やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

マグロの血合いで二品 ♪生姜とガーリック風味のソテー&角煮♪

土曜日に日本食料品店を訪れると、メキシコ産の新鮮なメジマグロのお刺身のパックが沢山並んでいました。美味しそうだけれど、鮪のお刺身は最近食べたばかり。


どうやら、この日の午前中に、このお店で鮪の解体ショーが行われたようです。鮮魚コーナーにはお刺身にはならない鮪の血合いや皮付きの鮪のパックが幾つか置いてありました。


皮がなく、見た目が一番綺麗な色の血合いを買い求めました。この部分はとても安価です。1ポンド(450g)で約2.5ドル。その代わりそのままでは生臭さが残るので、下処理が必要です。


また、血合いは鮮度が大切なので、買ってきたその日にすぐに下処理をします。水を数回変えながら冷蔵庫で水にさらします。鮪の表面が白くなり、水があまり濁らなくなったら、酒と生姜の薄切り(皮付き)を加えた湯で5分ほど茹でます。


水分をペーパータオルで拭き取り、酒と塩少々をふって数分。冷めたらペーパータオルに包んでからラップをして冷蔵庫へ。


下処理には塩をまぶして1時間から半日おく方法もあるようですが、あまり塩味をつけたくなかったので、この方法は取りませんでした。


さて、下処理した鮪の血合いの半分は食べやすい大きさに切り、すりおろしたガーリックと生姜、酒、醤油で下味をつけ、片栗粉をつけて、多めのサラダオイルでソテー。全面が狐色になるまで焼きます。

e0351091_02201730.jpg

お皿に盛って青ネギの薄切りを散らして出来上がり。鶏肉のような食感で、パサつかず、とても美味しい一品になりました。


後の半分は角煮。2センチ角に切ったマグロは酒と醤油と皮付きの薄切り生姜と一緒に落とし蓋をして、汁気がほとんどなくなるまで弱火で気長に煮ます。お皿に盛ってから針生姜と木の芽を散らしました。

e0351091_02204914.jpg

私は酒と醤油の割合は2:1にしましたが、味を濃くして、みりんを加えると佃煮風になり、日持ちも良いでしょう。ご飯のお供にもお弁当にもなる便利な一品です。


両方とももちろんビールやお酒にも相性は抜群です。


お野菜類は、インゲンとオクラの煮浸し、ミニトマトの鬼おろし和え(三つ葉の千切りをのせて、甘酢をかけます)、紫大根の塩漬け。

e0351091_02212468.jpg


お腹一杯になりましたが、折角作っておいたのでデザートも。前の日のスープの残りのメロンです。メロンボーラーでくりぬいた後に残った果肉をすっかりこそげとり、フードプロセッサーでピュレにし、ポートワインを加え、その汁の中にくりぬいた果肉を漬けておきます。

e0351091_02215760.jpg

メロンの皮をボウルにして、メロンを汁ごと注ぎ、ミントを飾ると簡単ですが、見た目も綺麗な美味しいデザートになります。


この一週間にあったとりとめのないことを、娘と30分近く電話でお喋りをして、何気ない、それ故にかけがえのない普通の日曜の夜が更けていきました。


ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog


[PR]
by Mchappykun2 | 2016-08-23 08:17 | レシピ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24611618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 三十路オンナ at 2016-08-23 05:40 x
Mchappykunさん、おはようございます♪

マグロの血合いの調理方法、とてもお勉強になりました♪♪♪

こちらでも血合いはお安く手に入ることがあります。
角煮、ソテーなどいろいろとつかえるのですね。

実は以前、マグロの血合いを買って調理したのですが、
生臭みが取れずに。。。

詳しく調理方法を書いてくださってるので、
今度作る際はマネっこさせていただきます♪♪♪


インゲンとオクラの煮浸しもおいしそうですね♪

煮びたしやトマトのおろし和えなど、
本当に御野菜が沢山のお料理で素晴らしいなと思いました♪♪♪

ではでは♪
Commented by jugon at 2016-08-24 00:21 x
Mchappykun2さん、こんばんは。

まぐろの血合いの部分もこうして丁寧に処理をして調理をしたら、素敵に一品になりますね。二品目も美味しそうです。
Mchappykun2さんの食卓は、いつも丁寧でバランスも良くて美味しそうで・・・もしも私だったら、こんな風には作れません。尊敬します。
ミニトマトの上は玉ねぎかと思いましたが、鬼おろしだったのですね。辛い尻尾の方が美味しいかな~?
Commented by tanat6 at 2016-08-24 22:01
血合いは栄養がたっぷりなんですよね。
こんなに丁寧に下ごしらえなさるんですね。
お野菜たくさんのメニューにメロンのデザートまで…

娘さんは女同士ですもの、お話も盛り上がることでしょうね。
息子は必要なことしか喋りません。
羨ましいです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-08-25 02:44
三十路オンナさんへ

安価なものは時として下処理が必要なものがありますが、それをすると、本当に美味しくなるので不思議です。
夏はお野菜が美味しいですし、食べたくなりますよね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-08-25 02:47
jugonさんへ

マグロの血合い、本当にちっとも生臭くなく、美味しくできたので、嬉しかったです。何回か水を替えながら水にさらして冷蔵庫に入れ、夜10時過ぎに思い出し、後の処理をやりました。危うく忘れて寝てしまうところでした。
お褒めいただきありがとうございます。確かに写真だと大根の鬼おろしが玉ねぎみたいに見えますね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-08-25 02:50
tanaさんへ

tanaさんもいつも丁寧な仕事です。そう、血合いは栄養たっぷりなのですよね。ここでは滅多にお店には出ませんが。

息子さんも頼もしいところもおありでしょう。娘も十代の頃は母親に批判的なところもありましたが、年とともに優しくなりました。
Commented by fleur de sel at 2016-08-25 03:04 x
こちらでは鮪は輪切り。どの輪切りにも血合いがありま明日。私は血合いが苦手で少なそうなものを購入して料理していました。このようにお料理したらよいのだなととても参考になりました。
Commented by Mchappykun2 at 2016-08-25 03:55
fleur de selさんへ

鮪の血合いは上にもあるますように、とても栄養価が高く、特に女性には必須なものが沢山入っているのだそうです。下処理したら、全然生臭くなく、とても美味しかったです。お試し下さい。