やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

ゴーヤチャンプルー&ゴーヤのワタと種、竹輪のお焼き

ボリュームも栄養もたっぷりのゴーヤチャンプルーは時々食べたくなる便利なお惣菜です。

e0351091_02561331.jpg

昨夜のチャンプルーはオーソドックスに、豚肉、豆腐、苦瓜、卵。最初に卵を胡麻油で半熟の炒り卵にし、取り置きすることと鰹節を乾煎りしてパリパリにしたことが、少し手間をかけたところかもしれません。


さて、今日の本題はゴーヤのワタと種です。今まで捨てていたゴーヤのワタと種も食べられるのを知ったのは比較的最近のことです。


そのまま食べてみると、ワタも種も全く苦くありません。ネットで調べると、色々なレシピが出てきました。色々な方のレシピから少しずつ取り入れて、冷凍してあった竹輪も加えてお焼き風に作ってみました。


天ぷらの衣を作りたいところですが、チャンプルーに卵を使ったので、氷水で我慢。小麦粉、片栗粉、少量のベーキングパウダー、少量の塩と冷水を加えてサラッとした衣を作り、ゴーヤのワタと種と薄切りにした竹輪を加えて、少し多めのサラダオイルを熱したフライパンにスプーンで落としていきます。両面を焼き上げれば出来上がり。


量は適当ですので、書きませんが悪しからず。

e0351091_02565949.jpg

また、この写真では少し焼き方が足りなかったので、もう一度焼き直しました。結構時間をかけた方がカリッとするようです。


そして、これがとても美味しくできたのです。ビールのアテにも最適ですし、種が赤いのもアクセントになって綺麗です。今まで捨てていて、もったいないことをしました。

e0351091_02574613.jpg

竹輪ではなく、桜海老も美味しいかもしれませんし、チヂミにしても良いかもしれません。ワタと種を別々に調理するレシピもあります。ともあれ、材料を無駄なく使い、しかも美味しくできたことを嬉しく思いました。(もう一品は水茄子とフルーツトマト、オクラの和風サラダです。)




ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-09-14 03:00 | レシピ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24656653
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-09-14 05:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asu at 2016-09-14 20:28 x
ゴーヤがこんなに普及する前にこちらへ来てしまったので、ゴーヤは、数回しか料理したことがないんですよー。
前回の帰国が夏だったので、友人の家から採れたてのゴーヤをもらい、売れたものは種が赤くて、びっくりしました。
種まで食べられるって嬉しいですよね♪こちらでもカボチャの種を洗ってローストしたりします・・あ、ひまわりの種も食べます・・ ^^
Commented by tanat6 at 2016-09-15 01:11
ゴーヤ 栄養があっていいと思いながら、苦手な食材のひとつです。
夏のグリーンカーテンに植えられているお宅も 結構見かけます。
いくらでも生って困るんです…と仰っていました(笑)
ワタもタネも食べられるのですか~
Commented by Mchappykun2 at 2016-09-15 02:14
カギコメさんへ

そういえば、カギコメさんのところでゴーヤの種も食べられるって知ったのでしたっけ?完熟でない普通のゴーヤのワタも種も全然苦くありませんでした。
サラダに使ったのは水茄子ですが、ドレッシングに浸かった方が美味しいように思いました。
Commented by Mchappykun2 at 2016-09-15 02:17
asuさんへ

ゴーヤは私はサンディエゴに来てから食べるようになりました。30年前の東京にはゴーヤはなかったですし、東海岸にもありませんでした。サンディエゴは結構沖縄出身の方が多いのですよ。
向日葵も南瓜の種も売られていますよね。皮をむくのが面倒ですが、結構後を引きますね。私も一度南瓜の種をローストしました。手間がかかるのでそれ以来やっていませんが。
Commented by Mchappykun2 at 2016-09-15 02:19
tanaさんへ

ゴーヤ、苦手ですか。私はあの苦さが時折恋しくなります。でも、ワタも種も全く苦くなかったので不思議でした。ワタや種を捨てるのは苦いからだとばかり思っていたので。葉っぱも食べられるのだそうです。育てていらっしゃる方にとっては、色々使い出がありますね。