やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

夏の夕食五品 ♪メロンスープ、丸茄子とチーズのソテー、金目鯛のセヴィチェとサラダ、無花果のポートワインとカンパリ漬け♪

メロンの甘い芳香が家中に漂い始めて二日。今日のメロンはカンタロープ系で果肉がオレンジ色です。


横半分に切ったメロンは、メロンボーラーで飾りの3−4個を除いて、擂り下ろした生姜(一かけ)とライムジュース(半個分)と一緒にフードプロセッサーでピュレにします。

e0351091_02595034.jpg


冷蔵庫で冷やして、器に入れる前に白ワインを大匙1ほど加え、くりぬいたメロンとミントを飾って、マルガリータのグラスに注ぎます。苺を飾るともっとお洒落になりますが、普段の日なので、それはオミット。


加える白ワインはお好みで辛口でも甘口でも良いです。メロンが甘いので、私は辛口の方が好みです。


丸茄子は横半分に切って表面に格子状の切り込みを入れ、塩水に30分ほどつけて灰汁を抜きます。水分をとって、オリーブオイルで蒸し焼き。最後にチーズをのせます。

e0351091_03005812.jpg

一つの方は溶けて皮だけになってしまいましたので、見栄えが悪くなってしまいましたが、悪しからず。


皮が剥いてあった大きめのお刺身用金目鯛は、サラダと柚子胡椒風味のセヴィチェ。(セヴィチェのレシピは下に書きました。)

e0351091_03020228.jpg

サラダはマンゴーヴィネガーを使ったドレッシングです。

e0351091_03024400.jpg

金目鯛は塩締めにしたので、調味料の塩は少なめですが、しっかり味が付いています。

e0351091_03030138.jpg

デザートは無花果。先日は蜂蜜と赤ワイン、カシス酒に漬けましたが、今回はポートワインとカンパリ。(ポートワインとカンパリの割合はおよそ4:1)ポートワインが甘めなので蜂蜜は入れません。ミントも加えて、これも大人風味のデザートです。


録画しておいた好きな競技のオリンピックを見るのも今宵限り。今年もまた、沢山のドラマがありました。オリンピックが始まる前はさして興味もなかったのですが、見始めたら、ハマってしまいました。


オリンピックはやっぱり楽しかった!



金目鯛の柚子胡椒風味のセヴィチェ

材料:一人分


刺身用金目鯛 約100g

アボカド 中1/2個 角切り

ライムのゼストとジュース 1/2個分

青葱 10センチ 薄切り

エシャロット 小1片 薄切り

柚子胡椒 適宜

塩 少々

紫蘇の実 適宜


金目鯛は塩締めにしておく。(大きさによりますが、お刺身約200gに塩をまぶして冷蔵庫で15分が目安です。塩を氷水で洗い流し、水気をしっかり取り、ラップに包んで使うまで冷蔵庫へ。)


塩締めにしたお刺身を削ぎ切りにし、他の材料全てと合わせて冷蔵庫で冷やす。


上記の材料にオリーブオイルを加えても良いです。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-08-21 02:53 | レシピ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24615649
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。