やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

ロースト・ストローベリー・ショートケーキ

大きなホールのショートケーキは一人では食べきれないので、レディーフィンガーを丸く焼いて、小さいショートケーキを作りました。

それというのも、立派な苺を頂いたからです。一粒が50gほどもある巨大な苺です。甘くて美味しいのですが、1回に沢山は食べられません。が、箱の中に入っていたカードには、三日以内にお召し上がりください、とありました。

e0351091_2403627.jpg

そしてまた、果物をいただくと、私にはそれを使って何かデザートを作りたくなる、という困った習性があります。

まず、日持ちするように苺をローストしました。

e0351091_241239.jpg

レディーフィンガーを丸く焼いて、フィリングは生クリームとゴートチーズ。ロースト・ストローベリーもフィリングも粉砂糖をほんの少し入れただけです。

本当はマスカルポーネと生クリームを組み合わせたかったのですが、マスカルポーネは大きなものしか売っておらず、ゴートチーズにしたのですが、怪我の功名、とても美味しくできました。

e0351091_242755.jpg

アールグレーの紅茶と共に頂きましたが、ほとんど甘くありませんので、冷たいスパークリングワインも合いそうです。

e0351091_021474.jpg

今朝は普段着のケーキにして、いつものカプチーノと一緒に戴きましたが、それも美味しかったです。


ロースト・ストローベリー・ショートケーキ
レシピ:Dorie Greenspan著「BAKING CHEZ MOI」を参考にアレンジ
材料(6−8個分)カップはアメリカサイズの250ml


レディーフィンガー
小麦粉  カップ1/4 (34g)
コーンスターチ  大匙2
卵 大3個 黄身と白身に分ける
砂糖 カップ1/3 (67g)
粉砂糖 適宜

1. オーブンを400度F(200 度C)に温めておく。

2. パーチメントペーパーに直径3インチ(7.5cm )の円を描いておく。

3. 小麦粉とコーンスターチを混ぜておく。

4. 卵の白身をよく泡立て、少しずつ砂糖を入れてメレンゲを作る。

5. 卵の黄身をかき混ぜ、その中にメレンゲの1/4を加えて混ぜる。これをメレンゲの方に入れて、泡をつぶさないようにかき混ぜる。粉類を加え、丁寧にかき混ぜる。

6. ペイストリーバッグに入れて、パーチメントペーパーに描いた円の中心から絞っていく。隙間が空いたら、スプーンの裏などで綺麗にする。

7. 粉砂糖をふりかけ(茶漉しを使うと便利です。)15分おく。オーブンに入れる前にもう一度粉砂糖をふりかけて、オーブンの中段に入れる。

8. オーブンに入れて8−10分。薄く色がついたら取り出す。完全に冷めるまでラックに置き、フライパン返しなどで丁寧にパーチメントペーパーから剥がして、完全に冷ます。

フィリング
プレーンなゴートチーズ 4oz(約110g) 室温にする
生クリーム 約200ml
粉砂糖 大匙2−3
バニラエッセンス 小匙1

1. ゴートチーズを泡立て器でクリーム状にし、粉砂糖大匙1を加えてかき混ぜる。生クリームを大匙1−2加えて混ぜる。

2. 残りの生クリームを泡立てて粉砂糖とバニラエッセンスを加える。

3. 1に2を少しずつ加えながらかき混ぜる。


ロースト・ストローベリー以前のサイトを参考になさってください。

ただし、今回は胡椒もピンクペッパーも入れませんでした。

アセンブル
レディーフィンガーの平な方を上にして、ペイストリーバッグにフィリングを詰めて、絞り出す。(またはスプーンでのせる。)真ん中にロースト・ストローベリーを乗せ、もう一枚のレディーフィンガーに粉砂糖を少量振りかけて上に乗せ、フィリングの飾りをする。

*レディーフィンガー、フィリング、ロースト・ストローベリーは別々にタッパーに入れ、冷蔵庫に入れれば3日くらいは持ちますが、一度アセンブルしたものは、1時間以内にお召し上がりください。

*レディーフィンガーは冷凍もできます。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-05-03 02:46 | レシピ | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24349555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fleur de sel at 2016-05-03 05:50 x
レディフィンガーバターも入らずふんわり軽くて美味しそう。ゴートチーズとの組み合わせも素敵ですしほとんどお砂糖も使わずヘルシーなお菓子ですね。時間ができたら作ってみたいです。私の絶対好きなお菓子だと思います。
Commented at 2016-05-03 07:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asu at 2016-05-03 18:41 x
美味しそうな苺・・私だったらそのまま食べてしまいます・・Mchappykunさんの「習性」、素晴らしいです。^^
ゴードチーズと苺・・ 美味しそうな組み合わせですね〜
Commented by tanat6 at 2016-05-03 22:59
無造作にバサッとパックに入っている苺とは違って、一個ずつきちんと並べられて 高級そうな苺ですね。
このままパクッといただきたいところですが、さすがMchappykunさん。
美味しそうなスイーツに変身。
一口サイズというのがなんともいいですね~
甘さ控えめの苺の味がしっかり味わえる美味しいショートケーキに違いありませんね。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-05-04 00:53
苺をローストするって?? 炙るってことですよね。
知らないのは私だけの様です。^^;
それもチーズが入るってどんな味なのか想像してます。

この一週間、いただきものが名古屋の坂角のえびせん、
北海道の若狭芋、バウムクーヘン、岐阜の栗きんとんと
苦手なものばかり。苺系食べたい。。。
Commented by Mchappykun2 at 2016-05-04 01:58
fleur de selさんへ

そうなんです。レディーフィンガー、とてもフワフワで軽いです。スーパーで、マスカルポーネの代わりにゴートチーズを思いついたのですが、少し酸味があるゴートチーズが思いの外美味しかったです。元々のレシピは生クリームだけなのですが、絶対チーズを入れた方が美味しいと思って。。。今回はうまくいきました。
Commented by Mchappykun2 at 2016-05-04 02:00
カギコメさんへ

50gです。とっても食べがいがあります。この巨大な苺は最近スーパーでも売られるようになりました。
レディーフィンガー、ティラミスにも使えますし、やはり手作りは美味しいです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-05-04 02:02
asuさんへ

この苺はそのまま食べても十分美味しいのです。でも、一人なので三日以内にたべるとなると、ちょっと厳しく、こんな素晴らしい苺が沢山あることもないので、贅沢にローストしてしまいました。
ゴートチーズが良い仕事をしました。
Commented by Mchappykun2 at 2016-05-04 02:05
tanaさんへ

最初はもちろん、このままパクッといきました。
苺を少しでも長く味わうために、ローストしてみました。その方が日持ちするので。それに、冷蔵庫に一日入れただけで、もう鮮度が落ちてきたのが分かったので。
Commented by Mchappykun2 at 2016-05-04 02:10
ソーニャさんへ

苺を少量の砂糖とバルサミコ酢をまぶして、30分オーブンで焼いたのです。この前初めて作って、とても美味しかったので、また作りました。
生クリームだけより、ゴートチーズを入れた方が断然美味しいです。

岐阜の栗きんとん、美味しいですよね。でも苦手なんですね。私も一口で良いかも。
Commented by hyblaheraia at 2016-05-08 17:41
お茶の時間をご一緒させていただきたかったです!
こんなに立派な苺ではありませんが、ラグーザでも今、たくさん出回っていて、ショートケーキを3回も作りました。今度はこのレディーフィンガーを作ってみたいです。
Mchappykunさんのレシピの幅広さ、心のこもったお料理とお菓子の数々、一度お泊りしに行きたいです!
Commented by Mchappykun2 at 2016-05-09 03:45
hyblaheraiaさんへ

お近くだったら、是非いらしていただいたのに。というのも、このケーキ、本当は友達のところへ持って行こうと思っていたのです。そしたら、ドタキャンされて。結局は三日かけて全部一人で平らげましたが。
ショートケーキ、3回もお作りになったのですか!すごい!
是非、いらしていただきたいです。