やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

塩締めの鯛と長芋、オクラのカルパッチョ&玉蜀黍ご飯など ♪名残の夏野菜で♪

今日から10月。今年も残すところ3ヶ月になりました。


2週間ぶりに知野ファームを訪れると、熱波の影響でしょうか、いつもより野菜の種類が少なめでした。あるいは季節の端境期だからかもしれませんが。


それでも知野ファームの野菜は新鮮です。名残の夏野菜を買ってきました。

その後は日本食料品店、ニジヤさんで買い物。この二箇所で調達した食材を使った夕食です。


一番美味しかったのは塩締めの鯛と長芋とオクラのカルパッチョ。

e0351091_02155629.jpg

6分ほど塩で締めたお刺身の鯛は冷水で洗ってきっちり水分を拭き取り、削ぎ切りにします。長芋は千切り。オクラはさっと湯がいて縦に切ります。1本だけ紫のオクラが混ざっているのですが、お分かりになるでしょうか。


ドレッシングは米酢、少量の塩、醤油、山葵、オリーブオイルです。


生の玉蜀黍はキウイと苺、バジルでサラダ。ライムを絞って。サンディエゴではほぼ1年中苺が採れるのです。

e0351091_02164265.jpg

削ぎ切りにした蛸は玉葱のみじん切り、ワインヴィネガー、塩、ローストしたパプリカ粉、オリーブオイルでマリネ。


付け合わせの玉蜀黍ご飯も美味しくできました。5センチほどの昆布の切れ端と酒(米1カップに対して大匙1)、こそげた玉蜀黍(1本)、サラダに使った玉蜀黍の芯も加えて合計2本の芯と一緒に、普通の水加減で炊飯器で炊き上げます。芯からはとても良いお出汁が出ますね。

e0351091_02170822.jpg

スイッチが切れたら、芯と昆布を取り出し、バターをひとかけ加えてかき混ぜます。塩は入れません。(昆布の自然の塩で十分です。)


夏の名残の野菜たちで彩りもよく、美味しい夕食となりました



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-10-02 02:18 | レシピ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24693408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-10-02 11:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tanat6 at 2016-10-02 16:40
紫のオクラ 分かりますよ~
カルパッチョいいですね。
我が家も昨晩は鯛でしたが、普通のお刺身でした。

玉蜀黍 こちらではもうそろそろ終わりです。
もう一度 玉蜀黍を使いたいと思っていたのですが、もうお店には並んでいませんでした。
Commented by melocoton1 at 2016-10-02 23:28
わぁ、塩締めの鯛のカルパッチョ美味しそう!

いちご、こちらでは真夏の果物なので、どれだけ気候が違うかよくわかりますね 笑。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-10-03 00:45
手の掛け方が違う。
トウモロコシを蒸してて、お祭りの焼きトウモロコシが
食べたくなり、砂糖醬油を塗り塗して朝食です。
鯛のカルパッチョにオクラと長芋♡
うちはまた秋刀魚でした。
今日は30度越えでしたが、日曜日は20度だったんですよ。

Commented by Mchappykun2 at 2016-10-03 02:40
カギコメさんへ

本当は鯛のカルパッチョに胡瓜と思っていたのですが、血のファームには置いてなかったので、あるもので考えたのですが、かえってよかったかもしれません。
怪我の功名ということ、ありますね。

季節の変わり目、お身体ご自愛ください。
Commented by Mchappykun2 at 2016-10-03 02:43
tanaさんへ

湯がいたばかりの頃は紫がもっと綺麗だったのですが、時間が経って、黒っぽくなってしまいました。
本当に新鮮なお刺身なら、そのままの方が美味しいと思います。ここの鯛はニュージーランドからの輸入ものです。すでにサクになってパック詰です。
玉蜀黍、あともう少し知野ファームにあると思います。スーパーでしたらメキシコ産があるので、ほぼ1年中置いてあるのですが、玉蜀黍だけはスーパーで買いたくないのです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-10-03 02:45
meloさんへ

はい、鯛のカルパッチョ、美味しかったですよ。

気温的にはイギリスの真夏が年中という感じかもしれません。もっとずっと乾いていますが。
Commented by Mchappykun2 at 2016-10-03 02:48
ソーニャさんへ

知野ファームで玉蜀黍を買うと、半ダース入りと1ダース入りで、もちろん半ダースを買うのですが、必ず7本入っているのです。なので、手を替え品を替えして食べないと。。。
日本食料品店には冷凍をとかした秋刀魚しかなかったのです。今の時期、秋刀魚だけは多少高くとも冷凍でないものが食べたくて。
随分寒暖の差があるんですね。お体、気をつけてね。