やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

アップル・ウィークエンド・ケーキ

昨日の日曜日からカリフォルニアは熱波に包まれました。謂わゆるサンタ・アナの風です。砂漠からの熱い風が吹き付け、今日は37度Cまで上がる予報です。


こんな時は窓もブラインドも閉めます。家の中の方が涼しいからです。


現在午前10時の湿度は16%。山火事が起こらないことを祈っています。


さて、皮が真っ赤な美味しいリンゴを戴きました。

そのまま食べたり、朝食にヨーグルトに入れたり、サラダにしたり、でも、大きな6個は一人ではなかなか消費できません。


リンゴ入りのホールのケーキを作っても、これまた一人で消費するのは難しく、日持ちがし、冷凍もできるレシピを探して作ったのが表題のケーキです。

e0351091_02141689.jpg

リンゴやクリームの産地として名高いノルマンディーのレシピが元というこのケーキ。ケーキという名前が付いていますが、どちらかというとデザート系ではなく、朝食やスナックにぴったりです。


よく作るリンゴたっぷりのケーキと似ていますが、こちらの方が小麦粉の分量が多く、リンゴの量は半分ですし、他の材料も少し違います。

(残念ながらこのりんごはオーガニックではないので、皮は使えませんでした。)

e0351091_02142956.jpg

小麦粉やリンゴ、卵の量が違うと、全く違ったケーキになるのですから、料理は面白いです。


ローストした胡桃も入れて、とても美味しいケーキになりました。


アップル・ウィークエンド・ケーキ

レシピ:Dorie Greenspan著「 BAKING Chez Moi」を参考にしてアレンジ

材料 81/2x41/2インチ(21.5x11.5センチ)のパウンドケーキ型1個


小麦粉 181g

ベーキングパウダー 小匙1

シナモンパウダー 小匙1/2

塩  小匙1/4

無塩バター  大匙8 (113g) 室温にする

オーガニックの砂糖 75g

粉砂糖  50g ふるいにかけておく

卵 大3個 室温にする

ダークラム酒 大匙1

ヴァニラエッセンス 小匙1

リンゴ フジ、ムツ、ガラが最適 中2個 皮と芯を取り、小さめの角切りにする

胡桃 一つかみ 軽くローストして粗みじん切り


1.オーブンを325 F(170C)に温めておく。

2.パウンドケーキ型にバター(分量外)を薄く塗り、パーチメントペーパーを敷き、さらにバターを薄く塗る。

3.小麦粉、ベキングパウダー、シナモンパウダー、塩をボウルに入れてかき混ぜる。

4.バターをスタンドミキサー(またはハンドミキサー)のボウルに入れ、パドルのアタッチメントにして中くらいのスピードでクリーム状になるまで撹拌する。砂糖、粉砂糖を加えて更にかき混ぜてスムーズにする。

5.卵を1個ずつ入れて、その都度よくかき混ぜる。ラム酒とエッセンスを加えてかき混ぜる。

6.粉類を加えて、弱いスピードでかき混ぜる。

7.ゴムベラにして、りんごとくるみを加えてかき混ぜ、ケーキ型に流し入れる。表面をならし、真ん中に細い窪みを作る。

8.オーブンの中段に入れ、60−65分。真ん中に串をさして何もついてこなくなったら出来上がり。途中表面の色が付き過ぎたら、アルミホイルをフワッとかぶせる。

9.オーブンから出してそのまま5分したら型から取り出し、ラックにおいて冷ます。


*室温で4日もち、冷凍すれば2ヶ月もちます。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-09-27 02:15 | レシピ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24683384
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-09-27 03:07
見た目、しっとりしていそうで美味しそうです♡
朝食にピッタリって分かります。
今日は朝から岩手の亀の子、南部煎餅を摘んでいました。
午前中に北海道から北菓楼のバームクーヘンが宅急便で
とどき、鹿児島の見た事のない和菓子、富山から反魂胆、
手作りクッキーとお菓子三昧な一日でした。
ある女子はこれを昼食としていました。
Commented by Mchappykun2 at 2016-09-27 03:18
ソーニャさんへ

写真でもしっとり、分かりますか?そうなんです。とてもしっとりしています。甘さ控えめなので、今朝は朝食に頂きました。
反魂胆、知らなかったので調べてみました。白餡をココアの生地で包んだ焼き菓子なのですね。薬玉のように、とあるので小さいのでしょうね。
お菓子三昧ですか。ちょっと嬉しい悲鳴?
Commented by fleur de sel at 2016-09-27 03:50 x
我が家も夏の暑い日はカーテンを引き(我が家は南側はベランダ )締め切ると割と涼しく過ごせました。リンゴがたくさん入り素朴なケーキ美味しそうです。私はたくさんの収穫の無花果を目の前にどうしようと考えています。昨年のコンフィチュールまだ沢山残っているし。今週からお友達が滞在するのでこのような感じのお菓子を無花果で作ろうと思います。
Commented by タヌ子 at 2016-09-27 06:40 x
ノルマンディのレシピをベースにしているだけあって、バターたっぷりですね。
先日犬用に買った(笑)良質の小麦粉、お菓子をあまり作らない我が家ではあまり活躍の機会がなさそうなので、このケーキを作って朝食にしたいと思います。
↓100%和の秋の味覚、凄く羨ましいけれど、来週から日本で秋の味覚を楽しむことができるので、ちょっとだけ余裕(笑)
早くサンマが食べたいです。
私も魚毒って知りませんでした。
Commented by Mchappykun2 at 2016-09-27 08:51
fleur de sel さんへ

このように砂漠からの風が吹く日が1年に2回くらいあります。午後5時で36度です。窓を閉めて扇風機だと結構涼しく過ごせます。日が落ちるともう少し涼しくなると思います。
無花果が豊作なのですね。無花果のケーキも美味しいですね。fleur de selさんのお菓子、いつか頂いてみたいです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-09-27 08:55
タヌ子さんへ

犬用でも上質の小麦粉をお買いになるのは流石タヌ子さんですね。
日本へいらっしゃるのですか。またレポートを楽しみにしています。秋は美味しいものが一杯ですから、羨ましいです。
Commented by asu at 2016-09-27 19:53 x
もうリンゴの美味しい季節ですね〜〜
とても美味しそう♪ こちらも今日、柿が店頭に出ていました。

37度は暑いですね。こちらも、真夏日は窓を早めに閉め雨戸(シャッター)を閉めて過ごします。熱風が入らないと、ある程度は大丈夫なんですよね、湿度が低いので。
スペインでも今週は、veranito de San Miguel と言って、ちょうど9/29(聖ミゲル)は真夏みたいに暑くなるんですよ。今日は気温が上がって半袖です。
Commented by Mchappykun2 at 2016-09-28 03:50
asuさんへ

りんごは年中出回っていますが、秋が一番おいしいですね。そちらでも柿が出始めましたか。
今日も朝から暑くて、7時前には犬の散歩に行きましたが、既に暑くなり始めていました。今は窓もブラインドも閉めて、部屋の中で扇風機をかけています。何もしないときは大丈夫なのですが、生徒さんがちょっと気の毒です。