やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

黄色い桃のフローズンヨーグルト

今年大豊作だった我が家の黄色い桃。でも、収穫は鳥や小動物とどちらが早くとるかの戦いでもあります。

早朝、枝や葉っぱが付いたまま無傷の桃が何個も地面に落ちているのを見つけ、これ以上熟すのを待っていたら全部取られてしまうと思い、熟していないものもすべて収穫し、笊に入れて室温で熟すのを待ちました。

熟したものから順番に冷蔵庫へ。このようにして貯めた桃は60個ほど。梅の実や杏ほどの大きさですから、それほどの重量ではありません。

今年の桃で作ったものは、チャツネコンポートゼリー、ジャム、ピクルス。そこで、今まで作ったことのないフローズンヨーグルトを作りました。

そして、この上なく美味しくできました。あまり美味しいので、実はアップするのも少し躊躇いました。自家製の桃は来年までありませんから、誰にも言わず、そっと独り占めしたい、と思ったほどです。

e0351091_2362148.jpg

最初はチェリーのコンポート(レシピは下に書きました。)と食べられる花、球根ベゴニアと。

e0351091_2363285.jpg

次はブルーベリーのコンポートと一緒に。自分の好きな甘さにしたので、後味が爽やかです。

アイスクリームメーカーがないと作るのは難しいとは思いますが、私の備忘録としてレシピを書いておきます。

黄色い桃のフローズンヨーグルト
レシピ:David Lebovitzのレシピを参考にして私がアレンジ
材料


黄色い桃 (白桃、マンゴーなど他の果物でも代用可) 皮、種が付いている状態で1キロ超
オーガニックの砂糖  60g
グリークヨーグルト  240g (普通のプレーンヨーグルトを水切りしても良い。)
レモン汁 大匙1
パスティス  小匙2 (または他のリカー、ラム酒、ブランデーなど)

桃は熱湯に20−30秒つけて氷水にとり、皮をスルッと剥く。果肉を適当な大きさに切り、種は捨てる。レモン汁をふりかける。

桃と砂糖を一緒にフードプロセッサーにかけ、ピュレにする。600−650mlあれば良い。

グリークヨーグルトを加えて、さらにFPでかき混ぜ、最後にパスティスを加え、冷蔵庫で少なくとも2時間冷やす。

アイスクリームメーカーの指示に従って、フローズンヨーグルトを作る。

冷凍庫でカチカチになったら、サーヴする10分くらい前に室内に出しておく。

チェリーのコンポート
レシピ:David Lebovitzさんのレシピを参考
材料


チェリー  約450g
オーガニックの砂糖  20g
キルシュ 小匙1 (ない場合は他の洋酒でも可)
アーモンドエッセンス 1−2滴 (なくとも良い)

チェリーの軸と種を取り、砂糖と一緒に火にかける。鍋はノン・リアクティヴ(耐酸性)の深鍋を使用。

煮立ったら弱火で蓋をして15分ほど。煮こぼれやすいので、しょっちゅう蓋を取りかき混ぜる。(鍋から目を離してはいけません。)

とろっとしたら火から下ろし、キルシュとアーモンドエッセンスを加える。

冷蔵庫で5日、冷凍すれば1年間持つ。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-07-12 02:42 | レシピ | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24521584
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fleur de sel at 2016-07-12 04:30 x
美味しいもの誰にも言わず独り占め気持すごくわかります。レシピを見ただけで本当にご相伴させていただきたいです・小動物はいないのですが鳥との闘いは知っています。今年は無花果の樹選定せずさぞかしムクドリの声を聞くと思います。昔はヨーグルトメーカー持っていたのですが長女に、一番好きなのはヨーグルトのシャーベット ヨーグルトが入ると本当に美味しいですね。
Commented by Yoshi at 2016-07-12 04:35 x
60gの砂糖って少ないと思うけれど、桃が甘ければ大丈夫でしょうね。
アルコールも入りどんな味か想像できます。
Commented at 2016-07-12 05:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-07-12 09:16
fleur de selさんへ

私も独り占めしたいなんて、性格悪いな、と思いましたが、fleurde sel さんだったら喜んでお分けします。
我が家の近くにはスカンクがいて、スカンクは果物が大好きなんです。結構しょっちゅう、あの強烈な匂いが漂ってきて辟易します。後は兎やラクーン、リスなどもいます。東に住んでいたときは鹿が親子連れでやってきて、りんごやトマト青いうちから枝ごとばきばき折って食べてしまうので、本当に困りました。
フローズンヨーグルト、美味しいですよね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-07-12 09:19
Yoshiさんへ

David Lebovitzのレシピは甘いので、いつも大体半分に減らします。それで丁度良いくらいです。特に私は甘いのは苦手なので。でも果物の甘さによってはもう少しお砂糖を入れても良いかもしれません。
Commented by Mchappykun2 at 2016-07-12 09:22
カギコメさんへ

カギコメさんなら喜んでお分けします。作ることの楽しさや大変さをわかっている方とは一緒に食べたいです。
グリークヨーグルトはこちらでは昔からあるのですが、日本では今流行っているのですか?美味しいですよね。
日本は暑いようですが、お身体大切になさって下さい。
Commented by asu at 2016-07-12 22:49 x
お・い・し・そ・・・⭐︎
いいですね〜ナチュラルなアイスクリーム♪
お庭の桃の木も、きっと、大満足してると思いますよ〜
私もアイスクリームを作らなくては・・!!
Commented by tanat6 at 2016-07-12 23:28
内緒にしたいほど美味しいフローズンヨーグルトなのですね。
アイスクリームメーカーは持っていないのですが、欲しい…と思ってしまいました(笑)
Commented by Mchappykun2 at 2016-07-13 00:30
asuさんへ

多分庭になった桃だったから余計美味しかったのかもしれませんね。桃の木も大満足、とおっしゃってくださり、ありがとうございます。
自分で作るアイスクリームは甘さを好きにできるので、良いですよね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-07-13 00:33
tanaさんへ

内緒にしておきたい、なんて私の性格の悪さがにじみ出ていますね。
市販のアイスクリームやフローズンヨーグルトは食べた後、必ずお水が欲しくなるのですが、自家製はそんなことがなく、後味もスッキリでした。でも、アイスクリームメーカーのボウルを冷凍庫に入れておかなくてはならないので、場所ふさぎです。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-07-13 00:56
一本の樹から60個も採れるんですか!!
先週で桃はひとつ¥250でした。
いちじくは3つで¥700と加熱するには手がでません。

真似っこもアイスクリームメーカーがないので、
チェッネ止まりです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-07-13 03:05
ソーニャさんへ

今年は桃が全部で100個は収穫しました。小さいので大したことはありませんが、私としては大豊作です。
私の背くらいの木なのですが。日本の水蜜を買ってきました。カリフォルニア産だと思いますが、甘くてジューシーでとても美味しかったです。それに比べると、我が家の桃は全然。でも安心して食べられるところが良いです。

日本は特に果物が高すぎます。なぜでしょうね。見た目の良さと甘さを追求しすぎるのではないでしょうか?