やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

鰤のソテー 桃のサルサ添え&茄子のヨーグルト入り田楽

きれいな黄色い桃を頂きました。とても美味しい桃ですが、我が家の桃をやっと消費したばかりですので、嬉しい悲鳴です。

そのままデザートとしてだけ食べるのでは飽きてしまうので、またまたない知恵を絞りました。

でも、この日は鰤を塩麹に漬けてあるのでメインは決まっています。洋風でも和風でも良いのですが、桃を夕食に使うとなったら洋風の方が合いそうです。

e0351091_2111370.jpg

そこで、鰤をオリーブオイルでソテーして、桃はサルサにして添えました。白身の魚ではないので、相性が良いかどうか少し心配だったのですが、なかなか良いコンビネーションでした。

副菜の一つは茄子の和洋折衷の田楽。なぜなら、味噌と日本酒、砂糖の他にヨーグルトを加えたからです。ヨーグルトが赤味噌の味をマイルドにして、とても美味しくできました。

茄子は縦半分に切り、1センチ幅の格子状に切り込みを入れ、塩水に30分ほど漬けます。水分をしっかりふき取り、オリーブオイルを塗り、切った面を下にしてグリルします。焼き色がついたらひっくり返し、味噌とヨーグルトのソースを塗って、ソースがふつふつとなるまで焼き上げます。

e0351091_2113385.jpg

最後に削り鰹節を振りかけます。このレシピはアメリカの本からヒントを得たものです。ヤブ姉さんから頂いた「MYRTLEWOOD home cooking from the Pacific Northwest」という料理本です。

本では、味噌とポン酢と砂糖を使うのですが、(そのままmiso,ponzuとローマ字で書かれています。)私は味噌、砂糖、日本酒とヨーグルトにしました。

ともあれ、アメリカ人が書いたレシピ本に極めて日本的なレシピが載っていて、とても興味深く思いました。

醤油は世界中で愛されている調味料ですが、味噌やポン酢、鰹節などもその良さを分かる人が増えることは嬉しいことです。

(もう一品のトマトのサラダは割愛しました。)


桃のサルサ
材料(一人分)


桃 熟しているが硬めのもの 1個 皮がついたまま角切り
紫玉ねぎ 粗みじん切り 大匙2
香菜 みじん切り 大匙2
ハラペニョ(なくとも良い) 種を抜いてみじん切り 適宜
ライムジュース 半個分
塩胡椒 適宜

上記の材料を混ぜ合わせて味がなじむように20分ほどおく。

ハラペニョの代わりに柚子胡椒や生姜を入れても良いかもしれません。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-07-26 02:15 | レシピ | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24553020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tanat6 at 2016-07-26 10:25
鰤のソテーにサルサのソース、綺麗で美味しそうですね。
他のお魚にも使えそうですね。

田楽味噌にヨーグルトですか~
ヨーグルトは少しずつ余ってしまうのですが、そんな時 入れてみますね。

↓↓焼うどんや焼きそばって時々無償に食べたくなります。
私はなぜか地味~な色どりになってしまいますが、さすが綺麗な焼きうどん。
これなら残り物の整理には見えませんね。
Commented by akdeniz_tk at 2016-07-26 23:16
さすがのアイデアですねぇ~。桃に鰤ってなかなか思いつかないです。
桃というと、ソーニャさんのトコで拝見した、モモの冷たいパスタが気になっていたトコです。
ヨーグルトを加えて作る田楽みそも意外性があって良いですね。
日本の調味料も、グローバルに愛されるようになってきましたよね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-07-27 02:43
tanaさんへ

黄色い桃は皮が薄く、色も赤いグラデーションなので、皮ごと切ると綺麗になります。

先日、お味噌とヨーグルトのドレッシングを作ったら美味しかったので、実験してみました。好き好きでしょうが、お味噌がマイルドになて美味しかったです。

ラットゥイユのような焼うどんの具になりました。
Commented by Mchappykun2 at 2016-07-27 02:45
akdenizさんへ

思いつくというより、これしかなかったので、窮余の策です。

桃のパスタは先日作りました。冷製パスタってそんなに好みではないのですが、これは美味しかったです。日本の白桃で作ったらもっと美味しいだろうと思います。

日本の調味料、確かにグローバルになってきて嬉しいですね。
Commented by asu at 2016-07-27 05:18 x
鰤の脂と桃の甘みと酸味が合いそうな気が・・^^
茄子もこうやるとちょっとまろやかになりそうですよね。
アメリカでは醤油は一般的な調味料なんでしょうね。
こちらでも売っている事は売っています。でも醤油だけよりも、甘辛のテリヤキソースが好まれているようです。
今はそこまで、という感じです。^^;
Commented at 2016-07-27 05:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-07-27 12:24
まるでお花畑に埋もれて照れているみたいです。
桃のサルサもさることながら、鰤のソテーと合わせるとは
なんていう柔軟性!
どんなものにもいえますが、味噌文化でない地域の人の方
の発想だとまた違う美味しい調理法を作ってくれますね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-07-28 00:45
asuさんへ

ヨーグルトを入れるとお味噌のストレートさがなくなり、まろやかになり、外国人にも受けるかと思いました。

テリヤキソースはアメリカ人も大好きです。お寿司は苦手でも。たぶん、アメリカでは、特にカリフォルニアでは、お醤油はかなりの家庭の調味料としてキッチンに置いてあると思います。
Commented by Mchappykun2 at 2016-07-28 00:47
カギコメさんへ

私はフルーツが好きなだけではく、カリフォルニアはとても果物の種類が豊富に出回っているのと関係あるかもしれません。レストランでも果物は色々なメニューに出てきますし。

自家製のナス、美味しいでしょうね。収穫が楽しみですね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-07-28 00:52
ソーニャさんへ

素敵な表現、ありがとうございます。桃のサルサは鶏の胸肉か、白身魚の方がもっと合ったと思います。でも、鰤も桃も両方使いたかったので。。。

最近のシェフは新しい素材の研究に熱心ですね。えっ、と思うこともあれば、なるほど!と思うこともありますね。