やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

春の日本_2017 ⑺ ♪桜餅&上の姉宅での夕食♪

3月31日(金)

この日は二人の友達と家ランチ。重度の花粉症と分離不安症のワンちゃんのために外に出かけられない友達の家で、お弁当持参のランチです。

吉祥寺のアトレでお弁当を物色しましたが、種類がありすぎてどれが良いか分からず、懐かしい、という理由で崎陽軒のシュウマイ弁当に。

友達は美味しいお吸い物と茶碗蒸しを用意して待っていてくれました。

もう一人の友達は前日に千葉県のゴルフと温泉旅行から帰ってきたばかり。一抱えもある花束をお土産に持ってきてくださったのに、全て写真を撮ることを忘れ。。。。

私が食べたいので買った桜餅と春らしい練り切りだけ、かろうじて写真に収めました。

e0351091_142286.jpg

サンディエゴの日本食料品店では、道明寺しかありません。関東風のこういう桜餅を食べたかったので、大満足。

この日も食べて飲んで、(私がトランクに入れて持ってきたカリフォルニアの白ワイン)大いにお喋りをして、楽しい時を過ごしました。

この日は友達の家から近い上の姉の家に厄介になりました。

雨が降っているからと言って、最寄りの駅まで義兄が運転して姉と一緒に迎えにきてくれました。皆、とても優しい。

姉が作ってくれた夕食

e0351091_144553.jpg

あやめ雪という蕪の酢の物

e0351091_145779.jpg

コゴミの胡麻和え

e0351091_15872.jpg

サヨリの塩焼き

e0351091_152187.jpg

揚げた新ジャガと鶏手羽元の煮物

私のために試飲して買ったという美味しい白ワインを開けて、楽しかった1日の幕を閉じたのでした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-04-19 01:06 | 旅行 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/25707187
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fleur de sel at 2017-04-19 01:21 x
沢山のお友達やご家族たちとの再会素敵ですね。なんだか帰国したくなりました。私も家族や少数のお友達と連絡はあまりとらなくてもいつでも皆暖かく迎えてくれて幸せです。2つ違いの兄などは私の父親のように年取った私をかばう始末です。苦笑 お姉さまの手料理心温まりますね。義姉もこれお義母さんの味付け真似しているのよと色々なお野菜料理作ってくれます。
Commented by Yoshi at 2017-04-19 01:47 x
あやめゆきという蕪の酢の物は甘酸っぱいものでしたか?
こんな小さな蕪は滅多に手に入らないのでラディッシュで作ったらどうでしょうか、
試してみたいです。


Commented by Mchappykun2 at 2017-04-19 07:26
fleur de selさんへ

今回は7年ぶりと久しぶりだったからか、殊の外皆とても優しく親切でした。
上の姉は料理好きです。私のグログの熱心な読者でもあり、コメント欄も丁寧に読んでくれています。fleur de selさんのファンで、よく真似をしているようです。
Commented by Mchappykun2 at 2017-04-19 07:27
Yoshisさんへ

姉はあまり甘味は使わないのですが、ほんの少し砂糖を入れたように思います。
ラディッシュなら綺麗な赤が出ると思います。
Commented by petapeta_adeliae at 2017-04-19 12:45
この春に知ったのですが、母がこのこのぺたんとした桜餅を
食べたいと云いだし、随分と探しました。
お店の人曰く、この形状の桜餅はおひなさままでで、
おひな様を過ぎると道明寺に変わるそうです。ホントかな?

崎陽軒の焼売弁当を懐かしむ人、ブロ友さんにも何人か
いますし、うちの母からたまに受注します。

ほり川ですが、カナダに留学してた友達の嫁が妊娠して
先に帰国し、翌日完全帰国したその友達と行きました。
帰国した年に♂が生まれたので、友達に息子の生まれ年を
きいたところ2003年だったので、東京に移転したのは
2003年ということになります。
Commented by Mchappykun2 at 2017-04-19 13:54
ソーニャさんへ

この半分に折った形の桜餅は長命寺の桜餅ですよね。結婚しがけの頃、夫と二人でわざわざ長命寺の桜餅を買いに向島まで出かけたことがあります。

崎陽軒のシュウマイ弁当は結構根強い人気があるのですね。子供のころ、横浜勤務になった父がシュウマイをよくお土産にしてくれて嬉しかったものです。

2003年にはほそ川はもうあったのですか。東京のお蕎麦やさんは夫と随分あちこち行ったのですが、なぜここに行き当たらなかったのか、不思議です。
Commented by tanat6 at 2017-04-19 21:39
今の時期 花粉症の方は大変ですもんね。
でも お家でMchappukunさんの訪問を待っててくださったのですね。
楽しいお喋りの様子が伝わってくるようです。

お姉さまの春の季節らしいお料理、素敵です。
海外にいらしたら絶対こういうお料理召し上がりたいですよね。
Commented by Mchappykun2 at 2017-04-20 00:32
tanaさんへ

日本ではまるで風物誌のようにこの時期大きなマスクの人々でいっぱいでした。アメリカ人は、瀕死の重病人以外はマスクをしませんから、外国人の目には異様に写ることでしょう。でも、日本のマスクは優れものなので、花粉症の人にとっては手放せないでしょうね。
この日集まったのは私を介して親しくなった友達で、とっても楽しい三人組です。

姉はtanaさんのブログもよく読んでいて、いつも感心しています。