やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

マグロとアボカド丼 & 揚げ豆腐とカラフルピーマン

アメリカのスーパーでは新鮮なお魚が手に入らないのが、魚好きの私にとっては辛いところです。

特にお刺身は日本食料品店でなければ、安心して買うことができません。そういうわけで、昨日も日本食料品店を訪れました。

週の半ばは品薄なのですが、それでも美味しそうなマグロのお刺身を買うことができました。小さいサクをそのまま塩麹で4時間ほど締め、アボカドとレモン汁、柚子胡椒、紫蘇の葉、醤油で和えて丼に。

e0351091_2331578.jpg

温かなご飯の上にたっぷり刻み海苔をかけて、上にはお買い得品だったイクラをのせました。何度も書いていますが、いつでもこういう食材が手に入る南カリフォルニアは住みやすい所です。

e0351091_2333061.jpg

お豆腐は揚げ豆腐にして(豆腐は水切りして片栗粉をまぶし、多めのサラダオイルでソテー)、さっと湯がいたミニピーマンの千切りとミニトマトをのせました。

鰹だしに醤油、有るか無しかのみりんを加えただし汁をたっぷりかけ、刻み葱と生姜の薬味をのせて。

和食を頂くと、やはりほっとして、心が静まるから不思議です。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-05-27 02:35 | レシピ | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24411702
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akdeniz_tk at 2016-05-27 03:43
アメリカの普通のスーパーだと、お魚は充実していないんですね。
もしかして、トルコと似ているかも・・・。小さめのスーパーだと、
精肉コーナーはあっても、鮮魚コーナーはないトコも多いんです。
さらに、鮮魚コーナーがあっても、生で食べられそうなのはないですし。
ちょっと締めたお魚って、そのまま食べるよりも、
断然においしいですよね。上のいくらも、美しいです。
Commented by fleur de sel at 2016-05-27 04:42 x
小さなさくで購入できるの羨ましいです。お刺身関係は自分で卸さなくてはのこと多いです。和風のお食事は本当に心豊かな満足感で大きな呼吸で食事終わりますよね。
Commented at 2016-05-27 05:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tanat6 at 2016-05-28 00:07
マグロとアボガド 相性がいいんですよね。
でもアボガドが食べられない私、残念です~

新鮮なお刺身が手に入るなんて 嬉しいですね。
お豆腐もあるのですね。
Commented by asu at 2016-05-28 00:15 x
近所にニジヤさんがあったら・・通ってしまいます・・

こちらでは飲食店が生魚を提供する場合は48時間冷凍し解凍してから使うという決まりがあり、更に消費者にも一度冷凍することを勧めています。アンチョビも酢漬けも全部解凍してから調理しているものなのです。(私は自己責任で冷凍しませんが。)火を通す場合は冷凍は必要ないのですが、見る限り、鮮度が悪いことは余りありません(もちろん信頼のおける店舗ですが)。 でも、火を通すにしても鮮度が良いものがいいですよね。そんなに難しい話ではない気がするのですが・・勿体無い話ですよね・・ 
Commented by Mchappykun2 at 2016-05-28 00:39
akdenizさんへ

やはり日本人は魚にはうるさいですから、アメリカのスーパーでは魚は買う気になれません。たまに仕方なく一番新鮮そうなものを買いますが。それに高いのです。
いくらはアラスカ産です。面白いことに、いくらは日本食料品店が一番安いです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-05-28 00:41
fleur de selさんへ

自分でおろしてお刺身にするのは大変ですね。私にとって、お刺身の利点は簡単だ、ということもあるので。
やっぱり、和食を食べるとホッとするのは日本人だからなんでしょうね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-05-28 00:42
カギコメさんへ

昔はなかったアボカドとマグロの組み合わせ。今やとてもポピュラーになりましたね。
残っているミニピーマンを使いきりたくて、こんな風にしてみたのですが、なかなか美味しかったです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-05-28 00:45
tanaさんへ

tanaさんはアボカドにアレルギーでしたっけ?それは残念ですね。
お豆腐もニジヤさん特製のオーガニックで、美味しいです。サンディエゴの北のオレンジ郡で作られているお豆腐もとても美味しいのですが、日持ちしないので、滅多に買いません。お豆腐も何種類かあって選べるというのが、外国にいてはすごいことだと思います。
Commented by Mchappykun2 at 2016-05-28 00:49
asuさんへ

ニジヤさんがあるおかげで、日本食がすぐに食べられて、こんなに嬉しいことはありません。でも、同じニジヤさんでも、サンフランシスコの方はここほど品揃えが良くないのだと娘が言っていました。
スペインの生魚情報、ありがとうございます。なかなか厳しいのですね。魚それ自体より、取り扱い方になれていないというのもあるのかしら?
こちらの日本食料品店でのお刺身や生魚も冷凍したものを融かして売られているものも多いです。なるたけ、冷凍していないものを選びますが、最近は技術が発達しているので、冷凍したものでも結構美味しくなってきました。
Commented by asu at 2016-05-28 01:07 x
再び・・です。
魚を冷凍することを義務付け、奨励しているのは、アニサキスを殺すため、です。
アニサキスは48時間冷凍することによって死ぬ、ということになっています。。 というのを書き忘れたと思い出し、戻ってきました・・ 
Commented by Mchappykun2 at 2016-05-31 03:39
asuさんへ

再度、詳しいことを教えてくださって、ありがとうございます。
アニサキスですか。日本人はこれにかかる率がとても多いらしいですね。やはり生魚をたくさん食べるからでしょう。もう、自己責任ですね。