やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

友達と家ランチ_鯵の押し寿司・ローストした苺のパンナコッタetc

少し時間ができたという友達とランチをご一緒することになりました。ニューヨークで散々レストランに行ったし、そのあとも外食の予定が続いていたので、家で簡単にランチにしました。

友達の、というより私が食べたいものが中心になってしまいましたが、彼女も喜んでくださいました。

e0351091_6264025.jpg

メインは鯵とシマスズキの押し寿司。鯵は一晩昆布締めにしてピーラーで剥いたキュウリを甘酢に漬けたものと一緒に。シマスズキの方は塩麹に一晩つけた後、大葉と一緒に押し寿司にしました。

すし飯には白胡麻を入れました。一口サイズの小さなお寿司です。

e0351091_627192.jpg

韓国の皮が紫の蕪は塩漬け。薄切りにした蕪を塩と昆布とりんご酢で漬けたもので、色が綺麗ですし、とても美味しくできました。

e0351091_627318.jpg

副菜は海老と空豆の炒め物。さっと湯がいた空豆と海老をごま油で炒め、酒と醤油の調味です。

e0351091_6274265.jpg

ボタンスクワッシュ(ズッキーニの種類)は蒸して、自家製味噌マヨネーズと。

e0351091_6275496.jpg

お吸い物は鶏肉とツァイシン。鶏もも肉はそぎ切りにして、片栗粉を軽くはたいて、茹でておきます。ツァイシンは花は生のまま、茎と葉っぱはさっと湯がきます。

鰹だし汁のお吸い物に、上記の鶏肉と湯がいたツァイシン、最後に花を浮かべて、春らしいおお吸い物です。

e0351091_628822.jpg

デザートはパンナコッタ。パンナコッタはいつも作っているので、いつもと少し違えました。

ローストした苺の上にパンナコッタを流し入れたのです。1ポンド(約450g)の苺に対して、大匙1の砂糖しか使っていません。イチゴ本来の甘さが引き立って美味しいパンナコッタになりました。


ロースト・ストローベリー
レシピ:Dorie Greenspan著「Baking」を参考にして少しアレンジ
材料

 苺 1ポンド(約450g)
 砂糖 大匙1
 クローブの粉 ひとつまみ(お好みで)
 バルサミコ酢 小匙1
 キルシュ 小匙2 
 レモン汁 苺の甘さによって適宜
 胡椒 お好みで適宜

苺は洗ってヘタをとり、大きさによって半分か1/4に縦に切る。砂糖、クローブ、バルサミコ酢を加えてかき混ぜ、15分ほど置く。
オーブンを375度F(190度C)に温めて、苺を汁ごとパーチメントペーパーに重ならないようにのせ、30−35分ベイクする。(形は残っていて、柔らかになる。)
汁ごとボウルに移し、キルシュ、レモン汁、胡椒を加える。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-04-20 06:30 | レシピ | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24316398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-04-20 22:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tanat6 at 2016-04-21 00:04
簡単にランチ‥なんてとんでもないです~
手のこんだお料理、それをさっと作られるなんてお友達も喜ばれたことでしょう。
空豆と海老の炒めもの、私も作ってみます。
彩りも綺麗ですね。
パンナコッタもつるんと美味しそう。
今こちらも苺の美味しい季節です。
ローストした苺を底に入れるのですね。
Commented by akdeniz_tk at 2016-04-21 12:01
外食が続くと、なんとなく違和感が出てきて、おうちごはんが恋しくなってしまいます。
簡単ランチとおっしゃるけれど、品数も豊富で、とってもおいしそうです。
特に、押し寿司、良いですねぇ~。
今年は、わたしも大葉の種をまきました。発芽するかしら?って待っているトコなので、実際に大葉を収穫するのは、ずいぶん先になりそうです。
Commented by タヌ子 at 2016-04-21 23:05 x
押し寿司、綺麗な仕上がりですね。
一口サイズの小さなお寿司、小さめの型があるのですね。
ソラマメ、フランスでは北アフリカ産のソラマメが出回っていましたが、日本では国産。
昨日オーブンで焼いていただきました。
ほくほくして美味しいですよね。
ローストしたイチゴのパンナコッタ、食べたい。
パンナコッタのレシピ本を買ったのに、まだ一度も開いてません。
これから冷たいデザートが恋しくなる季節。
戻ったら作ってみます。
Commented by Mchappykun2 at 2016-04-22 00:11
カギコメさんへ

NYから帰ってきて割合すぐだったので、私が和食が食べたくて、こんな献立になりました。
本当は忙しい彼女のために、持ち帰ることができるようなカケーキかタルトを作ればよかったのですが、私も時間がなく、簡単なパンナコッタになってしまいました。
Commented by Mchappykun2 at 2016-04-22 00:13
tanaさんへ

押し寿司は前の晩から仕込んだので、当日は巻くだけなので、案外時間はかかっていないのです。空豆と海老も炒め物だし。

ローストした苺、砂糖が少ないので、安心して食べられます。こちらのものは、日本の苺に比べると酸っぱいのですが、それでもずいぶん美味しくなってきました。
Commented by Mchappykun2 at 2016-04-22 00:16
akdenizさんへ

どんなに美味しくとも、外食って疲れますね。簡単でもお家ごはんが恋しくなりますよね。
大葉、うまく育つと良いですね。私のは毎年、こぼれ種から発芽したものです。変なところに生えるので、植え替えるとダメになります。大葉は移植を嫌うらしいです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-04-22 00:19
タヌ子さんへ

最近、私は押し寿司は巻き簾にラップを敷いて作ります。型だと、自分の好きな大きさに出来ないので。その代わり、3回巻き直します。まず1回目はご飯だけ、次に大葉やキュウリを乗せて、最後に締めた魚を乗せて。そして、巻き簾で巻いた後、そのまましばらく置いて慣れさせます。こうすると、綺麗に仕上がります。

鞘のまま焼いた空豆美味しいですよね。私は魚網器で焼いてしまいます。

ローストした苺のジュースがパンナコッタと合いました。砂糖があまり入っていないのが気に入っています。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-04-22 12:22
i肉厚の鯵が美味しそうです♡
商売人でもこんなに形よく出来てませんよ。
ボタンスクワッシュ、かわいらしいですね。
毎日のようにデパ地下に出没していますが、
見たことがありません。
銀座ランチで椀+デザートが付いて\1500ぐらい
ですが、Mchappykunのこのお寿司だったら即完売
間違いなし。
Commented by Mchappykun2 at 2016-04-23 02:04
ソーニャさんへ

そんなに褒めていただいて。。。嬉しいです。
私のも押し寿司とお吸い物、蕪の漬物とデザートのセットで、1500円で売れるかしら?

ボタンスクワッシュ、かわいいですよね。味はズッキーニそのものです。かわいいので時々付け合わせに使います。これはまだ、日本でも生産されていないのかしらね。