やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

グリルした茄子 トマトのサルサ添え&鮪の和風カルパッチョ

夏はお野菜が美味しい。体も野菜を欲しているのか、野菜を沢山食べたくなります。

夏野菜の代表である茄子、胡瓜、トマトを使って目にも鮮やかなサラダのような前菜を作ってみました。

茄子は縦半分に切り、切り口に1センチ幅の格子状の切り込みを入れ、塩水に30分ほど漬けます。水分をしっかり取り、オリーブオイルを切り口に塗ってグリル。柔らかになったら皿にとり冷まします。

e0351091_1525913.jpg

一方、胡瓜(1/2本)の薄切り、青ネギ(1本)または玉ねぎのみじん切り、ミニトマト(7個:半分か1/4に切る。)、ガーリック(1片)のみじん切り、ケイパー(小匙1)、グリーンオリーブ(3個)の粗みじん切り、オレガノ、塩、胡椒、ワインヴィネガー、オリーブオイルでサルサを作ります。

冷めた茄子の上にサルサをかけて食卓へ。ナイフで切り分けていただきます。

米茄子のように大きなものでしたら、3センチくらいの幅の輪切りにしてグリルかローストして下さい。(これは、Dorie Greenspanさんのレシピからヒントを得ました。)

二日前の夕食時、なぜか生の玉葱を食べたくなりました。ちょうど3/4ほど残っていたスイートオニオンを薄切りにして氷水につけて絞り、塩麹に二日漬けたマグロと和風のカルパッチョに仕立てました。(氷水に漬けると、玉ねぎが透明になります。)

e0351091_1531759.jpg

少しばかり残っていた生若布、鉢植えの紫蘇と茗荷も添えて。ドレッシングは塩、胡椒、米酢、醤油、ゆず胡椒、オリーブオイルの和風です。

食べたい、と思うのは体が欲しいているから、と私は解釈しています。体の声に耳を傾けることは大事だと思います。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-08-04 01:54 | レシピ | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24572552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-08-04 06:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asu at 2016-08-04 17:10 x
グリルしたナスに野菜のサルサ・・美味しそう♪
いいですね!!これ作ってみます!!!
あーこれ食べたい!!と思うことありますよね。
体が欲する、というの、わかります。

マグロ・・紫蘇・・茗荷・・美味しそう・・これは欲してしまいますよ〜^^
Commented by jugon at 2016-08-05 00:19 x
Mchappykun2さん、こんばんは。

お茄子にサルサのソース、とても夏らしいメニューですね。
それに、まぐろに玉ねぎもとても涼し気で夏らしいです。
生の玉ねぎ臭くない玉ねぎ、美味しいですよね?
私もサラダは毎日作りますが、ワンパターン。Mchappykun2さんを見習って工夫しなきゃ。
お茄子とサルサのソース、作ってみたいです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-08-05 02:30
カギコメさんへ

やはり旬のものは美味しいですよね。夏野菜は夏に必要な栄養素を含んでいるのでは?と思っています。

柚子胡椒のピリッとした辛味は食欲を増進させてくれますね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-08-05 02:32
asuさんへ

時々、これが無性に食べたい、ということって誰にでもありますよね。茄子とトマトなどのサルサ、是非お試しください。

紫蘇、茗荷、マグロ、外国でこういうものが手に入るのは幸せですね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-08-05 02:34
jugonさんへ

辛くないオニオン、それでもやはり水にさらしますが、そうすると全然辛味もなくなり、いくらでも食べられてしまいます。
茄子とトマトのサルサ、是非お試しください。副菜のようなサラダのような感覚で召し上がれます。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-08-05 12:44
今日はこの夏一番の暑さということです。
台所に立つのがイヤなのものありますが、
ライオンさんチームのうちでさえ、
野菜たっぷりであればいいかな状態ですが、
そうレパートリーがあるわけではないので参考になります。
今、お昼を食べ終えてたところですが、
1/2日の夏野菜摂取弁当?でした。
Commented by tanat6 at 2016-08-05 23:31
夏は土から上の野菜、冬は土から下の野菜…って言いますもんね。
暑いと瑞々しいお野菜が食べたくなりますよね。
身体の声に耳を傾けるって大切なことだと私も思います。
Commented by Mchappykun2 at 2016-08-06 02:38
ソーニャさんへ

東京は暑いのですね。暑いと台所に立つのも嫌になりますよね。夏にお野菜がいろいろ採れて美味しいのも、きっと自然の理にかなったことなのでは?と思います。でも、暑くとも時にはガッツリ系も必要ですが。
Commented by Mchappykun2 at 2016-08-06 02:42
tanaさんへ

なるほど。<夏は土から上の野菜、冬は土から下の野菜>うまいことを言ったものですね。暑くて食欲がない時でもお野菜だと食べられますね。
特に年を取ってきてから、心身ともに無理をしていないか、内なる声を聞かねば、と心がけることは大事ですよね。