やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

切り干し大根と人参と油揚げの酢浸し

子供達が夏休みに入り、レッスンに来る生徒が少し減り、時間ができたので、ブックオフから10冊ほど本を買ってきました。

その中の1冊、以前にもアップしたことのある和田はつ子の時代小説、〜料理人季蔵捕物控〜の第10弾「思い出鍋」から表題の料理を作ってみました。

「思い出鍋」の題名が示す通り、冬の献立ですが、酢浸しというのはさっぱりとしていて、夏にもふさわしいお菜です。

それともう一つ、最近私は切り干し大根の美味しさに目覚めたのです。以前は切り干し大根はそれほど好きではなかったのですが、水で数分戻して、シャキシャキ感が残るようにすると、旨味も残り、私好みになるということを知ったのです。

e0351091_341388.jpg

このように戻した切り干し大根、短冊に切った人参、千切りにした油揚げを全て湯通しします。人参も柔らかにせず、シャキシャキ感を残します。

一方、米酢、水、砂糖を一旦煮立てて冷まし、湯通しした切り干し大根、人参、油揚げを軽く絞って漬けます。(この本では後に雪になぞらえて白さを出すために、切り干し大根ではなく生の大根を使います。書いてありませんが、おそらく塩もみしたのでしょうね。)

e0351091_34303.jpg

この日の他の献立はシマアジの緑酢和え(シマアジは塩締めにし、おろしてから軽く絞った胡瓜に煮切りみりんに米酢、塩を加えたものをかけます。最後に山葵をのせて。)、カンパチのお刺身、小松菜の辛子和え、空豆の鞘ごとグリル。

急に暑くなってきたサンディエゴです。冷酒が美味しい献立でした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-06-20 03:05 | レシピ | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24470360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-06-20 07:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-06-20 12:31
切り干し大根とひじきは人生で一番使っている食材です。

二十歳そこそこで独り住まいをしていた友達は、
切り干し大根のシャキシャキ感が好きで、酢の物、
納豆にまで切り干し大根を入れていると云っていました。

去年の夏に和田はつ子の本が沢山平置きされてて、
気になっていましたが、読んでいない本が片付いてから
と思っていたところです。
Commented by tanat6 at 2016-06-20 20:49
またまた日本食のメニュー満載ですね~

私は切り干し大根 大好きなんですが、夫は大根臭いと言って嫌います。
煮物にしないで、こんなにあっさりシャキシャキの料理にすると食べてくれるかもしれませんね。

↓↓Mchappykunさんの説明不足ではなくて、私の理解能力が欠けているのですよ‥(笑)
Commented by jugon at 2016-06-20 23:11 x
Mchappykun2さん、こんばんは。

切干大根は、あの臭みが少し苦手でした・・・でも、生でも大根臭さがありますから、そういうものだと諦めて(^^) 切干大根、時々煮物にします。
こんな風にお酢に浸したのも美味しそうです。
実は、シマアジの緑酢和えに、目が釘付け。とてもさっぱりしていそうで見た目が綺麗です。
また作りたいものが増えました。
Commented by asu at 2016-06-21 00:20 x
本を手によって文字を読むことはリラックス効果があると聞きました。落ち着かない時は本を読むと落ち着くとか・・。でも、本当にその通りですよね。(本・楽しく読ませていただきました!)
Commented by Mchappykun2 at 2016-06-21 01:38
カギコメさんへ

先日カギコメさんがお読みになった本、私も読みたいと思ったのですが、サンディエゴのブックオフには置いていませんでした。ブックオフがあるだけでもとても嬉しいのですが、読みたい本が置いてあるとは限らないのが残念です。

最近知った切り干し大根のレシピ、是非おためしください。緑酢あえも美味しいですよ。
Commented by Mchappykun2 at 2016-06-21 01:40
ソーニャさんへ

こういう乾物は常備してあると便利ですよね。

納豆に切り干し大根ですか。それも良いかもしれませんね。

和田はつ子のこのシリーズ20巻以上もあるのですよ。ブックオフから買うので、順番がめちゃくちゃに読んでいます。でも、あまり変わらないのですよね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-06-21 01:44
tanaさんへ

私の母は切り干し大根をくたくたに煮ていて、そういうものだと思っていました。最近このシャキシャキを残すレシピを知って、これなら美味しそうと試したところ、病みつきになりました。御主人様も召し上がると良いですね。

マンゴー、皮ごと3枚におろします。切り込みを入れた後、ひっくり返すようにするのです。お料理の得意なtanaさんに伝わらないということは、私の文章力のなさです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-06-21 01:47
jugonさんへ

私も切り干し大根の煮物がそれほど好きではなかったのですが、シャキシャキ感を残した酢の物は美味しかったです。

緑酢和えは時々作るのですが、見た目も綺麗だし、さっぱりとして、夏向きです。鯵はそぎ切りにしました。白身の魚にも合うと思います。是非おためしください。
Commented by Mchappykun2 at 2016-06-21 01:48
asuさんへ

お読みになりましたか。私は本が好きで一日中でも読んでいられるのです。なので、忙しいときはしなくてはいけないことをほっぽり出して読んでしまうので、時間がある時にだけ読むようにしています。