やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

茄子とパプリカ、チーズのテリーヌ トマトソース添え

先日作ったトマトソースが残っているので、スープやパスタとは違った使い道を考えていました。


私の大好きなJacques Pepinさんの本にある写真が以前から気になっていました。この本はとても古い本ですので、何度もひっくり返して読んでいます。その中の1枚の写真。綺麗で美味しそうですが、手間がかかると勝手に決め込んで、レシピは全然読んでいなかったのです。


昨日レシピを読んでみて、思ったより手間がかからないのを発見しました。特にトマトソースは作ってあります。

e0351091_02545065.jpg


それが表題の料理で、チーズはブリです。

e0351091_02541178.jpg


レシピは下に書きましたが、見た目も綺麗で美味しい前菜です。もっとも私は前菜でなくメインとして頂きました。



茄子とパプリカ、チーズのテリーヌ トマトソース添え

レシピ:Jacques Pepin’s Tableを参考にしてアレンジ

材料 (前菜として二人分)


茄子(日本の茄子の大きさ)2本

赤いパプリカ 中1個

ブリチーズ  3x6センチ、厚さ2−3ミリ 6枚

パセリ 6本+1本

オリーブオイル 適宜

塩・胡椒 適宜

トマトソース 約150ml

赤ワインヴィネガー 小匙2

タバスコ 適宜


1.パプリカは直火で皮を黒焦げにして、皮をむき、ペーパータオルで綺麗に拭って、縦に6枚に切る。

2.茄子は縦に3ミリの厚さに切り、塩水(海水の濃さ)に30分ほど漬ける。水気を拭き、両面にオリーブオイルを塗り、片面に塩を少々振り、柔らかになるまでグリルする。(アルミホイルをかぶせると早く火が通ります。)

3.パセリを5秒茹で、水に取り、水気を拭く。

4.四角い型(テリーヌ、ローフ、パウンドケーキ型など。私はちょうど良い大きさの型が無かったので簀を使いました。)にラップを敷き、茄子、パプリカ、パセリ、チーズの順に重ねていく。最後は茄子になるように枚数を計算してのせていく。一番上にパセリをのせる。

5.上からもラップできっちり押す。(簀の場合はきっちり巻いて、輪ゴムで止める。冷蔵庫で冷やす。

6.トマトソースに赤ワインヴィネガーとタバスコを加え、器に敷き詰め、その上にテリーヌを載せる。


*トマトソースを作る場合はガーリック(1片)のすりおろしとトマトのすりおろし(横半分に切ってすりおろす)、少量の塩と胡椒、ワインヴィネガー、タバスコを加えても良いです。(煮る必要はありません。)


*食卓で切る場合はステーキナイフなどのよく切れるナイフをお使いください。




ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-09-02 02:58 | レシピ | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24631846
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Yoshi at 2016-09-02 03:34 x
なるほど、それぞれの具が段重ねになっているだけでバインドされていないのですね、
切る時にバラバラになったりはしない、でしょうね。
パリッとして中が柔らかなカンパーニュと共に食す、
思ったより簡単そうで試したいです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-09-02 03:59
Yoshiさんへ

きっちり押して、きちんと冷やすこと、切れるナイフで切ること、を守ればバラバラになりません。スライスを食べるときはバラバラにしますが。
見た目よりずっと簡単でした。
Commented by akdeniz_tk at 2016-09-02 15:54
野菜とチーズのハーモニーが素敵なお料理、
トマトソースにタバスコを入れて、お味にアクセントを作るのも、
さすがなレシピですね。
メインとしても、十分に満足できそうですね。
Commented by jugon at 2016-09-02 16:31 x
Mchappykun2さん、こんにちは。

今日のお料理は目にも鮮やか、パッと目を引きますね。
トマトソースに火を使っていらっしゃらないのが、この鮮烈な赤の所以ですか。
チーズとお茄子、好相性ですから、美味しさは保証されていますね。
少し手のかかるものの何か一つができていたら、ハードルはグンと低くなって作る気が出ます。
タヌ子さんのブログで、Mchappykunさんのズッキーニのスープを拝見しました。そちらも作りたいものリスト入りです。
ありがとうございます。
Commented by asu at 2016-09-02 21:57 x
ご無沙汰しています・・美味しいものが沢山載っていていますね〜〜♪ 
こうやって重ねるのはよくやりますが、ラップで(テリーヌ型などで)ぎゅっと固めておくのはやったことがありませんでした!冷蔵庫で味もぎゅっと凝縮されて美味しそうですね!!
Commented by tanat6 at 2016-09-03 00:29
本当に色も仕上がりもとても綺麗です美味しそうですね~
チーズがたっぷりですし、十分メインのお料理ですね。

確かに切る時がちょっと心配です。
よく切れるナイフでスパッとですね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-09-03 01:34
akdenizさんへ

おっしゃる通り、トマトソースに加えたタバスコのピリッとした辛さがとても良いアクセントでした。
結構ボリュームのある一品でした。
Commented by Mchappykun2 at 2016-09-03 01:37
jugonさんへ

使ったトマトソースは三日前に作ったものなので、火が通っています。でも、玉ねぎが入っていないのと、完熟トマトなので色が鮮やかなのだと思います。
茄子、チーズ、トマトと相性の良いものが三つ揃いましたよね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-09-03 01:38
asuさんへ

ヴェリンヌのようにただ積み重ねるのでなく、テリーヌにしてしまうと、また別のテクスチャーと味になるものですね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-09-03 01:40
tanaさんへ

確かに、メインになる一品です。

切れるナイフもそうですが、ぎゅっと圧縮して馴染ませることも味の上でも大事なようです。
Commented at 2016-09-03 03:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by タヌ子 at 2016-09-03 07:34 x
色合いも綺麗でおもてなしにピッタリですね。
こちらでは小さめの茄子を見つけるのが難しいので、紫が綺麗に出ないかもしれませんが、重ねる時に皮の部分が見えるようにして作ってみます。
↓ナムプラー風味のキャラメルソースのチキンウィング、お酒のおつまみにもピッタリですね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-09-03 10:01
カギコメさんへ

とても褒めて下さって、ありがとうございます。こそばゆい感じがしますが、嬉しいです。
これに使うチーズはブリが最適だと思います。適度に柔らかでそれほど癖もなく、野菜となじむように思います。是非お試し下さい。自家製の茄子ならきっと美味しくなること間違いないですね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-09-03 10:04
タヌ子さんへ

大きい茄子だったら、大きな型で作れば、大丈夫かもしれませんね。元々のレシピは茄子についての指定がないので、使ったのは多分大きな茄子だと思います。写真のテリーヌは大きく見えます。

⬇のチキンウイング、ビールにピッタリだと思います。
Commented by melocoton1 at 2016-09-03 15:39
夏野菜のテリーヌ、いいアイデアですね。
このごろナスばかり食べていてちょっと飽きてきちゃったけど 笑。

トマトソース、たくさん作って小分けして冷凍しているので、これ、作ってみます。
Commented by Mchappykun2 at 2016-09-04 00:36
meloさんへ

茄子、食べすぎちゃいましたか。私も週に2回は食べています。トマトソースさえできていれば、大変じゃないですものね。是非お試しください。