やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

春の日本_2017 (11) ♪三姉妹の旅行_加賀温泉♪

4月3日(月)

今回の日本への帰国のハイライトは何と言っても三姉妹での2泊3日の旅行でした。

何度か姉妹でメールのやり取りをして決めた先は金沢。春の京都も捨てがたかったのですが、桜の時期の京都はあまりにも混みすぎるということで、北陸新幹線にも乗ってみたく、金沢にしました。

結果からいうと、これは大正解でした。桜には少し早すぎましたが、そのためかあまり混んでなく、食べ物は美味しいし、見所がコンパクトに詰まっていて、短い間に色々な名所を見ることができました。

e0351091_271949.jpg

東京発10:54発の「かがやき509号」に乗って、一路北陸へ。一度訪れたかった東京駅の駅弁屋さんで買い求めた北海道の「北の海 幸づくし」をお供に。お弁当屋さんの店舗が多く、しかも種類が多すぎて目移りして困りました。

e0351091_273519.jpg

これだけでは野菜が足りないので、焼き野菜とお茶も買い、食べたかった日本の駅弁を新幹線の車内で頂き大満足でした。

金沢から北陸本線で加賀温泉駅へ。1時間の乗り換え時間があったので、駅に接している百番街の「豆餅すずめ」の塩豆大福でお茶の時間。写真に撮りませんでしたが、姪のお勧めだけあって上品な甘さで美味しかったです。

e0351091_275991.jpg

加賀温泉駅からは宿の送迎バスで15分の山代温泉にある「あらや滔々庵」がこの日の宿です。

e0351091_211107.jpg

無名だった若き魯山人を趣味人だった当時のこの宿の当主が、彼に書画を注文して生活を支えたということで、魯山人の作品が多くある由緒ある宿です。

e0351091_283461.jpg

魯山人が書いた衝立

e0351091_292458.jpg

通されたお部屋の床の間

宿で旅装を解いて、散歩がてら九谷焼の窯跡や展示館へ。

e0351091_2115742.jpg


e0351091_2121426.jpg


九谷の登り窯跡

e0351091_2123381.jpg


e0351091_2124717.jpg


九谷焼きの展示館で。

その後は魯山人の寓居跡 いろは草庵へ。

e0351091_2134788.jpg


魯山人の作品  
e0351091_214562.jpg


            竹形花入
e0351091_2151142.jpg


            乾山風梅椿手付鉢
e0351091_2153796.jpg

            三畳の茶室

e0351091_2155667.jpg

魯山人が山代温泉で初めて製作したという「吉野家」の刻字看板。

散歩の後はゆっくり温泉に浸かり、待ちに待った夕食ですが、それはまた明日ご紹介します。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-04-24 02:18 | 旅行 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/25719666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by petapeta_adeliae at 2017-04-24 02:40
パトロンだったんですね。
最初に才能を見いだすって先見の目がないとできないから
パトロンもそれ相当のセンスが求められますね。
金沢は京都と違って集約されいるので確かに観光し易い!

茶室の出入り口は何故、あんなに小さいのかと
長年の疑問だったことを思い出しました。
ソーニャの金沢の思い出はやっばり金沢工大の傾斜のある
正門でひとりで到達できなかったことです。^^;
Commented by ヤブ姉 at 2017-04-24 03:26 x
日本に行ってらしたのですね!日本は本当においしいものがあり、便利で痒いところに手が届きます。私も日本に行くと、あまりに素晴らしいものがありすぎで混乱して選べないことがあります(笑)。
金沢ですか!姉妹3人で、ご旅行、心許せるご姉妹で、さぞかし楽しいご旅行だったと思います。
ご家族の皆さんやご友人さんとの再会、とっても楽しそうです。次の記事も楽しみにしております!
若くてアメリカに来てしまい、あまり日本の深い文化を経験せず、今回良い機会ですので、たくさん見てこようと思っております。
Commented by Mchappykun2 at 2017-04-24 06:02
ソーニャさんへ

パトロンは目利きでないと務まらないですよね。

すでにご存知だとは思いますが、茶室のにじり口が小さいのは武士の刀を外させるためですよね。茶室の中ではどの人も平等、という千利休の考えだったと思います。

金沢は3度目でしたが、今回が一番ゆっくりしたかもしれません。
Commented by Mchappykun2 at 2017-04-24 06:11
ヤブ姉さんへ

久しぶりの三姉妹の小旅行、とても楽しかったです。
日本は食べ物も美味しいし、人も優しく親切です。
駅弁一つにしても、よく考えられていて、彩りが良いだけでなく美味しく、種類が豊富で本当に迷いました。
日本にお住まいになるとは羨ましいです。色々なことを経験なさって、またブログで発信してください。楽しみにしています。
Commented by tanat6 at 2017-04-24 23:24
金沢 新幹線開通しましたものね。
私も金沢、能登は何度か行っているのですが、まだ温泉に泊まったことがないんです。
立派なお宿ですね。
女兄弟がいらっしゃる方が羨ましいです。
私は弟がいましたが早くに他界し、一人っ子になってしまいました。
Commented by タヌ子 at 2017-04-25 00:14 x
日本記事、一気に読ませていただきました。
神田川沿いにあんな素敵なところがあるなんて知りませんでした。
次回帰国の際に散策してみたいです。
美味しい物三昧の日本滞在だったようで羨ましい限り(でも日本の一人分のポーションは本当に少ないですよね)。
私は帰国の度に外食の回数が減ってしまいました。
日本の旅の楽しみはなんと言っても駅弁ですよね。
美味しそうなお弁当ばかりで、なかなか決められません。
金沢の美味しい物報告も楽しみです。
Commented by Mchappykun2 at 2017-04-25 02:51
tanaさんへ

金沢の近くには温泉がいくつもあり、日本での楽しみの一つは温泉でしたので、ぜひ訪れたい場所の一つでした。
弟さん、早逝なさったのですか。残念でしたね。歳を重ねてから余計姉妹のありがたみを感じています。
Commented by Mchappykun2 at 2017-04-25 02:56
タヌ子さんへ

日本記事、全部読んでくださってありがとうございます。
この日の神田川は桜が三分咲きだったので、人出もなく、ゆっくり散策できました。東京は広いので、長年住んでいても知らない所は結構ありますよね。
私も両親が健在だった頃は日本へ帰っても外食はほとんどできませんでした。時差ボケも関係なく朝から台所に立ちました。孝行したい時には親は。。。。ですから。
以前にも増して日本の駅弁文化はすごいことになっていますね。本当にびっくりしました。