やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

海老と卵のピンチョ&ベビースピナッチとラズベリーヴィネグレットのサラダ

友達とお洒落な街ラ・ホヤでランチをした後、日本食料品店へ行こうと車を走らせていて、渋滞につかまりました。金曜日は午後3時前から渋滞が始まります。

少しずつしか動かない車の中で、買い物に行かなくとも残り物で何か作れるはず、しかもしっかりランチを頂いたので軽いもので良いし、と思いそのまま家に帰ってきました。

冷凍海老は解凍して殻がついたまま背わたを取ります。一方皮付きレモン(1/4個)、鷹の爪(1本)、ローリエ(1枚)、胡椒粒(数粒)、塩(適宜)を加えた水を5分ほど煮立ててから海老を入れて湯がき、氷水にとります。冷めてから殻をむいて水分を拭き取ります。

固ゆで卵は縦の両面を薄く切って座りの良いように平らにし、縦に半分に切ります。黄身をつぶし、先ほど切り取った白身のみじん切りに残り物のクレームフレシェ(またはマヨネーズ)と少量の塩(マヨネーズの場合は入れません。)を加えて混ぜます。

e0351091_2364187.jpg

上記のものを黄身を取った白身の窪みに詰め、ロースト・パプリカ粉を振りかけておきます。

竹串にグリーンオリーブ(種無し)、海老の間にコーニションをさし、卵の上にさして出来上がり。

前日の残りの鮭はリエットに。バゲットにはクレームフレシェ(またはマヨネーズ)を塗ってリエットがこぼれないようにします。今回はチーズを入れずに、玉ねぎの代わりに青ネギ、柚子胡椒を加えました。これで2種類のピンチョスの出来上がりです。

独立記念日のデザートの残りのラズベリーはヴェイネグレットに。

ラズベリー(12−3個)はフードプロセッサーでピュレにし、裏ごしをして種を取り除きます。メープルシロップ(蜂蜜が無かったので)を小匙1/4、オリーブオイル(小さじ1−2)、塩(少々)でヴィネグレットを作りました。

e0351091_237932.jpg

スーパー・ベビー・スピナッチにソレルを彩りに加え、きれいなサラダになりました。

本のレシピ通り作るのも良いけれど、あるものを組み合わせ、味見をしながら色々なものを足して自分流に仕立て、プレゼンテーションを考えるのはとても楽しい!

そして、それが思ったようにきれいで美味しくできたら、お一人様の夕食でも幸せな気持ちになります。ご馳走様でした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-07-10 02:39 | レシピ | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24517103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-07-10 11:52
>買い物に行かなくとも残り物で何か作れるはず
Mchappykunさんの応用力にいつも"出来る人"
云う言葉が浮かびます。
昨日のオフ会で、休日出勤というこもあり、デパ地下で
スペアリブを調達する予定が、足りずに3カ所のデパートを
渡り歩きました。こんな時に応用力があればとつくづく
思いました。
Commented at 2016-07-10 16:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-07-10 19:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tanat6 at 2016-07-10 22:46
レストランの前菜のような おしゃれなピンチョスですね。
ラズベリーの赤とリーフの緑色が とても綺麗。

これが冷蔵庫の中の思いつきで出来上がったなんて凄いですね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-07-11 01:44
ソーニャさんへソーニャさんへ

私もいつも応用がきくわけではありません。お客様の時などは材料がないと困るので、幾つかチョイスを考えて調達に行きます。
日本ではスペアリブはあまりポピュラーではないのですか?
Commented by Mchappykun2 at 2016-07-11 01:47
カギコメさんへ

コメント、二つ入っていました。
アメリカは英語が出来ないより運転できない方が困ります。運転しなくとも生活できるのはニューヨークの真ん中とサンフランシスコのダウンタウンくらいでしょう。

お褒めいただきありがとうございます。
リエットの上の花はチャイブです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-07-11 01:50
tanaさんへ

褒めていただきありがとうございます。

ラズベリーの赤は本当に鮮やかです。甘いソースにするほどもなかったので、ヴィネグレットにしました。少し酸味があるのでレモンもお酢もいりませんでした。このヴィネグレット本当に閃き。たまにこんなこともあります。

tanaさんもとっても応用力がありますよね。いつも感心しています。
Commented by fleur de sel at 2016-07-11 22:17 x
とってもお洒落です。ブルーチーズとサーモンのリエットも新鮮それに今日のようなさっぱりリエットも美味しそうです。このラズベリーのソースはぜひ試してみたいです。
Commented by asu at 2016-07-11 22:19 x
サンセバスチャンのバルに並んでいそうなピンチョスですね。美味しそう♪
串に刺すという、一手間で、とても豪華なピンチョスになりますよね!!
夏はこういうものがいいですよね〜
Commented by Mchappykun2 at 2016-07-12 03:07
fleur de selさんへ

いつもおしゃれな料理のfleur de selさんにおしゃれ、とおっしゃっていただきありがとうございます。
ラズベリーが中途半端な量しかなく、ヴィネグレットにしたら、色も綺麗ですし、美味しかったです。ぜひお試しを!
Commented by Mchappykun2 at 2016-07-12 03:09
asuさんへ

串に刺す、というアイディアは素晴らしいですよね。見た目も綺麗ですし、食べやすいし。asuさんにバルに並んでいそうな、とおっしゃっていただいて、嬉しいです!