やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

感謝祭のデザート_2016

感謝祭のデザートの定番はパンプキンパイとピーカンパイ。その他アップルパイなども馴染みのデザートです。

何にするか相当迷ったのですが、伝統的なパンプキンパイを少しアレンジしたものと、ラズベリーが入ったさっぱり系のブランマンジェの二つを用意しました。

e0351091_2595065.jpg

ブランマンジェは以前にも作ったことがあるので、レシピはこちら072.gifを参考にしていただきます。

e0351091_30436.jpg

アメリカのパンプキンパイの殆どはオレンジ色の南瓜のピュレの缶詰を使うのですが、日本の黄色い南瓜をピュレにして使いました。日本の南瓜は甘いので、その分砂糖を減らせます。

e0351091_301769.jpg

シナモンやナツメッグ、オールスパイスとキャラメル味のパンプキンパイは自家製のヴァニラアイスクリームとともに。

e0351091_303670.jpg

両方とも甘さを控えめにしたので、お腹がいっぱいでも入りました。

午後4時過ぎから始まった宴は8時過ぎ、夜道が心配なのでお開きになりましたが、この時間から3回目のお呼ばれに参加するという剛の方もいらっしゃいました。

今年の感謝祭も元気で楽しく皆で過ごせたことに感謝!


キャラメル・パンプキンパイ
レシピ:Dorie Greenspan著「Baking」参考
材料:直径9インチ(22.5cm)のタルト1個分 (8人分)


半分焼いたタルト 1個  レシピはここ☆を参照 ただし、今回は砂糖を20%減らしました。

キャラメル
砂糖  100ml
生クリーム 200ml
ラム酒またはブランデーかアップルサイダー 大匙2
無塩バター 大匙2 小さく切る

砂糖を鍋に入れ中火で琥珀色になるまで鍋を動かしながら、キャラメルを作る。ちょうど良い色になったら火からおろし、生クリームを加える。再び火にかけ、弱火で混ざるようにかき混ぜ、ラム酒、無塩バターを加え、さらにかき混ぜ、火を止めて、冷ます。(少なくとも15分)

フィリング
南瓜  中半個 
砂糖  30〜50ml (南瓜の甘さによる)
シナモン 小匙1
生姜  摩り下ろして小匙1
ナツメッグ  適宜
オールスパイス  適宜
塩  適宜
バニラエッセンス  小匙1
卵 大2個

オーブンを350度F(180度C)C温める。

 南瓜は適当な大きさに切ってふわっとラップをかけて、電子レンジで5分。手で触れるようになったら皮をむき、フードプロセッサーに砂糖、スパイス類と生姜、塩を加えて一緒に攪拌する。
卵を加えてさらに撹拌し、最後にキャラメルを加えてゴムベラでかき混ぜる。

すっかり冷めたタルトに注ぎ入れ、オーブンの中段で45−50分、真ん中に串をさして何もつかなくなるまで焼く。
ラックの上で冷ます。

その日のうちか、一晩冷蔵庫で冷やしてもおいしく召し上がれます。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-11-28 03:04 | レシピ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24980929
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akdeniz_tk at 2016-11-28 21:09
お料理だけじゃなくて、デザートにも定番があるのですね。
缶詰のピュレよりも、日本のかぼちゃの方が、おいしそうです。
かぼちゃって、お料理にしてもお菓子にしても、良いですよね。
かぼちゃのパイが地味だから、お隣に並んでいるベリーのブラマンジェがより華やかにみえます。
ターキーでお腹がいっぱいになっても、どちらも食べたいデザートですね。
Commented by tanat6 at 2016-11-29 01:33
デザートまで2種類も…!
何て美味しそうなんでしょう。
お嬢さんと一緒に楽しくお作りになったのでしょうか。
そうそうアイスクリームマシーンをお持ちだったんですよね。
これは お食事のあとでも きっと2種類とも食べられると思います。
Commented by fleur de sel at 2016-11-29 06:15 x
二つの性格の異なる素敵なデサートですね。一つ一つ味わって頂きたいです。4時間にわたってのお食事はフランス的です。でもまた他のお食事に出かける方々とは強者。感謝祭がアメリカで大切な日と思いました。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-11-30 00:03
以前コメントしましたが、高校の家庭科実習は自由で、
ラマンジェを作り、ムースが好きなので勿論気に入りました。
がっ!! ケーキ屋さん、デパ地下でねブラマンジェを売って
いるのを見たことがありません。
なのでんっ十年ブラマンジェを食べたことがありません。
目の毒!?
Commented by Mchappykun2 at 2016-11-30 09:35
akdenizさんへ

コンピューターの調子が悪くてお返事が遅くなりました。
そうなんです。デザートにも定番があるのです。でも、アメリカのお菓子は甘すぎて。特にピーカンパイはは口がおかしくなるほど甘いのです。

かぼちゃは料理にもお菓子にも美味しいですよね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-11-30 09:38
tanaさんへ

娘たちは一旦家ににやってきたものの、犬だけ置いて旅行に出かけ、帰ってきたのは感謝祭の当日の4時でした。後片付けだけはやってくれましたが。
昨年洋梨のタルトを1個作って、お友達の家に持っていったのですが、皆あっという間に食べてしまって、特にご主人様は「これだけ?」と不満そうだったので、今年は頑張って2種類作りました。
Commented by Mchappykun2 at 2016-11-30 09:41
fleur de selさんへ

3回目のお呼ばれにいらした方は、女性ですけれど、とても健啖家です。プロのベース奏者で、日頃から鍛えていらっしゃるから、すごい筋肉です。あれだけ大きな楽器を演奏するのですから、体力が勝負なんですよね。
感謝祭は人種、宗教に関係なく皆で祝うとても大事な祝日です。
Commented by Mchappykun2 at 2016-11-30 09:42
ソーニャさんへ

日本ではブラマンジェはお菓子屋さんにはないのですか。と言ってもアメリカでもお目にかかったことはありませんが。美味しいし、簡単なのに何故なんでしょうね。