷹の爪 1本 種を抜く
トマトの缶詰  約200ml
ミニトマト 数個 半分に切る
辛口白ワイン  1/4カップ
烏賊 小さいもの10−12はい 皮をむき内臓を取り、足と胴体に分けて綺麗にし、一口大に切る。足はそのままで良い。
赤ワインヴィネガー  小匙2
バジル  適宜

1.玉ねぎとガーリック、鷹の爪を5−6分オリーブオイルで炒める。

2.トマトの缶詰とミニトマトを加え、10分ほど煮詰める。

3.白ワインを加え、煮立ったら烏賊を投入。バジルとワインヴィネガーを加えて、烏賊に火が通ったらさらにオリーブオイルを適宜加えて出来上がり。お皿に持ってからバジルを飾る。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-05-12 02:50 | レシピ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/25765053
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by petapeta_adeliae at 2017-05-12 12:41
Mchappykunさんちにお邪魔するようになったきっかけが
大好きな烏賊&トマトのレシビがふんだんにあるから
でした。(^_-)
ナポリタンは日本オリジナルということですが、
Mchappykunさんちのナポリタンは見た目も大人仕様で
来客にも出せますね。
私の思い出のナポリタンは玉ねぎ、ビーマン、ハムで、
うすく焼いた卵焼きの上に乗せたものです。

今朝、情報番組でナポリタンスタジアム2017を紹介
していたところです。
http://www.kagome.co.jp/campaign/naposta/
烏賊ナポリタンを実食し、烏賊墨なのにナポリタンの
味がすると不思議そうな面持ちでした。


Commented by tanat6 at 2017-05-13 00:10
烏賊とトマトって ほんとうに相性がいいですよね。

そら豆の蔓って食べられるのですね。
蔓もやはり豆の味がするのですか~

スベリヒユ 前にも書いたかもしれませんが、こちらでは見かけたことがないんです。
じゃが芋とのサラダが綺麗ですね。
Commented by Mchappykun2 at 2017-05-13 02:15
ソーニャさんへ

ナポリタンスタジアムのページ、見てきました。イカスミなのにナポリタンの味って不思議ですね。食べて見ないと、納得できませんが。。。
謂わゆるナポリタンは日本が発祥だと聞いたことはあります。この元々のレシピのイタリア語はCalamari alla Lucianaと言って、ナポリからアマルフィにかけてのシンプルなイカやタコを使った料理を指すようです。
Commented by Mchappykun2 at 2017-05-13 02:19
tanaさんへ

イカもトマトもお出しが出るから、この組み合わせは美味しいですよね。

そら豆の蔓、今までは見ても手を出さなかったのですが、今回は少し冒険をして見ました。でもえんどう豆の蔓の方がずっと美味しいので、これからは手を出さないと思います。ネットには豆の蔓の中には毒性のものがあるから、むやみに食べないように、と書いてあるものもありました。知野ファームで売られているのですから、毒のあるものはないので、安心ですが。

スベリヒユ、日本でも東北地方では雑草のようにたくさん生えているそうです。ここのファームのものは食用に栽培されたものですが。