やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

ブリのソテー ♪スベリヒユとパセリのサルサ添え♪

日本食料品店でアメリカ産の鰤の切り身が安売りでした。でも、1パックに4切れも入っているのです。家に帰って、とりあえず塩麹にマリネしておきました。

この日は単純にオリーブオイルでソテー。ガーリックの薄切りとセイジの葉っぱ、種を抜いた鷹の爪と一緒に。

一方スベリヒユはパセリと一緒に細かく叩き、塩胡椒オリーブオイルを加えてサルサにして、ブリのソテーに添えてみました。スベリヒユは細かく叩くとネバネバが出て、とろっとします。ふと思いつきで作ったのですが、鰤に合いました。

e0351091_353650.jpg

セイジもカリッとして、なかなか美味しかったです。今回はセイジを使いましたが、ローズマリでも良いでしょう。

副菜はコーンと赤いパプリカのバター炒め。パプリカはコーンの粒に合わせて細かく切っておきます。彩りの良い美味しい副菜です。バターの風味だけで調味料は入れなくとも良いです。

e0351091_354711.jpg

もう一品は頂き物のマンゴーを使いたくて、マグロ(メキシコ産のメジマグロ)のお刺身とアボカドとのセヴィチェ。何度も作っていますので、レシピは以前のサイトをご覧ください。

e0351091_36468.jpg

今回はハラペニョの代わりに柚子胡椒、紫玉葱ではなく青葱を使いました。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-06-13 03:07 | レシピ | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24454087
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-06-13 07:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-06-13 13:07
ぶりのソテーにネバネバ付け合わせ創造するだけでも
合いそうです!

ブリというと父がぶり照焼き、ぶり大根、ぶりのしゃぶしゃぶ
を自分で作ってました。
この3週間前から通勤電車の車内広告で↓が
出ていて、いつもは「しょーも無い」と思っていましたが、
今回はツボに入ってしまいました。
もちろんブリに関係してます。ふふっ
http://www.fmworld.net/product/phone/ad/
Commented by asu at 2016-06-13 20:39 x
鰤が今の時期にあるんですか〜。鰤なら季節を問わずに食べたいです!!!
アボガドは勿論ですが、マグロとマンゴーも合いそうですね!!
↓ スペインの缶詰とオールブオイル!ZALLOは私もたまに買いますよー。こちらでもカツオが出回り始めたので、水煮を作ろうかな〜と思っています!
Commented by akdeniz_tk at 2016-06-13 22:04
スベリヒユって、たたくと粘りがでるんですね。
とろろ芋などが手に入らないから、代用でアレンジできたらおもしそろう
って、思いました。
セヴィチェもおいしそうです。ゆず胡椒と青ネギで、少し和風なお味になっているのですね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-06-14 00:34
カギコメさんへ

鰤にはどちらかというとローズマリーの方が合うかもしれませんので、ぜひお試しください。
柚子胡椒のセヴィチェもよく作るのですが、なかなか良いですよ。時にはお醤油も入れます。
Commented by Mchappykun2 at 2016-06-14 00:37
ソーニャさんへ

広告、見ました。これは受ける!通勤電車の車内広告が面白いと、少しは通勤地獄も緩和されますね。

スベリヒユのサルサ(?)が案外美味しかったので、もう少し何かにも使えるのではないか、と思いました。
Commented by Mchappykun2 at 2016-06-14 00:39
asuさんへ

珍しいアメリカ産のブリでした。日本のブリと、ちょっと皮の色が違っていました。あまり脂がのっていなかったのですが、それなりに美味しかったです。

鰹が手に入るのですか!スペインの缶詰、美味しいです。それからオリーブオイルもとてもオリーブの香りがしました。自家製水煮、良いですね〜。
Commented by Mchappykun2 at 2016-06-14 00:45
akdenizさんへ

そうなんです。スベリヒユは叩くとどんどん粘りが出るのです。トルコでも手に入りますよね。作った時は頭になかったのですが、後で、中東料理にモロヘイヤででソースを作るのがあって、どこか頭の隅にそんなことがあったのかもしれません。

柚子胡椒と青ネギが入っても、あまり和風な感じではないのです。お醤油を入れれば和風になったかもしれません。
Commented by tanat6 at 2016-06-14 11:51
二品ともほんとうに綺麗な彩り‥
スベリヒユって粘りが出るのですね。
このソースは初めて(スベリヒユ見かけても使ったことがなく)ですが、緑が鮮やかで美味しそうですね。

セヴィチェも我が家の定番になりました。
魚介類を色々試して また作ってみたいと思います。
Commented by Mchappykun2 at 2016-06-15 00:54
tanaさんへ

スベリヒユは東北地方では雑草としてその辺に生えているらしいです。この辺でも雑草としてその辺にも生えていますが、お店で売られているものは品種改良がされているようです。
私は生でサラダ(ポテトと合います。)が一番美味しいと思うのですが、おひたしにもスープにもなる、結構便利な野菜です。でも、夫は雑草を食べているみたい、と言って好きではありませんでしたが。細かくすると粘りが出るので、スープもとろみがつきます。

セヴィチェがtanaさんのお宅の定番になって嬉しいです。