やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

鱈のココナッツミルク・カレー

先日使ったココナッツミルクが残っていたので、またインド料理を作りました。


今回のメインは鱈。フレッシュな唐辛子やガーリックをココナッツミルクと一緒にピュレにし、トマトや香菜を加えたソースで鱈を煮込みます。


このソースにはヒヨコ豆の粉が大事な役割を果たすのですが、なかったので、代わりにアーモンドプードルを使いました。

e0351091_02002808.jpg

フレッシュな唐辛子のピリッとした辛さとココナッツミルクの甘さがうまく効いたマイルドなカレーです。


ココナッツミルクがなおも余ったので、南瓜のスープにも加えてみました。インド料理に近ずけようとクミンも入れてみましたが、量が少なかったからか、あまりインド風にはなりませんでした。

e0351091_02004813.jpg

トマトは香菜、マスタードシード、フレッシュな唐辛子(ハラペニョ)、胡桃(ピーナッツの代わり)、塩、サラダオイルでこれもインド風。


写真を撮る段になって、黄色を基調とした食卓になったことに気づきました。黄色と赤。元気が出る色です。




鱈のココナッツミルク・カレー

レシピ:Betty Crocker’s Indianを参考

材料(1−2人分)


鱈の切り身 2切れ (約150g)

ココナッツミルク 約200ml*

ガーリック 3片

フレッシュな唐辛子(セラノ、タイチリ等)適宜

ヒヨコ豆の粉 大匙1 (私はアーモンドプードルを使用)

塩 適宜

ターメリック 小匙1/4

サラダオイル 大匙1/2

マスタードシード 小匙1

紫玉ねぎ 微塵切りにして125ml

トマト 粗みじん切り 125ml

香菜 微塵切り 25ml


1.鱈は骨と皮を取り、一口大に切る。

2.ココナッツミルク(50ml) 、ガーリック、唐辛子、ヒヨコ豆の粉、塩、ターメリックをミキサーにかけてペーストにする。残りのココナッツミルクを加えて、さらに撹拌してスムーズにする。

3.フライパンにサラダオイルを熱し、マスタードシードを入れる。シードが跳ね始めたら蓋をし、中火で跳ねるのが止まるまで火を入れる。紫玉ねぎを加え、更に2−3分ソテーする。

4.ココナッツミルクのペースト、トマト、香菜を加えて煮立ったら、鱈を投入。ソースをかけながら蓋をして、弱火で魚に火が通るまで、数分煮る。

5.白いご飯と一緒に皿に盛ってサーヴする。


*ココナッツミルク:カリフォルニアにお住いの皆さんへ。ココナッツミルクのブランドはMae Ployか Chao Koh をお使いください。Mae Ployの方が濃厚で、アジアの食料品店でしか売られていません。Chao Kohの方はRalphsなど普通のスーパーでも売られていて、大きさも14ozと使いやすいです。

ココナッツミルクはブランドによって味が全く違いますので、できたら上記の二つが美味しいので、お試しください。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-10-11 02:06 | レシピ | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24711913
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-10-11 08:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akdeniz_tk at 2016-10-11 19:04
先日、チキンとオクラでココナッツカレーを作りましたが、
タラもよいですね。
グラムフラワーを使うと、さらにおいしくなるのですか?
おうちにあるので、次回カレーを作るときは使ってみます。
Mchappykunさんは、スパイスをたくさんお持ちなので、
カレーも本格的ですね。
Commented by asu at 2016-10-11 21:53 x
美味しそう♪
鱈とエスニックな味がとてもよく合いそうですね。
ココナツミルクは買ったことがありません。
買っても使い切れるかなぁ・・と、なかなか、手がでないのです。でも、こうやって使えばいいんですね。
カボチャの季節ですね〜。
Commented by tanat6 at 2016-10-12 01:11
ほんとうに綺麗な黄色の食卓ですね。

我が家の男性陣はエスニック料理が苦手で、ココナッツミルクを使った料理は作ったことがないんです。
私も茶色のカレーではなく、こんな綺麗な色のカレーが作ってみたいです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-10-12 02:09
鍵コメさんへ

ハーブやスパイスはお好みで量を増減してくださいね。日本ではフレッシュな唐辛子は手に入りやすいのでしょうか?こちらは色々な種類の唐辛子がどこでも売られているので助かります。メキシコ人がたくさん住んでいるせいでしょうね。

アボカドの白和え、美味しかったです。是非お試しを!
Commented by Mchappykun2 at 2016-10-12 02:12
akdenizさんへ

このカレーも次の日のお昼に残り物を食べたのですが、作ったその日より美味しく感じました。
ひよこ豆の粉を使うのは、少しとろみがつくのと、ココナッツミルクがもろもろにならないのだそうです。
スパイス類、沢山ありすぎて、長く置くと香りが飛ぶのですが、なかなか使い切れません。
Commented by Mchappykun2 at 2016-10-12 02:14
asuさんへ

ココナッツミルクは牛乳や豆乳の代わりに使うと、エスニックな感じになります。一度試してみてください。
そう、かぼちゃの季節ですよね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-10-12 02:16
tanaさんへ

洋の東西を問わず、男の人の方が食に保守的な方が多いように思います。どうしてしてなんでしょうね。
食べてくれる人が美味しいと言ってくれないと、作り手としては躊躇しますものね。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-10-12 17:26
インド料理のスパイスが揃ってはいるのですが、
母が食べないのでちっとも減りません。
チリペッパー、ターメリック、クミン、コリアンダー、
カルダモン・・をいればそれっぽくなるような?!
Mchappykunさんちにおじゃますると食べたくなります!!
Commented by Mchappykun2 at 2016-10-13 04:07
ソーニャさんへ

ソーニャさんのお母様もスパイス系が苦手ですか。結構いらっしゃいますね。スパイスは小さい瓶を買ってもなかなかなくならず。。。毎日使うものではないので、そこが難しい所です。