やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

ブランジーノ(鱸の一種)と野菜たっぷりのオーブン焼き

私のブログの熱心な読者である上の姉は、コメント欄も楽しみにしてくれています。そして、コメントを下さる方々のブログもよく訪問して、料理のヒントを得ているようです。


先日電話で話した折、フランスにお住いのfleur de selさんの野菜とお魚を一緒にオーブンで焼く料理を何回かして、とても美味しかったと言っていました。


私もこの料理は作ろうと思っていたのですが、そのうち忘れてしまっていました。9月も半ばになり、秋風が立ち、オーブンを使うことに躊躇いがなくなりましたので、思い出して作ってみました。

e0351091_01525101.jpg

お店にあった新鮮で、あまり大きくないブランジーノ(鱸の一種)1尾を買い求め、お野菜と一緒にオーブンで40分近く。


彩りも綺麗でとても美味しく出来上がりました。fleur de selさん、今回も美味しいレシピをありがとうございました。少し変えたところもありますので、私の備忘録として、下にレシピを書きました。

e0351091_01530909.jpg

野菜がたっぷりなので後は簡単なサラダだけで良いのも嬉しいです。この日は終わりに近づいた桃に柘榴とローストした胡桃、ゴートチーズ、ソレルを合わせました。ドレッシングは作らず、ライムを絞ってかけただけです。



ブランジーノ(鱸の一種)と野菜たっぷりのオーブン焼き

材料(二人分)


白身の魚1尾または二枚におろしたもの

玉葱  中1/2個

マッシュルーム 大2個

トマト 中1個

パプリカ 1/2個 切り込みの数だけ千切りにし、あとは角切り

ズッキーニ 小 1本

ガーリック 2−3個 みじん切り

レモン  半個 薄く半月に切る

パセリ、ロズマリー、オレガノ、タイムなどのハーブ 適宜

塩胡椒 適宜

オリーブオイル 約大匙2

辛口白ワイン 約50ml


オーブンを200度C(400度F)に温めておく。


魚は鱗と内臓を取り、片側のお腹の数カ所に包丁を寝かせて切り込みを入れる。水分を拭き取り、魚の外と内に塩胡椒し、切り込みにはレモンの薄切りとパプリカの薄切りを挟む。


魚のお腹の中にもレモンの薄切り、パセリ、ロズマリー、オレガノなどのハーブを入れる。オリーブオイルの半量をまぶす。


野菜類は角切り。ガーリックを加え塩胡椒し、オリーブオイルの半量を加えて混ぜる。


耐熱皿に魚と野菜を盛り付け、白ワインを全体にかけ、ハーブを散らす。オーブンの中段で、途中2−3回野菜をかき混ぜながら、出てきた汁を魚にかけて焼く。35分から40分。(途中で野菜をかき混ぜたり汁をかけることによって魚はジューシーに、また野菜も美味しくなります。)


焦げたハーブを取り除き、新たにパセリやオレガノを散らす。




ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-09-15 02:02 | レシピ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24658588
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-09-15 05:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by タヌ子 at 2016-09-15 06:29 x
鱸のオーブン焼き、美味しいですよね。
私はいつもシンプルに白ワインとレモン汁、マスタードのソースをかけて焼いてましたが、こうして色々なお野菜と一緒に焼くと更に美味しくなりそうですね。
彩も綺麗なので接待用のお料理としても活躍してくれそう。
↓ゴーヤの種って苦くないんですね。
試してみたいけれど、ゴーヤが買えない…
無駄なく食材を使い切ると嬉しくなりますよね。
Commented by asu at 2016-09-15 21:56 x
もうオーブン料理の季節ですよね〜。
私は、野菜は最初にちょっとフライパンで炒めてからオーブンに入れて焼くようにしています。

ご姉妹、仲がよろしいんですね〜。羨ましいです〜。^^
うちは弟なので・・ 
Commented by Mchappykun2 at 2016-09-15 23:57
カギコメさんへ

いろいろな野菜と一緒に焼くので手間もかからず、しかも野菜の旨みが出るので、オススメです。

ソレルは普通はもっと葉っぱが大きくなるようですが、私がこまめに摘み取ってしまうので、小さいままです。香りも味も主張がない分使いやすく、重宝しています。見つかると良いですね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-09-15 23:59
タヌ子さんへ

私は丸のままのお魚は大抵パピヨットにしていましたが、これも美味しいですね。パピヨットの方が時間は短くて済みますが。fleur de selさんのレシピなので彩りが綺麗ですね。

ニガウリの種もワタも苦くなくてびっくりしました。この日もほとんど捨てかかったのですが、そういえば、と思い出し、危うくセーフでした。
Commented by Mchappykun2 at 2016-09-16 00:03
asuさんへ

そちらも涼しくなってきたようですね。
私も時には野菜を炒めてからオーブンに入れることもありますが、途中で野菜をかき混ぜることによって、均等に焼けて、汁が絡まるので乾かず、美味しかったです。

めったに電話し合わないのですが、すると1時間以上も話しています。姉妹ならではかもしれません。兄とはご無沙汰ですから。
Commented by fleur de sel at 2016-09-19 00:43 x
留守をしておりプログから離れていました。ご紹介にリンクありがとうございました。お魚と野菜と一緒にのオーブン焼きはそれぞれの素材が助け合ってハーモニーのお味で美味しいですよね。ちょっと横着な私にとってはオーヴンに入れるだけで出来上がる助っ人お料理です。
Commented by Mchappykun2 at 2016-09-19 08:43
お孫さんがお誕生になられたので、お忙しいのは分かっておりました。
これは簡単なのに、見栄えもよく美味しく、三拍子揃っていますね。姉もfleur de selさんのファンで、良くレシピを拝借しているようです。