やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

鯛のアラ煮

二日前の日曜日、日本食料品店へ買い出しに行きました。月、火、水曜日と忙しく買い物に行けないので、四日分を買いに。

日本食料品店に行くと、やはり目に止まるのはお刺身と魚類。梨割になっている鯛の頭が半分で1ドル台。一人分にはちょうど良い大きさです。

鯛の頭は出刃包丁と鋏で適当な大きさに切り、皮を下にして80度くらいのお湯をまわしかけ、氷水にとり、鱗や血合いをきれいに取り除きます。

酒と水半々を鯛が8割方浸かるくらいに入れ、灰汁を引きながら落としぶたをして煮ていきます。下処理したゴボウも一緒に。途中でみりんと醤油。醤油は2−3回に分けて入れ、最後にたまり醤油を加えて香りと色をつけます。

e0351091_1415556.jpg

調味料の量は実にいい加減。時々味見して色を見ながら足していきます。最近はみりんだけで砂糖入れません。決して濃い味ではないけれど、味がしみて最後のたまり醤油のおかげで色も味もおいしく出来上がりました。

千切りの生姜と三つ葉を添えて。古いゴボウだったのでスが入っており、その部分は取り去ったので、とても柔らかく美味しく炊けました。ゴボウもコクのある味に仕上げるのに一役買っています。

e0351091_1421793.jpg

後の3品はマグロのお刺身、電子レンジで蒸した茄子と胡麻油ドレッシング(米酢、醤油、胡麻油、白胡麻)、青梗菜のお浸し。

茄子は丸のままうてな(萼)の方の端に十字に切り込みを入れて、ラップをふわっとかけ電子レンジで2分ほど。柔らかになったら、手で縦に裂きます。

簡単ですが美味しいので、夏になるとしょっちゅう食卓に載せてしまいます。

この日は父の日。いつの間にか夫の好物ばかりになっていました。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-06-22 01:43 | レシピ | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24475193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-06-22 06:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-06-22 12:54
Mchappykunさんちの食卓を見るとホント異国の地だと
いうことを忘れてしまいます。
うちも煮物に砂糖はいれずにみりんだけというのが
おおいので、砂糖がなかなか減りません。
朝ご飯で一品足りないときに、蒸し茄子を作りますが、
時間がないので、茄子がさめるまで待てずに裂くので
指先が真っ赤になっています。
Commented by fleur de sel at 2016-06-22 22:45 x
一緒に煮ると双方本当に美味しく煮あがるものありますね。フランス色々日本の野菜このところ栽培しているのに牛蒡はまだ考えにないよう。残念です。グルメのご主人このような素敵な日本の食卓を美味しく召し上がっていたのですね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-06-23 01:52
カギコメさんへ

お魚のアラ煮。昔はよく食卓にのりましたよね。安価だけれど美味しいので。
茄子も育てられているのですね。素晴らしいです!それは楽しみですね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-06-23 01:57
ソーニャさんへ

南カリフォルニアだからですね。日本でも地域によってはこれほど品揃えがないところもありそうですね。
最近は私も料理に砂糖を使うことは少なくなりました。でも私はお菓子を作るので、結構砂糖は消費します。でも白砂糖は全く使いません。
私も気が短いので茄子が熱いうちに裂きます。かなり指の皮が厚くなっているらしく、赤くなりません。昔母がそうで、なんでこんな熱いものを触れるのか不思議でしたが、今私がそうなりました。娘が吃驚します。(顔の皮も厚くなっているのかも。)
Commented by Mchappykun2 at 2016-06-23 01:59
fleur de selさんへ

ゴボウは普通のスーパーでは滅多に売られていません。(たまにありますが)でもアジア系のスーパーなら大体何処にでもあります。やはり色々な人種がたくさん住んでいるからでしょうね。
夫はやはり日本人。和食で熱燗が大好きでした。
Commented by jugon at 2016-06-23 21:50 x
Mchappykun2さん、こんばんは。

鯛のアラ煮、良く作る方です。私のは、お醤油が薄口醤油だけだから、こんなに良い色になりません。
こんにゃくを一緒に炊くことが多いのですが、牛蒡も美味しいですよね。
蒸したお茄子、とても懐かしい! 母がよく作ってくれていました。なのに、私は作ったことがない気がします。胡麻が合いますね~。
Commented by asu at 2016-06-24 02:03 x
お蕎麦もうたれたというご主人様の大好物はやはり奥様の手料理なんですよね。^^  そして日本人はやはり和食が落ち着きますよね。 

どれも美味しそうで・・私も食べに行きたいくらいです・・

Commented by Mchappykun2 at 2016-06-24 03:07
jugonさんへ

こんにゃくを一緒に炊くのも美味しそうですね。今度やってみます。最後にたまり醤油、試してみてください。ちょっと入れるだけで美味しそうな色になります。
蒸し茄子は皮ごと食べられるのでよく作ります。皮のプチプチした食感が好きなのです。

Commented by Mchappykun2 at 2016-06-24 03:08
asuさんへ

夫は日本人でしたからね。おっしゃる通り、和食は落ち着くのですね。
ホント、いらしていただきたいです。