やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

ニューヨークでオペラ三昧 ②

4月2日(土)_ブランチとオペラ

この日はメトロポリタンオペラを見る最初の日。土曜日は午後1時からのマチネーです。

まずはオペラを見る前にブランチで腹ごしらえです。この日も生憎の冷たい雨が降っていたので、uberでレストラン、Má Pêcheへ。

Má Pêcheはニューヨークを中心にワシントンDC、シドニー、トロント等に色々な種類のレストランを展開しているMomofukuのレストラングループの一つ、ベトナム系フレンチのお店です。

Momofukuは韓国系アメリカ人シェフのDavid Changが、ミシュランの二つ星を持っている「KO」からヌードル・バーまで多種なレストランを経営しています。1977年生まれと弱冠38歳ながら、多彩なメニューを生み出し、多くのレストランを経営する多才な人です。

e0351091_259310.jpg

さて、まずはカプチーノ。私はこれを飲まないと朝にならないのです。

e0351091_2591417.jpg

ウエイトレスさんのサジェスチョンで、ラージ・プレートの中からチョリソー・ビスケット・サンドイッチを頼んで二人でシェアー。ほぐしてカリカリにしたチョリソーとトロトロの黄身、自家製のビスケットの組み合わせがとても美味しい。

e0351091_2592785.jpg

あとは中華のディムサムのようにお盆に入れて運んでくる色々な小さなボウルからチョイス。左がパイナップルとヨーグルト。右がビーツのマリネ。葡萄の甘酸っぱさとクレーム・フレシェ、胡麻の組み合わせが絶妙で両方共美味。

e0351091_2593947.jpg

ペイストリーもお盆に入れて運んでテーブルの間を回りますが、これは写真に収めただけです。

e0351091_2595083.jpg

デザートはチョコレート・モルト・トラッフル。一つが直径4センチほどと、結構大きめです。ホワイトチョコレートがベースで、これも美味しかった。レギュラー・コーヒーを2杯お代わりしながら、お腹一杯。

天気が良かったらブラブラと歩いても良いのですが、雨の中ドレスシューズで歩くのも嫌なので、またもuberをよんでリンカーンセンターへ。

リンカーンセンターはメトロポリタンオペラ、ニューヨークフィル、バレー、ミュージカル、映画、ジャズ、ジュリアード音楽院等が一堂に会する文字通りPerforming Arts のメッカです。

e0351091_30747.jpg

この建物がメトロポリタンオペラ。寒空に噴水では余計に寒く感じます。

この日の演目は「マダム・バタフライ」。

e0351091_302121.jpg

この写真のような演出が最初と最後に現れ、視覚的にとても綺麗でした。

e0351091_304147.jpg

蝶々さんを演じたKristine Opolaisはラトヴィア出身の36歳。美しい声で可憐な15歳の蝶々さんを演じました。

e0351091_305756.jpg

日本人としては時々「あれっ?」と思うところはありましたが、(例えば婚礼の際に花嫁ではなく母親が角かくしをしていたり。。。)総じて言えば、上手く日本情緒を取り入れた現代的な舞台装置と出演者の好演のお陰で、とても楽しむことができました。

でも、やはり、天下のメトロポリタンオペラですから、一人でも日本人のスタッフを入れてくれたら、上記のような間違いはしなかったと思うと、少し残念です。

夕食のご紹介はまた明日。

      〜続く〜



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-04-09 03:08 | 旅行 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24288162
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 三十路オンナ at 2016-04-09 07:38 x
Mchappykuさん、おはようございます♪

更新があり、とてもうれしい私です♪♪♪
毎日拝見していて、更新がなく、どうされてるのか
気になっていたので。。。

NYに行かれたのですね♪

朝のカプチーノ、いいですね♪♪♪
私はハーブティー、そして、コーヒーが朝のドリンクです♪♪♪

ビスケット、とても美味しそうですね♪
本当に玉子がとろっとしていて、美味しそうですね♪

玉子大好き星人なので(w)うふふ

オペラ、ビデオやDVDで観たことがあるのですが、
実際にまだ見たことがりません。
やはり、違うのでしょうね。。。

吹奏楽部にいたので、音楽は好きで、いつかはオペラ実際に見てみたくなりました♪♪♪

また、オペラについても教えてくださるとうれしいです♪♪♪

ではでは♪



Commented by akdeniz_tk at 2016-04-09 08:13
おかえりなさい。
同じアメリカなのに、時差が3時間もあるのですね。
やっぱり、アメリカは大きいですねぇ~。

わたしも、朝はコーヒー(ミルクたっぷりなもの)がないと、なんとなく1日が始まった気がしません。

オペラ三昧(そして、ニューヨークのごはん)、旅の記録を拝見するのが楽しみです。
新婦さんの母親が角隠し??日本人だと「??」って思ってしまいますね。これだけ大きな舞台だから、そういうのをチェックしてくれるヒトがいそうなのに・・・。
Commented by tanat6 at 2016-04-09 10:38
やはりオペラ鑑賞だったのですね。

ブランチもたっぷりといただかれて、順調なすべり出しですね。
私も目が覚めると とりあえずコーヒーです。
これがないと1日がはじまりません。
ブラックですが‥

まだ未だにこんなちょっと間違った理解の日本の風習‥というのがあるのですね。
Commented by melocoton1 at 2016-04-09 17:52
NYで最後にオペラ見たのは1989年でDon Giovanniでした。

Má Pêche、おいしいですよね。
私も前回夫とニューヨークに行った時にブランチ食べに行きましたが、もっとアジアな物ばかり食べてしまいました。 

TBしてみます!
Commented by Mchappykun2 at 2016-04-10 02:37
三十路オンナさんへ

私は普通はこの手のビスケットをあまり好きでないのですが、これはとても美味しく、自分でも作ってみたくなりました。アメリカでは生っぽい卵はほとんど出てこないのですが、きっと材料に自信を持っているのでしょう。

オペラはやはり本物の舞台は違います。ビデオの方が細かいところは分かりますが、その場の雰囲気、臨場感があるので、満足度が違うのです。
いつか、本場ヨーロッパやメトロポリタンのオペラをご覧になってみてください。
Commented by Mchappykun2 at 2016-04-10 02:40
akdenizさんへ

ただいま。アメリカって広いですよね。

みなさん、それぞれ朝の飲み物にはこだわりがあるんですね。

そうなんですよね。天下のメトロポリタンが子細とはいえ、このような間違いはしないで欲しいですね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-04-10 02:42
tanaさんへ

やはりニューヨークは大都会、というだけでなく文化も世界の超一流が集まっています。

衣装担当の方は中国人で、この世界では相当有名な方のようです。でも、やはりこんな間違いはして欲しくないですよね。少し調べたら分かりそうなものですが、ね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-04-10 02:45
meloさんへ

meloさんもMá Pêcheへ行かれたのですか!娘がMomofukuはどれかに行ったら良いと教えてくれたので。ただ、娘はこの人のラーメンはあまり美味しくないと言っていましたが。
ディムサムみたいにテーブルを回って小皿を持ってくるのも面白いですよね。
Commented by タヌ子 at 2016-04-10 06:51 x
サクっとしたビスケットとほぐしたチョリソーとトロトロの卵、言うことなしの組み合わせですね。
最初から取るスタイルだと、欲張って取りすぎたり、逆に足りなかったりするので、ペイストリーもお盆に乗せて回ってくれると、食べたい時に取れるからいいですよね。
外国で紹介される日本は、『え?』って思うことも多く、もっと勉強してよ!って思うけれど、日本で紹介されてるフランスも『それは違うでしょ』と感じることもあるので、お相子かしら。

Commented by petapeta_adeliae at 2016-04-10 11:15
momofukuにえっチキンラーメンの!?とビックリ。
検索したら日清食品、安藤百福のどちらとも関係が
ありませんでした。
いきなり美味しそうなビスケットのサンドイッチにお腹がグ〜。

メトロポリタンオベラハウスがリンカーンセンターの
中の一部だったんですね。個々にあると思っていました。

角隠し姿のおかあさんか!?!?
この時代にこれはないですよね。日本の時代劇のように
時代考証はなされないのでしょうね。
香港で日本料理店に招待され、オーナーが店は日本を
忠実に・・・と自身満々に云われましたが、和装なのに
足袋ではなく、三つ折りソックスでした。(笑)
Commented by Mchappykun2 at 2016-04-10 21:55
タヌ子さんへ

普通、ビスケットはモソモソして好きではないのですが,ここのはとても美味しくて,自分でも作ってみたいと思えるほどでした。

なかなか外国の細かい文化まではお互いに分からないことが多いのですね。でもこれだけの大所帯ですから,誰か分かりそうなものなのに,と少し残念でした。
Commented by Mchappykun2 at 2016-04-10 22:02
ソーニャさんへ

David Changという人は面白いというか,ちょっとワイルドな所があるようで,安藤百福さんを知っていて,こういう名前を付けたようです。(直接の知り合いではないようですが)テレビのパーソナリティーも務めていて,結構過激なことをしたり言ったりしているようです。

一人日本人のスタッフがいたら,と思うと残念です。でも,マダムバタフライは何度か見ていますが,着物でなくガウンだったり,15歳という設定なのにとてつもなくお太りだったり,どたどた歩いたり,それに比べたら,流石メトロポリタンでした。
Commented by fleur de sel at 2016-04-11 01:45 x
ニュヨーク様々な国のシェフがレストランを持っているのですね。生存競争激しそう。カリカリのチョリソービスケットととろとろの黄身がおいしそうです。ビーツのマリネに葡萄もおいしそう。胡麻が入るところがアジアンシェフですね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-04-12 03:05
fleur de selさんへ

東京やNYなどの大都会ではどんなお店も生き残るのは大変だと思います。人種の坩堝だけあって、多民族が住んでいますから、シェフも色々な方がいるのでしょうね。訪れる人も世界中から来ますし。
ゴマが結構良い仕事をしていました。確かに胡麻はアジアンテイストになりますね。