やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

ニューヨークでオペラ三昧 ③

4月2日(土)_夕食

「マダム・バタフライ」を見終わって外へ出ると夕方の4時半。雨は上がったものの4月にしては季節はずれの寒さ。ダウンのジャケットを持ってきたのは正解でした。

リンカーンセンターから歩いて7分のホテルに一旦戻り、夕食に出かけました。ニューヨークに2年住んでいた娘のサジェスチョンに従って、予約を受け付けるレストランはすべて予約しました。

予約受付開始の30日前に予約したにもかかわらず、7時45分以前の時間が取れなかったのは、それだけ混んでいるからでしょうか。

確かにこの日訪れたEscaは引きも切らずお客さんがやってきて常に満員でした。Escaはアメリカ人のイタリア料理のカリスマ・シェフ、Mario Bataliの経営するイタリアン・シーフードのレストランです。

Mario Bataliもまた、世界中に沢山のレストランを持ち、料理本も沢山出版していて、私も一冊持っています。

さて、この日私が頼んだ白ワインはPiemonteのElvio Tintero 2013年。イタリアレストランらしく、ワインはすべてイタリア物。ワインは全く詳しくないので、私の決め手はウエートレスさんのサジェスチョンとお値段。

e0351091_2265978.jpg

グラス1杯が250mlと少し多めです。店内が暗かったので、写真があまり良くありませんが、悪しからず。

e0351091_227148.jpg

最初のアミューズ。写真で見るとホワイトビーンに見えますが、たった1週間前のことなのに、味も含めて覚えていません。

crudo。カルパッチョなどのお刺身系の中から、6品のcrudo tasting。

e0351091_2273175.jpg

右端が貝だったのは覚えていますが、あとはハマチと何だったのでしょう。
次の3品も右端がウニとキャビアだったのは覚えていますが、後の2品のことは忘却の彼方へ。

e0351091_2274567.jpg

書き留めながら食事するのも味気ないので、わざとメモしませんでした。美味しかったり、珍しいと覚えているものですが、覚えていないということは、それほど印象に残った訳ではないということになります。

e0351091_228736.jpg

もう一品前菜から、ジャンボ・ランプ・クラブとアボカド、 she crabのヴィネグレット。she crabとは雌の蟹のことで、季節によっては卵を抱えており、カニ肉と卵を一緒にヴィネグレットにしたもので、美味しかったです。

e0351091_2282291.jpg

友達はソフトシェル・クラブ。ソフトシェルクラブは脱皮したての殻が柔らかな蟹を、殻のまま料理したものです。これは東海岸、特にメリーランド州の名物です。メリーランド州に長年住んでいた私には別に珍しいものではないのですが、友達は食べたことがないというので、話の種に、と勧めてみました。

でも、残念ながら焼きすぎで、焦げ味がしてあまり美味しくなかったそうで、友達には悪いことをしてしまいました。ちなみに、ソフトシェルクラブの一番美味しい食べ方は、天ぷらだと思います。

e0351091_2284810.jpg

プリモはイカスミパスタを二人でシェアー。初めから二皿に分けて持ってきてくれました。スペインで食べたイカスミ・リゾットに比べると濃厚さが足らず、ちょっと欲求不満気味でした。

e0351091_22929.jpg

セコンディはスキップしてデザート、マイヤーレモンと柿へ。アーモンドスポンジケーキの上にマイヤーレモンと柿のシャーベット。柿の味があまりしませんでしたが、普通に美味。

特筆すべきものはありませんでしたが、普通に美味しかったので、良しとしましょう。生き馬の目を抜くニューヨークではレストランが生き残るのは並大抵のことではないでしょう。

   〜続く〜


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-04-10 02:32 | 旅行 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24290661
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akdeniz_tk at 2016-04-10 06:33
予約の取りにくいレストラン(しかも、カリスマシェフの!!)って、
期待が大きいから、普通においしい程度のお料理がでてくると、
ちょっとがっかりしちゃいますね。
お友達とのおしゃべりに夢中になっていても、
本当においしかったら、記憶に残るハズ。

ソフトシェル・クラブの天ぷらが食べてみたいです。
Commented by jugon at 2016-04-10 11:00 x
Mchappykun2さん、こんにちは。

NYへお出かけだったのですね。オペラ三昧?
オペラと美味しいお料理で素敵な日々をお過ごしでしたね。
オペラは、少しだけ勉強したのに、実際の公演には行ったことがない私です。そんな人っていますか~?(^^)

ソフトシェルの蟹、一度いただいてみたいと思っていますが、まだ、日本では、地元の人しか味わえない味覚の気がします。
でも、今時のことですから、もうすぐ流通するでしょうね?
Commented by melocoton1 at 2016-04-10 16:02
Mario BataliのレストランはBabboしか行ったことないですが、1ヶ月前に予約して、取れたのが9時でした。。。 パスタのコースで美味しかったのですが、店内の音楽がなんかロックンロールでうるさくて(^^;)

ちなみに
http://melocoton1.exblog.jp/18260804/
が私たちがMa Peche行った時の記事です。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-04-10 17:28
ソフトシェルクラブは揚げるか中国料理で食べましたが、
どれも美味しかったです。
メリーランドがメッカだったんですね。

評判がよくても自分の口に合うとは限りませんよね。
食べてみたら、これのどこが?!
ありますよね。
そんな時は十人十色、百人百色だもんなぁと納得させます。


Commented by Mchappykun2 at 2016-04-10 22:06
akdenizさんへ

そうなんですよね。ちょっとこちらの期待度が高かったのかもしれません。ラスベガスでもマリオ・バターリのお店に行ったのですが,ここは結構美味しかったのです。

ソフトシェルクラブは殻ごと食べられると言っても,やはりちょっと固い部分があるので,揚げ物にするのが一番無難な食べ方だと思います。
Commented by Mchappykun2 at 2016-04-10 22:09
jugonさんへ

オペラを勉強なさったことがあるのですか?オペラのどんなことを勉強なさったのかしら?オペラは実際の舞台はやはり良いですよ。いつか一流のものをご覧になって下さい。

ソフトシェルクラブは日本ではまだ流通していないのですね。でも,日本のことですからそのうちお取り寄せが出来るようになるでしょうね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-04-10 22:14
meloさんへ

1ヶ月前で9時ですか!Babboは予約が難しいと聞きました。とっても不思議なのが,時差も考えて,受付開始を待って予約したのですが,どうなっているのかな?というのが正直な疑問です。常連さんでもいて,良い時間帯はもう押さえられているのでしょうかね。

トラックバック,ありがとうございます。メニューの内容が随分変わったように思います。今はアジア系のものは影を潜めています。
Commented by Mchappykun2 at 2016-04-10 22:18
ソーニャさんへ

メリーランドはブルークラブ(日本のワタリガニ)の本場で,チェサピーク湾という所でとれます。私はソフトシェルクラブより活きた蟹をビールとスパイスで蒸す方が好きです。
ソフトシェルクラブ,中華も美味しいでしょうね。友達が食べたのも焦げていなかったらもっと美味しかったのでしょうが,残念でした。
Commented by tanat6 at 2016-04-11 01:38
まぁ ダウンコートが必要なほどの寒さだったのですね。

私も食事の時にメモは取りませんので(本当は写真も憚られるのですが‥)
いつも名前を忘れてしまいます。
特にフレンチなど日頃目にしないメニューは とても覚えられません。
ブログupの時は、後で一緒に行った友達に教えてもらったりです。
Commented by fleur de sel at 2016-04-11 01:39 x
期待していたお味と異なるとちょっとがっかりして暇いますよね。ジャンボ ランプ クラブのみと卵を一緒のプレートがとても美味しそうです。
いろいろな小さなオードブル レストラン側いろいろ解説してくれますが何となく忘れてしまいますよね。
蝶々夫人の後は何をご覧になるのでしょうか。次回楽しみにしています。
Commented by Mchappykun2 at 2016-04-12 02:59
tanaさんへ

最高が4−5度、最低気温は零下でした。しかも風に雨、お天気は最悪でした。

メニューを写真に撮るので、メニューにあるものは良いのですが、メニューにないものは忘れますね。そう、写真も憚れますよね。小さいお店ではかならず聞いてから写真に収めます。
Commented by Mchappykun2 at 2016-04-12 03:02
fleur de sel さんh

この蟹の料理は美味しかったです。大きな蟹の身はなかなか手に入りませんし。レストランでは自分では作れないものや手に入らない材料のものを選んでしまいます。でも、時々レストランではどんな味だろうと、自分のものと比べてみたくなる時もあります。
説明されて、その時は覚えたつもりでも、忘れてしまいますよね。