やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

手まり寿司盛り合わせ ♪中秋の名月に♪

日本では9月15日が中秋の名月だったようですが、カリフォルニアは16日に満月を迎えました。


昨年はスーパー・ブラッド・ムーンと皆既月食が同時に起きた珍しい中秋の名月でしたが、今年は普通の満月。それでもめっきり涼しいというより寒くなった夜空に輝く丸いお月様はきれいでした。


今年も中秋の名月にちなんで丸に拘った夕食を作りました。


まずは手毬寿司。鯛(塩締めにした後、米酢に3分つけたもの)、甘海老と三つ葉、紅しぐれ大根の甘酢漬け、甘酢にくぐらせて軽く絞った胡瓜。

一つ一つラップに包んで作るので、簡単です。

e0351091_02560186.jpg

丸茄子の田楽、卵の黄身の塩麹漬け(一旦殻のまま冷凍し、自然解凍してから塩麹に漬けました。)生椎茸と万願寺唐辛子、ミニトマトの網焼き。


丁度前の晩に友達が下さった御所柿がデザートです。メロンボーラーでくりぬいて、ラム酒に漬け、柘榴を飾りました。


すべて秀衡塗りの丸盆に盛り合わせてみました。

e0351091_02563429.jpg

このアイディアの元はソーニャさんのコメントから始まりました。

紅しぐれ大根の甘酢漬けを作った時、ソーニャさんが漬物寿司にしたらいいかも、とコメントを下さったのです。


私はそれまで漬物寿司の存在を知らなかったのですが、なるほど、と思い、どうせなら、大根の丸を生かして手毬寿司にしようと思い立ちました。そこから満月にちなんで丸い形のものばかりを集めてみたのです。


赤く色づいた南天の葉を添えて、季節的には早いですが、華やかな錦秋の盛り合わせ盆になりました。


最初に素敵なアイディアを下さったソーニャさん、お陰様で洒落たお月見の夕食になりました。ありがとうございました。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-09-18 02:58 | レシピ | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24664742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Yoshi at 2016-09-18 04:50 x
まずはじめに色が綺麗ですね、
そして寿司だけだとつまらなくなってしまう所に茄子の田楽、トマトの網焼き、一盆で十分堪能できそうです。
卵を冷凍して解凍すると元に戻るのですか?それとも何か変化があるのでしょうか。
Commented by akdeniz_tk at 2016-09-18 05:33
満月って国によって、違うんですね。
最近、月を見上げた記憶がないです。心に余裕、生活に潤いが大切だなって、反省。
お盆盛りが豪華ですね。
満月みたいにまん丸な黄身の塩麹も良いですね。
Commented by fleur de sel at 2016-09-18 06:43 x
本当に本当に美しく箸をつけられずにうっとり眺めていたいです。卵の塩麹漬け気になります。冷凍するのは形を崩さないためでしょうか?とてもおいしそう作ってみたいです。こちらも16日が満月でした。月明りで真夜中の干潮時の海が目を見張る美しさでした。
Commented at 2016-09-18 09:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asu at 2016-09-18 18:33 x
うわぁ可愛らしい♡彩りも綺麗ですね〜。
お寿司だけでなく、いろいろな味が楽しめていいですね〜。
素敵なお月見でしたね。^^

Commented by tanat6 at 2016-09-19 01:07
お月様にちなんだまん丸尽くしのお寿司、可愛いですね。
お供えのようですね。

京都にも漬物寿司だけのお寿司屋さんがあります。
漬物寿司は箸休めにもいいですが、できればお魚のものも両方いただきたいですね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-09-19 01:25
Yoshiさんへ

お褒めいただきありがとうございます。

卵は殻のまま冷凍すると、黄身が綺麗な球形になります。解凍しても球のままで、程よい硬さです。冷凍は丸1日で大丈夫で、そのまま冷蔵庫に移して半日、黄身だけ取り出して、塩麹や味噌漬けの場合はチーズクローズに包んでつけます。酒とお醤油漬けの場合はそのままで、30分で浸かります。味噌漬けやしょうゆ漬けは長く置くと塩辛くなりすぎますので、ご注意ください。
Commented by Mchappykun2 at 2016-09-19 01:27
akdenizさんへ

満月は国というか場所によって違うのですね。今年はカリフォルニアは16日の金曜日だったので、ちょうど良かったです。15日だったら忙しくて、こんなものは作れなかったです。

いつもお月見には卵の黄身塩麹漬けを作るのです、満月みたいなので。
Commented by Mchappykun2 at 2016-09-19 01:30
fleur de selさんへ

褒めていただき、ありがとうございます。冷凍卵の塩麹漬けは↑の方書きました。ご参考になさってください。私はこれをお節にも使います。とても色と形が綺麗なので。
fleur de selさんのお宅から海が眺められるのですか。素敵ですね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-09-19 01:32
カギコメさんへ

これは一人の夕食です。残念ながら友達をお呼びするまでの余裕はありませんでした。前日まで満月は15日だと思っていたので。でも、一人でも良いお月見でした。
Commented by Mchappykun2 at 2016-09-19 01:34
asuさんへ

ありがとうございます!漬物寿司を考えたときから、このピンクが綺麗なので、いろいろ想像を膨らませることができました。
Commented by Mchappykun2 at 2016-09-19 01:37
tanaさんへ

去年のお月見にも手毬寿司を作ったのですが、今回は紅しぐれ大根と柿のおかげで、もっと華やかになりました。

漬物寿司専門のお寿司屋さんもあるのですか。でも、夕食でそれだけだと少し寂しいですね。
Commented by Yoshi at 2016-09-19 03:49 x
なるほど解説、十分理解できました、
うちには十分なオーガニック卵があるのですが
ひとり半熟卵の食感がダメな西洋人がいるため
あまり出番はなさそうです、ひとりこっそり堪能するつもりです。
こうした西洋人の頑固さにはほとほと呆れてしまいます。
ダメなものはどうしてもダメなのでしょうが。
返答は無用です。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-09-20 15:16
リンクありがとうございます。
椎茸で思い出しました。徳島に転勤した友達から
”田舎寿し”を知らされ、一週間も経たない間に
三越銀座に販売に来ていました。その中で筍の皮を
帯状に剥いて煮たものを飯に巻いたり、
茗荷の甘酢をネタにしたもの、煮た小ぶりの椎茸を
飯の上に乗せて三つ葉で腹巻きし、
傘の上にちょっとだけ白ゴマをのせてみたりと
ほのぼのとしたものがあります。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-09-20 15:21
田舎寿司の写真がありました。
http://ramundsen.exblog.jp/15790643/
Commented by Mchappykun2 at 2016-09-21 01:24
ソーニャさんへ

お寿司って、考えてみたら色々なネタを使えますね。これから、もう少し締めた魚以外のものにも目を向けてみます。
田舎寿司のURL、ありがとうございました。2012年なんですね。その頃はまだソーニャさんと行き来がなかったみたいですね。とても古〜いお友達のような気がしていますが。