やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

オクラの花椒ソースかけ&紅しぐれ大根の甘酢漬け

オクラを中華風に料理できないものかしら、と考えて作ったのが表題の料理です。ピリッとした花椒が効いた美味しい副菜になりました。(レシピは下に書きました。)

e0351091_02585036.jpg

なぜ中華風にしたかったかというと、メインを茄子と牛肉の四川風炒め、と決めていたからです。いわゆる麻婆茄子のアレンジで、ひき肉ではなく牛肉の薄切りを使いました。


これもご飯が進む美味しい一品でした。詳しいレシピは書きませんが、ポイントだけ。

e0351091_02590792.jpg

茄子は所々皮をむき乱切り、海水程度の塩水に30分浸けておきます。水気をしっかりとること。調味はガーリック、生姜、甜麵醬、豆板醤、紹興酒、チキンストック、醤油、砂糖、胡椒、酢です。水分が多くなったら、水溶き片栗粉でとろみをつけます。


さて、もう一品は残念ながら中華ではありません。先日知野ファームで買い求めた紅しぐれ大根。これまで私はこの大根を紫大根だと思っていたのですが、紅しぐれ大根というのが正しいようです。


ちなみに紫大根は皮が緑と白で、中が紫のグラデーションです。これは皮が紫なのです。(こちらを参考⭐️

e0351091_02593393.jpg

紅しぐれ大根を生のままスライス(スライサーを使用)するとこのような綺麗な紫と白のグラデーションです。これを大根の重さの2−3%の塩をかけてしんなりしたら、水で洗って軽く絞り、甘酢に漬けると2−3時間でこのような綺麗な赤に染まります。

e0351091_02594868.jpg

甘酢は飲むリンゴ酢(150ml)、米酢(大匙2)、砂糖(小匙1弱)、塩(少々)、種を抜いた鷹の爪(1本)を煮て冷ましたものです。これに5x7センチの昆布を千切りにして加えました。

飲むリンゴ酢が相当甘いので、砂糖の量が少なめです。普通のリンゴ酢をお使いの時は、米酢は無しにしたり、砂糖の量を増やした方が良いかもしれません。ご自分のお好みの調味をお考えください。


あれば柚子の皮を加えても良いでしょう。ちょっと千枚漬けのような美味しい漬物になりました。



オクラの花椒ソースかけ

材料 (一人分)


オクラ 小〜中 10本

青葱 7−8センチ みじん切り

花椒 大匙1 フライパンで乾煎りする

醤油 小匙1

酢  小匙1

砂糖 小匙1/8

胡麻油 小匙1

ミニトマト(飾り)


オクラは塩もみして水洗いし、(表面のケバを取り除き、色よく茹で上がる。)萼の周りを剥いて、茹でる。笊にあげ水分を切り、縦半分に切る。


青葱のみじん切りと乾煎りした花椒を一緒に石臼で潰す。石臼がない場合は、包丁の腹で潰す。

他の材料をすべて混ぜ合わせる。


オクラを皿に盛り、花椒ソースをかけ、ミニトマトで飾る。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-09-13 03:01 | レシピ | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24654499
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-09-13 06:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あやみぃ at 2016-09-13 19:58 x
紅しぐれ大根、すごくキレイですね!
ご自分のためにも、いつも丁寧に、素敵なお料理をされていて、ホント、尊敬です。
食事がいい加減になると、自分がだらしなくなりそうで、私もキチンとした食生活を心がけていますが…時にはだらけてしまいます(^_^;)。

オクラの花椒ソース、参考にさせていただきます!
Commented by asu at 2016-09-13 23:03 x
中華には中華。そう思っちゃいますよね〜。^^
どちらもとても美味しそう!! 
紅しぐれ大根という名前なのですか。綺麗な響きの大根ですね〜。そしてとても綺麗な色ですね〜。自然の色って美しいですよね。
Commented by tanat6 at 2016-09-14 00:14
オクラはつい和風のワンパターンになってしまいますが、中華風美味しそうですね。
このソースは他のお料理にも合いそうですね。
是非 作ってみます。

私も紫ダイコンというのかと思っていました~
こちらでも最近色んな大根が出回るようになりました。
黒大根、紅芯、緑のものも(名前は分かりません)

紫が赤に変わって…手品みたいですね(笑)
Commented by Mchappykun2 at 2016-09-14 03:10
カギコメさんへ

時にはこのピリッとしたソースも良いものでした。

紅しぐれ大根や紫大根はサラダや漬物に向いているようです。色も綺麗ですし、種が手に入ると良いですね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-09-14 03:12
あやみぃさんへ

この大根、綺麗ですよね。生の時も酢に漬けた後も。
お褒め頂き恐縮です。根が食いしん坊なものですから。

オクラの他にインゲンも合います。ぜひお試しを。
Commented by Mchappykun2 at 2016-09-14 03:14
asuさんへ

和風なら和風で、中華なら中華で統一したくなりますね。今回は全部中華という訳にはいきませんでしたが。

本当に名前も色も綺麗な大根ですね。日本は名前のつけ方が素敵ですね。自然のものには勝てませんね。
Commented by akdeniz_tk at 2016-09-14 03:15
最近、中国のレシピサイトを見ていて、
おいしそうだな~って思ったのが、
同じようなオクラのお料理でした。
紫色の大根があるんですか?
甘酢につけたら、名前のとおり赤くなるんですね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-09-14 03:18
tanaさんへ

インゲンでは何度か作ったことがあります。オクラは初めてでしたが、とても美味しくできました。他の野菜でも合いそうなものがありますね。tanaさんのヴァージョンも見てみたいです。

知野ファームには黒大根もあります。いろいろな色の大根、楽しいですね。本当に、手品みたいです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-09-14 05:22
akdenizさんへ

ヘー、似たようなレシピあるのですね。インゲンでは作ったことがあって、オクラでも行けそうと思ったのです。

大根というのもとても種類が多いのですね。最近まで知りませんでしたが。きれいな色ですよね。ここでは知野ファームでしか手に入らないと思います。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-09-14 17:10
紫がキレイ。漬物寿司にしたらいいかも!

鎌倉野の紫蕪をいただいたことがあります。
紫なのは首のあたりだけで、加熱すると白くなるという
残念な蕪でした。
Commented by Mchappykun2 at 2016-09-15 02:52
ソーニャさんへ

漬け物寿司、という存在を知りませんでした。素敵なアイディアありがとうございます。。

紫のブロッコリとかアスパラもゆでると緑になって、残念なんですよね。この大根は加熱しない方がおいしいらしいので、加熱するとどんな色に変わるのでしょうね。ちょっと実験してみたくなりました。