やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

烏賊ゲソのタイ風ガーリック炒め

烏賊は好きなシーフードの一つです。一番好きな部位はエンペラとゲソ。


モンゴウイカの大きなゲソが売られていたので、それを使ってタイ風の炒め物を作りました。

e0351091_01042308.jpg

タイ料理ですが、オリジナルは唐辛子を全く入れません。この料理は大量のガーリックとライムジュースが決め手。調味は塩と白胡椒のみです。多分レモンと黒胡椒ではこの爽やかな味は出ないかもしれません。


オリジナルのレシピで使う野菜は葱だけですが、少し残っていた万願寺唐辛子と赤いパプリカ、飾りに香菜も使いました。彩りが綺麗になり、万願寺唐辛子のちょっとピリッとした辛さがアクセントになりました。


烏賊のタイ風ガーリック炒め

レシピ:Kasma Loha-Unchitさんのレシピを参考にしてアレンジ

材料(二人分)


烏賊のゲソ 約250g 

青葱 2本

万願寺唐辛子またはシシトウ  7−8本

パプリカ 半個

サラダオイル  適宜

ガーリック  10片 みじん切り

挽きたて白胡椒 小匙1/2−1

シーソルト 適宜

ライムジュース 大匙1 (約1個分)

香菜(飾り) 適宜


1.烏賊は綺麗にして水分を拭き取り、室温にしておく。

2.青葱の白い部分は丸い薄切り、緑の部分は千切りにする。

3.万願寺唐辛子は縦半分に切り種を取り、さらに縦に半分に切る。

4.パプリカは縦に細切り。

5.サラダオイルを中華鍋に熱し、ガーリックのみじん切りを中火できつね色になるまで炒める。万願寺唐辛子とパプリカを加えて炒める。

6.火を強火にして烏賊を炒める。白胡椒と塩を加え、烏賊に火が通るまで炒める。

7.葱の白い部分とライムジュースを加え、かき混ぜて火を止める。青葱の千切りを散らす。

8.皿に盛ってから香菜で飾る。


*もちろんゲソだけでなく烏賊の胴を使っても良いのです。胴は輪切りにします。モンゴウイカの胴なら格子状に切り目を入れて四角く切ってください。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-09-21 01:07 | レシピ | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24671081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by タヌ子 at 2016-09-21 07:23 x
このところノルマンディ・パリを行ったり来たりの日が続き、なかなかPCを開けなかったのですが、Mchappykunさんの毎日の食卓の画像を拝見し、落ち着かなさを理由に、かなり貧困になっている我が家の食卓が悲しくなってしまいました。
カマスもこちらでは絶対食べられないお魚。
混ぜご飯がとっても美味しそう。
唯一安心して見られた画像はお漬物。
先日作ったキュウリ、茗荷、赤紫蘇(全て自家栽培)で作った即席漬け、涙が出るほど美味しかった。
やっぱり和の料理は体が喜びますね!
Commented by akdeniz_tk at 2016-09-21 11:25
辛くないタイ料理、おいしそうです。
ライムとレモンは、似ているようで、やっぱり違いますよね。
コリアンダー、ここ3週間ぐらい、市場で売っていなくって・・・。
秋になる前に、東南アジアのお料理三昧がしたいのに、
コリアンダーがないと、なんとなく物足りないです。
Commented by tanat6 at 2016-09-22 00:58
エンペラとゲソ 美味しいですよね。
私も大好きですが、身以外はつい簡単な炙りなどにしてしまいます。
こんな綺麗な一品になるなんて、次回のゲソはこちらでいただいてみます。
Commented by Mchappykun2 at 2016-09-22 03:26
タヌ子さんへ

住んでいる日本人の数が多いので、色々な日本食材が手に入るのですよね。有り難いことです。自家栽培のお野菜で作ったお漬け物、涙が出るほど美味しかった、というの、分かります。日本食を食べると本当に心身共に嬉しいですね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-09-22 03:29
akdenizさんへ

そうなんです。レモンとライム香りも味も違いますよね。やはりタイ料理にはライムが合いますね。
それに、エスニックのお料理は香菜がないと、何となく物足りないですよね。香菜は大きな一束がどこでも1ドル以下で買えるので、本当に助かります。東にいたときはどこでも買えるものではなかったように思います。
Commented by Mchappykun2 at 2016-09-22 03:31
tanaさんへ

えんぺらとゲソ、こりこりして美味しいですよね。ご同類がいて嬉しいです。
単純な料理ですが、しっかりタイ料理の味がすると思います。是非お試し下さい。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-09-23 00:04
出かける前にこちらの記事を見て、出先で烏賊を買い
ましたがモンゴウイカでした。せっかちなソーニャは
旬のするめを買ってきてました。
なのでアンヨが短い。
するめは朝ご飯に納豆にまぜまぜして成仏してもらいます。

Commented by Mchappykun2 at 2016-09-23 00:32
ソーニャさんへ

スルメイカも旬なら美味しかったかもですね。
烏賊を納豆に混ぜてご飯にかけたら美味しいでしょうね。手巻きでイカ納豆は好物なのに、考えつきませんでした。
Commented by fleur de sel at 2016-09-23 06:25 x
大蒜がかなり入っているのですね。とても美味しそう烏賊のゲソはシーズンなので作ってみたいです。でも
もう柿のシーズンなのですね。そちらの季節はこちらから比べると進んでいますね。我が家今年は残念なことに柿1つしか実がついていません。
Commented by Mchappykun2 at 2016-09-24 03:40
fler de selさんへ

オリジナルのレシピはもっとガーリックが入るのです。これでも少し減らしました。シンプルですが、美味しかったです。fleurde selさんがお使いにある小烏賊のゲソの方が、もっとおいしいかもしれませんね。

確かにこちらの季節は少し早めのようにも思います。何しろあまり一年中気温が変わらないので。。。