やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

メバルとアサリのトマトソース煮&空豆とグリーンピースのサラダ

1週間ほど前のことですが、春野菜を探しに知野ファームへ行き、その後足を伸ばして日本食料品店へ行きました。

日本食料品店で見つけたメバル。最初は和風に煮付けにするつもりだったのですが、友達からいただいたトマトの缶詰が目につき、アサリと一緒にイタリアンへと気が変わりました。

e0351091_2345249.jpg

美味しいイタリア風魚料理になりました。

e0351091_235747.jpg

知野ファームの新鮮なそら豆とグリーンピースを生で食べたくて、アイスプラントやレタスとサラダ。

鉢植えで順調に育っているオレガノ、チャイブ、春菊の花も添えて。

e0351091_2352031.jpg

ほうれん草のレモン蒸しを副菜に、サンディエゴの春らしい食卓でした。


メバルのアサリのトマトソース煮
レシピ:色々なレシピを参考にして私がアレンジ
材料(一人分)


トマトソース
玉ねぎ 1/2個 みじん切り
ガーリック 1片 潰してからみじん切り
トマトの缶詰 1カップ
辛口白ワイン 100ml
ローリエ 1枚
タイム、オレガノ、ミント 適宜 (パセリがなかったので使いませんでした。お手持ちのハーブをお使いください。)
鷹の爪 種を抜いて1本
オリーブオイル 適宜

玉葱とガーリックをオリーブオイルでよく炒める。トマトの缶詰を加え、ローリエ、鷹の爪、タイム、オレガノ、ミントを加えて15分〜20分煮詰める。白ワインを加え、数分煮る。

メバル 1尾 鱗と内臓を取る
アサリ 10個 砂出しをしておく

フライパンにメバルを置き、トマトソースをかけて煮立ったら蓋をして7−8分弱火で蒸し煮。アサリを加えて、殻が開くまで蒸し煮にする。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-05-06 02:36 | レシピ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/25749845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fleur de sel at 2017-05-06 04:20 x
凄く美味しそう。メバルは地中海産の魚であまりこの辺では見かけません。イタリアンでもフランス南仏風でも.とっても綺麗なサラダですね。お帰りになりご自身のお料理生活のリズムを回復なされていると思います。
Commented by melocoton1 at 2017-05-06 17:33
メバルのイタリア風、美味しそうです。
アサリ、イギリスで買ったことないかも。

えんどう豆とそら豆、生で食べられる時期から、もっと大きめになって、とこの時期、豆ラーはワクワクします。
Commented by Mchappykun2 at 2017-05-06 23:56
fleur de selさんへ

メバルはアメリカ産なのです。でも、日本食料品店でしかみたことがないので、アメリカのどこで獲れたのかはわかりません。
確かに自分で好きなものを作れるという楽しさはありますね。
Commented by Mchappykun2 at 2017-05-07 00:02
meloさんへ

アサリ、イギリスでも売られていましたっけ?確か、イギリスの童謡(?)にcockles and mussels alive alive oh という歌があったと思って調べたら、これはアイルランドの歌でした。

そら豆もえんどう豆も新鮮なものは美味しいですよね。イギリス人がグリーンピースをフォークに器用に突き刺しながら食べるのを最初に見たときは感心しました。
Commented by petapeta_adeliae at 2017-05-07 00:31
あさりはお肉だけでなく、お魚とも相性がいいんですね。
私はもっぱら肉団子と一緒にしていました。
目にもキレイなサラダ。
ここのところ半袖で十分な気候なのに
胃が十分に動いていない感じです。
Commented by Mchappykun2 at 2017-05-07 03:25
ソーニャさんへ

あさりもお魚も海のものですから、当然相性はバッチリです。
日本は良い陽気が続いているようですね。こちらは今日は曇り。なんだか肌寒いです。しばらくこんな天気が続きそうです。
お疲れなんでしょうか。お大事に。