やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

杏ジャム&杏ジャム入りクッキー

2ヶ月ごとにチェックする車のタイヤの空気圧。メールでリマインダーが来たので行ってきましたが、これが無料なのです。

その帰りに寄ったスーパーで見つけたオーガニックの杏。1ポンド(約450g)で$1.98とお買い得だったので色の良いものを20個求めました。

e0351091_240940.jpg

どうせ酸っぱいでしょうから、これはジャム用。綺麗に洗ってから縦半分に切り、種を取ります。この状態で計ると約820g。1/3の量の砂糖と言うと、270g強。砂糖を計りながら、その量の多さにびっくりし、いつも途中でやめてしまいます。この日も200gでストップ。

半分に切った杏に50mlの水を加え、蓋をして、時々かき混ぜながら柔らかになって、形が崩れるまで煮ます。そこへ砂糖を入れ、焦げないようにかき混ぜながら弱火でトロッとなるまで煮詰めます。

e0351091_2403252.jpg

火を止めてからレモン汁小匙1とキルシュ小匙1を加え、熱いうちに綺麗な瓶(ウオッカで湿らせたペーパータオルで丁寧に瓶と蓋を拭きます。)に詰めて、そのまま冷ましてから冷蔵庫へ。

e0351091_2404396.jpg

トーストに塗ったり、ヨーグルトにかけたり、でも、甘さがないぶん日持ちはしませんから、さっさと消費しなくてはいけません。

そこで、杏入りクッキーを作ることにしました。何の予定もない日曜日はお菓子を焼くのにもってこいの日です。

e0351091_241152.jpg

柔らかなのにさくっとして、甘酸っぱい杏の香り良い美味しいクッキーになりました。

タッパーのような容器に入れれば、室温で4日、冷凍すれば2ヶ月もちます。


杏ジャム入りクッキー
レシピ:Dorie Greenspan著「Baking」を参考
材料(直径約5センチのクッキーが35−40枚)
   カップはアメリカサイズの250ml

小麦粉  2カップ
ベーキングパウダー  小匙1
塩  小匙1/4
無塩バター 大さじ8 室温にする
砂糖 2/3カップ弱
卵  大1個
牛乳  大匙2
ヴァニラエッセンス 小匙1/2
生姜のすりおろし  小匙1
杏ジャム 1/4カップ

1. オーブンを190度C(375度F)に温めておく。

2. 小麦粉、ベーキングパウダー、塩をボウルの中でかき混ぜておく。

3. バターが白っぽくなるまでよくかき混ぜ、砂糖を加えて更によくかき混ぜる。(スタンドミキサーをお持ちの方は、パドルのアタッチメントをお使いください。)

4. 卵を加え、更にかき混ぜ、牛乳、ヴァニラエッセンスを加えて混ぜる。(もろもろになりますが大丈夫です。)

5. 杏ジャムと生姜のすりおろしを加え、かき混ぜ、最後に粉類を入れかき混ぜる。(粉類が見えない程度に混ざれば良い。)

6. 小匙2本で直径4センチくらいの種を2.5センチの間隔をあけて、パーチメントペーパーを敷いた鉄板の上に落としていく。

7. オーブンで10−12分、途中上段下段、前後の向きを変える。表面はまだ白っぽいが、周囲が狐色になれば良い。

8. オーブンから出して、1分ほどしてからラックに移し、完全に冷めてからサーヴする。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-05-24 02:43 | レシピ | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24404249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yoshi at 2016-05-24 03:02 x
チェリー といい杏といい南カリフォルニアは夏の果物がこちらより大分早いのですね、
白味の小粒の桃は見かけましたがまだ酸っぱかったです。
Commented at 2016-05-24 06:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akdeniz_tk at 2016-05-24 11:38
ジャムを作るとき、お砂糖の量に躊躇しちゃいますよね。
きちんとお砂糖を入れたジャムよりも、日持ちはしないけど、
フルーツソースのようなのが、わたしも好きです。
クッキー、おいしそうですね。
Commented by asu at 2016-05-24 21:21 x
私も今日、アプリコットを買ってきたところです!!
少し前から出ていたので、そろそろ甘くなってきた頃かと・・。
ジャムの砂糖は目をつぶって入れる・・しかないですよね・・^^ でも市販のものを買うことを考えると、怪しいものが入っていないし、と、思い切って入れています。
義祖母は必ず1:1で作り、それがやはりとても美味しかったです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-05-25 02:55
Yoshiさんへ

やはり南カリフォルニアは暖かいのですね。こちらでは、桃も、白、黄色両方出ていて、結構甘くなってきました。
Commented by Mchappykun2 at 2016-05-25 02:57
カギコメさんへ

一年中温暖で天気の良いカリフォルニアは果物が豊富で、しかも安いので助かります。
もし、ジャムをクッキーに入れるのでしたら、さらっとしていないものの方が良いようです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-05-25 02:59
akdenizさんへ

お砂糖を計っていると、怖くなってしまいますよね。半端じゃないですものね。市販のジャムは甘いものが多いので、自分で作った方がやはり美味しいですね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-05-25 03:00
asuさんへ

1:1のお砂糖だったら、冷蔵庫に入れれば楽々一年は持ちますね。そう、自分で作ったものは余分なものが入っていないので安心ですしね。
Commented by fleur de sel at 2016-05-25 06:18 x
酸味の好きな私アプリコットジャムは大好きです。それにお菓子を作るときにとても役に立ちますよね。コンポートのようなジャム美味しそう朝食にヨーグルトと頂きたいです。クッキーも白い仕上がり上品ですね。クッキーは我が家では常備のお菓子の部類ぜひ作ってみたいです。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-05-25 09:54
自然体の果物が手に入っていいですね。
こちらは何でもかんでも糖度××と甘く、
σ(・・*)としては顔をちょっとしかめる
ぐらいの酸っぱさが好きな身としては悲しいです。
トマトなんて何を食べているのかと思います。
ヨーグルト用にジャムの手前ぐらいにして砂糖ゼロで
つくっています。
Commented by tanat6 at 2016-05-25 15:25
杏って こちらではあまり見かけないんですよ。
私が気づかなかっただけでしょうか。
甘くて美味しそうなジャムにそれを使ったクッキー。
私も杏 探してみます。
Commented by Mchappykun2 at 2016-05-25 22:18
fluer de selさんへ

杏のジャム,酸味と香りが私も大好きです。確かにお菓子のグレーズなどにも良く使うので,あると便利ですね。
一晩置いたら,サクッとした食感は少し失われ,柔らかになってしまいましたが,美味しさは変わらなかったです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-05-25 22:21
ソーニャさんへ

日本の果物は総じて甘いですよね。外国のものはアメリカに限らず素朴なものが多いと思います。日本のように品種改良していないのでしょうね。
トマトもこちらでは却って品種改良していない古代種のものが流行りだしていて、美味しいです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-05-25 22:25
tanaさんへ

確かに,杏,日本ではあまり見かけなかったように思います。私は杏の香りが大好きで,杏油というのをここの日本のスーパーで見つけて,髪につけていました。椿油より香りが良いし、調子が良いようです。今は柚子油です。