やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

鴨と桃のポートワインソース

和風の冷製ローストに胡麻ソースを頭に描いて買ってきた鴨のマグレですが、冷蔵庫の中で鎮座している巨大な白桃を見て、気が変わりました。


日本食料品店で買ってきた直径10センチはある大きな白桃をなんとかせねばいけません。というわけで、久しぶりに鴨に桃を合わせました。

e0351091_02313629.jpg

お皿に盛ってもこの桃の存在感。切り方にもう一工夫が必要でした。


副菜の一つは玉蜀黍と赤いパプリカのバター炒め。蒸した玉蜀黍はわざとバラバラにならないようにこそげます。筏のようになったコーンはシャキシャキとして美味しいです。

e0351091_02341249.jpg

サラダは水茄子とトマト、スベリヒユ。ドレッシングは赤味噌(小匙1/2)、プレーンヨーグルト(大匙1)、オリーブオイル(小匙2)。


久し振りの鴨とピーチ、そして色々な野菜。夏ならではの取り合せで美味しくいただきました。


レシピは旧ブログには何度か載せていますが、新しいブログにはありませんので、一応下に書きました。



鴨と桃のポートワインソース

レシピ:Dorie Greenspan著「Around my french table」参考

材料 (一人分)


鴨のマグレ 1枚

桃 小2個

ガーリック 1片 皮はむかずに潰す

オレガノ又はタイム 適宜 (出来ればフレッシュなもの)

蜂蜜 小匙1

ポートワイン  大匙2

バルサミコ酢  小匙2

白ワインヴィネガー  小匙2

無塩バター 小匙1

塩、胡椒 適宜


1.鴨は余分な皮を取り除き、皮目に格子状の切り込みを入れ、両面に塩胡椒する。


2.フライパンを非常に熱くし(油はしかない)皮目から焼く。火は弱めの中火。厚さにもよるが、片面約4分。皿に取り出し、アルミホイルをかぶせる。


3. フライパンに脂分小匙2程残し後は捨て、ガーリックとオレガノ又はタイムを入れ、ピーチをソテーする。両面が狐色になったら別皿に移す。ガーリックとタイムは捨てる。


4.フライパンに蜂蜜を入れ、溶けたらポートワイン、ヴィネガー類、鴨肉から出た肉汁を加え少し煮詰める。


5.ソースを煮詰めている間に鴨を削ぎ切りにして皿に桃と一緒に盛る。


6.ソースにバターを加え、バターが溶けたら鴨と一緒にサーヴする。


*鴨はロゼに仕上げた方が旨味があります。ソースが熱いので切った鴨が加熱されますので、ご注意ください。私はお皿にソースを敷いてから鴨をのせました。


[PR]
by Mchappykun2 | 2016-08-21 02:39 | レシピ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24607560
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-08-21 08:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tanat6 at 2016-08-21 23:55
まぁ大きな桃ですね~
鴨は火が入りすぎると美味しくないですもんね。
なるほど、ソースの熱も気をつけなければ いけませんね。
つい うっかりと上にかけてしまってました。

赤味噌とヨーグルトのサラダも美味しそうです。
スベリヒユ 見かけたら買ってみたいと思っているのですが、まだ出会えません。
Commented by melocoton1 at 2016-08-22 01:06
ここ数日、とうもろこし、が読めなくてとうとう検索しました! 笑

鴨と白桃、美味しそうな組み合わせ。

鴨はコンフィにしかしないのですが、ローストも試してみようかな。

庭のブラックベリーでソースを作ったら鴨に合いそうですよねぇ。
Commented by Mchappykun2 at 2016-08-22 03:17
カギコメさんへ

お褒めいただきありがとうございます。私はカギコメさんよりだいぶん長く生きていますから、いつの間にか色々な知識が増えてきたのでしょう。
カギコメさんも色々な野菜を沢山作られ、色々な料理に挑戦されていて、素晴らしいです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-08-22 03:20
tanaさんへ

この桃、大きすぎますよね。一人では持て余してしまいます。ちょっと固めですが、結構甘いのです。

鴨はいつもソースを上にかけて、それまでちょうどよかった焼き加減がそこで火が入りすぎ、というのを何度もやらかしましたので。

スベリヒユは日本では種が園芸店で売られていることがあるようです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-08-22 03:21
meloさんへ

最近はPCが勝手に漢字変換をしてくれるので、つい漢字を使いますが、書け、と言われたら絶対に書けないです。

ブラックベリーと鴨、あいますよ。作ったことあります。是非お試しください。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-08-22 09:45
鴨くんより桃の方が主役ではという存在感です。
桃、オレンジと相性が良いから鴨くんは艶々なのかしら?
なんて考えてしまう自分に笑ってしまいます。
鴨くんのいない冷蔵はなんだか寂しい。
涼しくなったら鴨くん仕入れて幸せ気分に浸らなくちゃです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-08-23 02:55
ソーニャさんへ

写真の撮り方も悪く、鴨を手前にすればもう少し良かったと反省しています。これは完全に桃が主役になってしまいましたよね。
鴨ってなんかご馳走気分ですよね。