やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

豚フィレ肉を使って2品

豚のフィレ肉を1本買うと、一人分だと3回分くらいになります。最初に使った後は冷凍するのですが、冷凍もなるたけ早く食べた方が味が落ちません。

先日冷蔵庫を買い換えたのをきっかけに、冷凍物もなるたけ早く使い切ろうと決意したのですが、いつまで続くか。。。。

さて、この豚フィレ肉を使って二品。一つは出盛りのオレンジとプルーンと共に、赤ワインの合う綺麗な一皿になりました。

e0351091_332585.jpg

プルーンはポートワインにつけて柔らかになるまで煮ます。塩胡椒した豚肉をソテーした後、ポートワインごとプルーンをフライパンに入れ、オレンジマーマレード、ケチャップ、オレンジのゼスト、オレンジジュースでソースを作ります。

最後にセグメントにしたオレンジを飾りにします。

もう一品は和風ラヴィゴットソースをソテーした豚肉に添えました。

e0351091_3331668.jpg

玉ねぎのみじん切りを水で洗い水分を拭き取ったもの、トマトの粗みじん切り、ケイパー、ガーリックのみじん切り、三つ葉のみじん切り、塩、胡椒、醤油、オリーブオイルの調味です。

パセリがなかったので三つ葉を使い、醤油を加えて和風テイストにしてみました。

二品とも簡単ですが彩りの良い料理に仕上がりました。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-03-11 03:36 | レシピ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/25571119
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by melocoton1 at 2017-03-12 15:29
豚フィレってトンカツしかしたことないかもです。

豚は果物に合いますね。
ラヴィゴットソースも玉ねぎがたっぷりで美味しそうです。
Commented by petapeta_adeliae at 2017-03-13 01:43
Mchappykunさんの手にかかるとブラッシュアップされますね。
四半世紀前のまだ花粉症が浸透していない時分に
お爺ちゃん先生のところで日曜日以外ガラス管の注入器使い、
食事が偏っていると指摘され、青魚と豚肉も取り入れ
花粉症を克服しました。当時はPCのない時代ですし、
豚肉だけの料理本もなく、ヒレトンカツ、ヒレステーキ、
スペアリブ、叉焼を順繰りに作ってました。
あの頃こんなに美味しそうな豚さん料理ありませんでしたよ。

Commented by Mchappykun2 at 2017-03-13 03:00
meloさんへ

豚フィレはカツが美味しいですね。でも揚げ物は面倒だったり、もっとさっぱりとしたものが良かったりと思うときは、こんな風にしてみます。
豚肉は少し甘酸っぱいものが合いますよね。
Commented by Mchappykun2 at 2017-03-13 03:02
ソーニャさんへ

花粉症を克服したとは素晴らしいです。私は雑草の花粉のアレルギーで、イギリスとワシントンに住んでいたときはとてもひどかったです。サンディエゴではアレルギーが出ないので助かっています。日本でも大丈夫でした。
偏った食事はアレルギーを引き起こしやすいのですか?知りませんでした。