やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

ハンバーグとミートソース

先日友達から冷凍の牛ひき肉をいただきました。なんでも特別ルートで生産者から直接届けられたものなそうです。「とにかく美味しいから食べて欲しくて。」と頂いたひき肉は1キロのパック。

一度解凍したら長持ちしないので、調理して、また冷凍することにしました。

半分はハンバーグ。残りはミートソースに。

e0351091_3491873.jpg

明日の合唱の定期演奏会を控えてとても忙しく、500g のハンバーグを作ったら、疲れてしまい、人参のグラッセを作るのを忘れてしまいました。でも、友達が言ったように、とても美味しいひき肉で、お腹が空いていなかったので二つで良いと思っていたのですが、結局三つ食べました。

次の日のお昼にも2個。残った3個は冷凍。サラダは白菜とリンゴ。

普段、私は同じようなものを続けて食べたくはならないのですが、次の日は残りのひき肉でミートソースを作りました。久しぶりに作った私のレシピです。

厚鍋に玉ねぎ(中1個のみじん切り)とニンニク(大1かけのみじん切り)をオリーブオイルで炒め、人参(10センチ)、セロリ(1本)、ドライトマト(オリーブオイルに漬けてあるもの3枚)のみじん切りも加え、蓋をして蒸し煮にします。

少し火を強め、牛ひき肉(400−500g)を加え、ポロポロになり、色が変わるまで炒めます。トマトの缶詰を汁ごと(1.5−2カップ)とトマトペースト(大さじ1)加え、パセリのみじん切り(大匙1)、ローリエ(1枚)、塩胡椒、タイムを加えて煮立ったら弱火にして蓋をして、時々かき混ぜながら、30分ほど煮込みます。

e0351091_3494296.jpg

お好みのパスタを茹でて、ミートソースの上にパルメザンチーズをたっぷり、ちぎったバジルを散らして出来上がり。サラダはエアルーム・トマトと紫蘇の葉。

どこのご家庭でも作るありきたりのハンバーグとミートソースですが、お肉によってこんなにも違いが出るとは、少し衝撃的でもありました。それくらい美味しいお肉でした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-05-15 03:52 | レシピ | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24381016
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 三十路オンナ at 2016-05-15 07:19 x
Mchappykunさん、おはようございます♪

とても美味しいひき肉を使われたハンバーグ、とても美味しそうですね♪♪♪

やはり、なんでも素材が大事ですね♪♪♪

ドライトマトのオリーブオイル漬けをソースに使われているのですね!!!
ベランダでトマト栽培が始まり、
毎回、冷凍ストックしていたので、今年はオリーブオイルにつけてみたいと思います♪♪♪


真っ赤なトマトにバジルも登場で初夏を感じるお食事、とても食べたくなり、
ベランダ産でランチにマネっこさせていただきます♪

ではでは♪
Commented by jugon at 2016-05-15 12:06 x
Mchappykun2さん、こんにちは。

美味しいお肉でお作りになったハンバーグとミートソース。
ハンバーグは見るからに美味しそうです。ミートソースは、御写真では普通のミートソースのようですけれど、レシピを拝見したら、一味も二味も違った美味しいミートソースですね。
どんなお料理も素材が大切だと毎日お料理をしていると実感します。
セミドライトマト、私も自分で作ったのを大切に使っていますが、もうそろそろなくなりそう。今のオーヴン、長時間動いててくれなくて、とっても面倒です。コンロもそうですが、安全安全と言って、どんどん使い勝手が悪くなります。安全は勿論最重要なものですが、何でも横並びというのはどうかしら?と。使ってみないと分からないというのも、ね。
あら、グッチーになってしまってごめんなさい。
だから、今度は天日だけで作るセミドライトマトに挑戦しようと思います(^^)
Commented by fleur de sel at 2016-05-15 22:09 x
素敵なお友達がいらっしゃって幸せですね。これもMchappykunさんのお人柄からと思います。
私も同じものを続けて食べるのはちょっと苦手だしミートソースの作り方も同じようで微笑んでしまいました。でもお肉は素材により本当に味が変わりますよね。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-05-16 00:01
一番作るお肉料理はハンバーグと肉団子のようなもの。
料理研究家の先生から小さめの挽肉マシーンを
頂いたぐらいです。
私が作り忘れるのはいつも味噌汁。
Mchappykunさんが付け合わせを忘れてしまうなんて
つくづく500gって大量ですよね。
友だちが新婚当時にミートソースを作ったらご主人は無言で
食べていてそうです。後日缶詰のミートソースを
出したら、美味しいと云われて、それ以来手の込んだ
料理は作るまいと私に力説していたのを思い出します。^^
Commented by tanat6 at 2016-05-16 01:13
ほんとうに挽肉って 美味しいものとそうでないもの、天と地ほどの差がありますよね~
美味しい挽肉ですもの それがダイレクトに味わえるハンバーグとミートソース、
きっとおかわりしたくなるお味だったことでしょう。

そういえばミートソース 何年も食べていないような気がします。
私も久しぶりに食べたくなってしまいました。
Commented by asu at 2016-05-17 00:37 x
やはりいい肉は美味しいですよね。全く違いますよね。
そちらもそうだと思いますが、、ひき肉が500gか1kgのパックしかなく、しかも1kgの方が大分お得だったりするので、たまに頑張って1kg買って、ハンバーグと肉団子を作って冷凍しすると、へとへとになります。。^^;; 料理って、日々の努力?の積み重ねなんですよね〜〜。(力仕事でもある。)
でも、美味しいハンバーグが待っている!と思うとがんばれますよね。
Commented by akdeniz_tk at 2016-05-17 06:53
ミートソースもハンバーグも、定番のお料理だけど、久しく作っていないです。
写真を拝見したら、ものすごく食べたくなりました。
こういうお料理は、お肉のおいしさが仕上がりにものすごく反映しますよね。
たくさん作って冷凍しておくと、後で楽ちんだし、楽しみですよね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-05-18 04:09
三十路オンナさんへ

何と言っても料理で一番大切なのは、素材ですよね。冷凍されたひき肉なので、美味しいと言われてもピンとこなかったのですが、友達の言うとおりでした。
地物のトマトが出てくるのはもう少し先ですが、トマトとバジルは夏を感じさせてくれますね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-05-18 04:11
jugonさんへ

jugonさんはドライトマトもご自分でお作りになるのですね。ローストトマトは作りますが、ドライは作ったことがありません。使ったのは瓶詰めです。今度挑戦してみたいです。しょっちゅう使うものは、使い勝手というのは大事ですよね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-05-18 04:13
fleur de selさんへ

普段は同じもの、特にお肉系は続けて食べたいと思わないのですが、今回はもっと食べたい、と思いました。それだけ美味しかったのです。ミートソース、fleur de selさんと同じ作り方なんて、嬉しいです!
Commented by Mchappykun2 at 2016-05-18 04:17
ソーニャさんへ

ひき肉マシーンがあるんですか。それは素晴らしい!
写真を撮っていて、なんだかお皿が寂しいと思って、人参のグラッセを作らなかったのに気付きました。
缶詰の話に関連して、カレーなんかも自分でルーを作るより、市販のカレーの素の方が美味しいですよね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-05-18 04:18
tanaさんへ

普段も私はオーガニックのgrass fedのサーロインを挽いたものを買うのですが、それよりずっと美味しくてびっくりしました。
本当にミートソース作ったの、久しぶりでした。でも美味しいものですね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-05-18 04:20
asuさんへ

こちらは一番小さいパックが1ポンド(450g)です。もっと大きいのも売っていますが、用がないので、見向きもしないので、どれくらいの量かわかりません。
1キロのひき肉と格闘するのは大変です。
Commented by Mchappykun2 at 2016-05-18 04:22
akdenizさんへ

ハンバーグ、ミートソース、私も久しぶりに作りました。特にミートソースは10年は作っていなかったのではと思います。ハンバーグはたまに食べたくなって作りますが。
冷凍すると、後が楽なのですが、よく忘れるのですよね。安心せずに早めに食べなくては。