やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

ジプシー風豚肉料理

豚肉を数時間ブラインした後に調理した料理です。

e0351091_2561240.jpg

ジプシー風とはこのレシピの著者であるMario Bataliさんによれば、カラフルで量がたっぷり、辛味の効いたお祭り気分、ということなそうです。

e0351091_2562319.jpg

ブラインすると、下味もつき、お肉も柔らかになります。後はソテーした後、野菜類を炒め、辛口白ワインと一緒にお肉を少し煮るだけ。とても簡単ですが、美味しい一品です。

e0351091_2563411.jpg

付け合わせは残っていたほうれん草を使いきりたくて、じゃが芋とガーリックとアンチョビ炒めです。


ジプシー風豚肉料理
レシピ:Mario Batali著「Molto Italiano」を参考
材料(二人分)


豚肉  少なくとも厚さ1センチのもの4枚 (骨つきポークチョップが一番適していますが、今回私が使ったのは骨なしです。)

ブライン液
水 85ml + 550ml
塩 (アメリカではコーシャーソルト、粗塩に近いもの) 40ml
ブラウンシュガー 40ml
胡椒粒  数個
ローリエ 1枚

水(85ml)とその他の材料を火にかけて、塩、砂糖を煮溶かす。火からおろして、水(550ml)を加えて、豚肉を入れ、冷蔵庫で数時間から一晩おく。

小麦粉 適宜
オリーブオイル 適宜
パプリカまたはピーマン 2個 千切り なるたけカラフルに
玉ねぎ 半個 縦に半分に切ってから半円にスライス
黒オリーブ 数個 種を取りみじん切り
鷹の爪 1本 種を取る
ケイパー 汁ごと小匙1
辛口白ワイン 125ml
胡椒 適宜
青葱、バジルなど 適宜

1. 豚肉はブラインの液から取り出したらよく水で洗い、水分をふき取る。小麦粉を軽く叩いて、オリーブオイルで両面ソテーする。

2. 豚肉を別皿に取り、白ワイン以外の材料を加えて、よくかき混ぜながら、炒める。

3. 白ワインを加え、フライパンにこびりついているものをこそげ取るようにしてから、煮立ったら火を弱め、豚肉を入れて、完全に火を通す。

4. 胡椒を加え、味を確認して青葱、バジルなどを飾りサーヴする。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-05-21 02:59 | レシピ | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24396587
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-05-21 06:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asu at 2016-05-21 17:02 x
スペイン料理にも、a la gitana(ジプシー風)とつく料理が沢山あります。肉を入れないものを、そういったりします。でも野菜をいろいろ使うので確かにカラフルかも・・♪

ブライン液、こちらではいつもパプリカ粉をいれるので。。今度このレシピでやってみたいです。
Commented by tanat6 at 2016-05-22 01:20
オレンジとグリーンの色合いが とっても綺麗ですね。
ブライン液に漬けることで お肉がジューシーになるのですね。
日本では塩麹に漬けるのがブームになりましたが、それと同じような原理でしょうか。
Commented by Mchappykun2 at 2016-05-22 04:53
カギコメさんへ

カギコメさんはとてもヘルシーな食事をとられていますね。私は魚介類が一番好きですが,買い置きがあまり出来ないので,鶏,豚、牛を順番のように食べています。
お褒め頂きありがとうございます。
Commented by Mchappykun2 at 2016-05-22 04:55
asuさんへ

スペインにもジプシー風のお料理があるんですか。どんなのか興味があります。
スペインではパプリカ粉を本当に良く使いますね。私は今度はパプリカ粉を入れてブラインしてみます。
Commented by Mchappykun2 at 2016-05-22 04:57
tanaさんへ

パプリカは火を通しても色が鮮やかなので,良いですよね。
ブラインは塩麹と同じような役目かもしれませんね。
大きな肉の塊とか,鶏も一羽丸のままでブラインすることもあります。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-05-22 11:53
この調理法は知ってはいましたが、ブラインていうんですね。
帰宅時間がまちまちなので、半調理?は魅力的です。
何日ぐらいつけ置きできるのでしょうか?

地域でのウィーン風、ミラノ風、また漁師風となると
イメージが湧きますが、ジプシー風、娼婦風となると
クエスチョンマークが頭の周りを飛び交います。^^;
Commented by Mchappykun2 at 2016-05-23 03:10
ソーニャさんへ

ブライン、大体1日くらいが限度かと。あまり長いと却ってフレーバーがなくなると思います。
ジプシー、日本人には馴染みがないですよね。ヨーロッパも昔はすぐにわかりましたが。。。
Commented by fleur de sel at 2016-05-24 01:06 x
塩だけではなくてお砂糖も入るのですね。なんとなくグラブラックスのよう。脂肪分の少ない豚肉はパサつきやすいし酵素のような働きでしっとり出来上がるのでしょうか。ぜひ試してみたいです。クラフティは軽く優しいお菓子ですね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-05-24 04:52
fleur de selさんへ

そうなんです。案外お砂糖も入るのですが,甘さはあまり感じられません。お肉は大きい塊の方がブラインには適していると思います。