やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

春の日本_2017 (19) ♪姉たちと日本最後のランチ&夕食♪

4月7日(金)

あっという間に過ぎ去った2週間の日本滞在。

サンディエゴに帰る前日、三姉妹で最後にランチをしに、東京丸の内にある野菜中心のフレンチ、ミクニへ行きました。

丸の内は昔とは変わり、すっかりお洒落な街になりました。

e0351091_1505373.jpg

スパークリングワインをグラスで頼んだのですが、前菜のサーモンのリエットを写真に撮るのを忘れました。

e0351091_151111.jpg

自家製ハム、野菜のテリーヌ、東京野菜のメスクラン

e0351091_1513263.jpg

白身魚(確か鰆)のグリルと東京無農薬野菜のソテー

e0351091_1515618.jpg

デザートはフィナンシェと小松菜のソルベ

お店の雰囲気もお味も量も上品でした。

その後は大丸の8、9階にある東急ハンズで日本の優れた文房具や小さなキッチン用品を買い、上の姉とは東京駅で別れ、下の姉と家の近くのスーパーで夕食の買い出しです。素敵なランチを頂いたので、和のお惣菜を所望。

e0351091_1521541.jpg

筍と蕗、若布の煮物をたっぷり。家で作ると好きなだけ食べられるのが嬉しい。

e0351091_1522812.jpg

金沢から買ってきたのどぐろの一夜干し。

e0351091_1524465.jpg

冷奴にしらす干しのおろし和え

e0351091_1525686.jpg

菜の花の辛子和え

本当に普通のお惣菜ですが、お豆腐もシラスも菜の花も美味しい!やはり、材料そのものが良いのです。

次の日、二人の姉は成田空港まで見送りに来てくれました。品川駅までのタクシーの道中、そして成田エクスプレスの車窓からも満開の桜をあちらこちらで見ることができました。

日本は桜が本当に沢山あります。桜のこの時期に日本に帰ることができて、本当に良かった!

空港のセキュリティーに向かう列で、二人の姉たちに手を振りながら、涙がこぼれそうになり、慌てて笑顔を作りました。「今度は7年も空けずに帰ってくるからね。お互い元気でいましょうね。」


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-05-02 01:53 | 旅行 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/25740086
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fleur de sel at 2017-05-02 03:52 x
読んでいて私も涙が出そうになりました。別れは辛いです。私の最後の日本訪問は2013年の秋。それから色々なことがあり日本に行くときは一月程は滞在したいし家族や友人たちは迎えてくれますが現在はちょっと難しいです。日本のレストランのお料理は本当に丁寧ですね。礼儀作法も何もかも。外地に長く帰国するととっても驚きます。
お姉さまの所でお料理を作ることができるのも羨ましいです。私は作る機会がなく本当はシンプルなおいしいおうどんや納豆とか日本でしか食べられない野菜シンプルそのままの味のものが食べたいし私風にも作ってみたいのですが 作っていただいているの大人しく待っていたりや 色々な所に招待の外食が多く贅沢ながら少しばかりのストレスも感じます。感動こもった旅の後のお疲れはとれたでしょうか?
Commented by ヤブ姉 at 2017-05-02 09:40 x
本当ですね、なんだか私も涙が出そうでした。海外となると簡単には行き来できないものです。

美しいお食事の紹介、本当に心もお腹も素敵な日本旅行、こうしてご姉妹とゆっくり過ごせるのは本当に幸せ。胸があたたくなる記事を紹介していただいて嬉しいばかりで、笑顔で拝読させていただきました。
日本のものは本当に繊細で、食材が素晴らしいから、シンプルなものでも十分満足します。アメリカにいると美味しいものが見当たらず、ついつい満足できず、次の美味しいものはないかと余計なものを口にすることが多くなりました(笑)。
桜の息を呑むような美しさ、アメリカとはまた違う自然の美しさですね。
Commented by タヌ子 at 2017-05-02 11:19 x
日本の春、五感で満喫の2週間でしたね。
気の休まらない一カ月の滞在でもあっという間なのだから、楽しい2週間は超高速で流れていったことと思います。
近江町市場でお買い物ができたのも羨ましい限り。
日本はクール宅配便があるので、受け取る人が家にいれば旅の途中でも買い物できますよね。
日本の便利さをすっかり忘れているので、後で『送ればよかった…』と後悔することしきりです。
次回の帰国、今から訪問先を考えておかないといけませんね。
別れの辛さ、海外在住組は痛感しますよね。
私も両親が高齢なので、日本を去るときはいつも『これが最後かも知れない』と胸を締め付けられる思いです。
Commented by petapeta_adeliae at 2017-05-02 12:33
下のお姉さん宅のお食事がとって暖かくて美味しそう。
それとフフッと思わず笑みが浮かびました。
それは、盛りつけだけでなく、器の趣味も似てます。(^_-)

Mchappykunさん姉妹はお顔は似ていますか?
そして話方も似ているのかなぁと気になるソーニャです。
だってMchappykunさん可愛いので
ついつい想像してしまいます。
Commented by Mchappykun2 at 2017-05-02 23:49
fleur de selさんへ

今まで一人で日本へ帰ったのは両親が亡くなった時だけです。従って、こんなに姉たちと濃密な時間を過ごすことはできませんでした。姉妹も残された時間を数えるような歳になり、元気なうちになるたけ会わねば、と思いました。
fleur de selさんは日本でお客様になってしまうのですね。女姉妹はお互いわがままを言い合えるので、それは幸せなことです。
日本のレストランは美味しいですが、やはり続くと疲れますね。好きなものを好きなだけ食べることのできる家ご飯は、本当にありがたかったです。
Commented by Mchappykun2 at 2017-05-02 23:52
ヤブ姉さんへ

温かなコメントありがとうございます。サンディエゴから直行便ができて、帰りやすくはなりましたが、それでもすぐ、というわけにはいきませんものね。
ワシントンに住んでいた時は桜があちこちにありましたが、サンディエゴにはほとんどないので、いつも桜のニュースをため息交じりで見るばかりでした。今回は本当に堪能しました。
日本の食材は味そのものが優しく美味しいですし、料理も丁寧で美しいですね。
Commented by Mchappykun2 at 2017-05-02 23:57
タヌ子さんへ

本当に毎日が楽しく、あっという間でした。確かに五感で満喫しました。
近江町市場、水曜日でなかったら全てのお店が開いていたのに、と少し残念でした。
外国に住んでいると、親のことは心配ですよね。私も何かあってもすっ飛んでいくことができない歯がゆさをいつも感じていました。姉たちと私自身が元気なうちにせっせと会わねばいけないと、今回痛感しました。
Commented by Mchappykun2 at 2017-05-03 00:02
ソーニャさんへ

私たち三姉妹、他人が見たら似ていると思います。顔の造作より雰囲気が一番似ていると思います。
盛り付けは私がしたので、でも、確かにお皿、私が持っているものと似ているかもしれませんね。好みが似ているのでしょう。実は下の姉の現在の家に行ったのは今回が初めてなので気がつきませんでした。洋服はそれぞれ大分趣味が違うと思っています。。。私が一番背が高いのです。
Commented by tanat6 at 2017-05-03 01:25
ミクニのランチもとても美味しそうですが、下のお姉さまとの夕食のお料理がいいですね。
日本滞在の締めのお食事にぴったりの優しいお食事ですね。

私の義妹の家族は商社勤務で日本と海外を出たり入ったりでした。
海外へ出ると5年くらいは帰国しないので、私もその時には見送りに行っていました。
義母は義妹の姿が見えなくなるまで ずっと見送っていましたが、義妹の方は一度も振り返りませんでした。
後で聞くと、振り返ると泣きそうになるのでと言っていたのを思い出しました。
Mchappykunさんのお気持ちがよく分かります。
近いうちに またお姉さまたちとお会いできるといいですね。
Commented by Mchappykun2 at 2017-05-03 01:50
tanaさんへ

こういう気取ったご馳走でないものが実は一番のご馳走ですよね。今回は筍、蕗、うど、思う存分いただいたので、悔いが残りませんでした。
今でも自分で読み返していても、空港で手を振りあった姉たちの笑顔を思い出して、涙が滲んできます。いつでも、こうやって私を受け入れてくれる家族がいるのは本当にありがたいことです。