やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

我が家のライムを使ってアボカドと海老のセヴィチェ

植えてから8年ほど経つ我が家のライム。最初の何年かはさっぱり実がつかなかったのですが、2−3年前から金柑ほどの大きさの実がなるようになり、今年は市販のライムの80%ほどの大きさのものが実るようになりました。

e0351091_2221330.jpg

そして、現在は花もたくさん咲いています。

夕べは我が家のライムを使って、海老とアボカドのセヴィチェを作りました。

冷凍海老は水に鷹の爪、ローリエ、胡椒の粒、レモン(皮ごと1/4個)、塩を5分ほど煮立ててから茹でます。すぐに氷水にとり、冷めたら、殻をむき、指先大に切ります。

アボカド、ミニトマト、キウイ、みじん切りにした香菜をたっぷり、ハラペニョ、塩、胡椒、オリーブオイル、ラム酒と海老を加えて。そしてもちろん,ライムのゼストのすりおろしとライムの汁を絞って加えます。

e0351091_2223456.jpg

写真には海老が写っていませんが、下の方に隠れています。小さめの花はライム、大きめで裏が紫の花はマイヤーレモンです。マイヤーレモンの花はまるでハワイのプルメリアのような芳香を放ちます。

e0351091_2225658.jpg

メインは豚肉のローズマリー入り生姜焼き。生姜の他にローズマリーを入れて焼いてみました。酒の代わりに白ワイン、オリーブオイルを使って。

白いアスパラガスのガーリック炒めと一緒に、ローズマリーは豚肉にもよく合いました。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-03-24 02:25 | レシピ | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24245194
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akdeniz_tk at 2016-03-24 05:38
お家のライムを使うと、さらにお料理がおいしくなりそうですね。
来年は、市販のモノとほぼ同じ大きさになるのでは?

トルコではレモンの樹は至る所にありますが、
ライムは見たコトないです。ライムの葉っぱも良い香りがするんですか?
Commented at 2016-03-24 06:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-03-24 22:14
akdenizさんへ

自分の家のライムだと皮を使っても安心感があります。サンディエゴはライムがとても安いので,値段的にはそれほどお得感はありませんが。
タイ料理にはカフィールライムの葉っぱを使うことが多いですが,私は我が家の普通のライムの葉っぱで代用しています。強くありませんが,葉っぱもちょっとライムの香りがします。
Commented by Mchappykun2 at 2016-03-24 22:17
カギコメさんへ

サンディエゴは土質が良くないので,お野菜を植えるには掘って新しい土を入れなくてはならず,それが大変で女手一人では無理です。でも天気が良いのと温暖なので,水さえやれば大体の物は育つようです。
セヴィチェは色々な魚介類で作れますので,是非お試し下さい。
Commented by tanat6 at 2016-03-24 23:32
お家にライムの木があるなんて羨ましいです~
ライムの花もマイヤーレモンの花も なんて愛らしいんでしょう。

以前教えていただいてからセヴィチェ 我が家の定番となりました。
暑い季節になると食べたくなります。
Commented by タヌ子 at 2016-03-25 01:19 x
見た目も可愛らしいセヴィチェですね。
お庭にレモンやライムの木があるのは羨ましい限り。
ノルマンディで柑橘系の栽培はほぼ無理。
鉢植えならベランダで栽培できるかもしれないけれど、今はそれも無理(LUKAはレモンを舐めても平気な珍しい犬)。
↓ローズマリーが江戸時代の料理に使われていたとは驚きです。
どちらのつくねも美味しそうだけれど、私も多分Mchappykunさん同様、しっかりした食感の方が好みだと思います。
Commented by Mchappykun2 at 2016-03-25 01:54
tanaさんへ

柑橘系の花はみな同じ形をしていますが、種類によって花の香りが違うのが面白いです。どれも可愛いですよね。

セヴィチェがtanaさんのオタクの定番になって嬉しいです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-03-25 01:57
タヌ子さんへ

花のおかげで可愛らしくなりました。
ノルマンディでは柑橘類を育てるには冬が寒すぎるかもしれませんね。
我が家の前の犬もオレンジなんか大好きでした。でも、レモンは鼻にしわ寄せていました。チャー君にはあげたことがないのでわかりません。今度試しにやってみよう。

そうなんです。ローズマリーがすでに江戸時代にごく一部としても使われていた、って吃驚ですよね。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-03-25 12:51
自宅に出来たものなら農薬、ワックスの心配なく
使えていいですね。マイヤーレモンは5つで¥398でした。
セビッチェ食べた~い♡
シーフードが高いので、おもてなし料理扱いです。
これから暫く適温になるので、スパークワインで
サラダボールを抱えて食べたいです。

昨日からコメントしようとするとお客さん。
Commented by Mchappykun2 at 2016-03-26 22:13
ソーニャさんへ

日本でもマイヤーレモンが売られているのですね。ここでも,どのスーパーにもあるという訳ではないです。私はカリフォルニアに来るまで,その存在を知りませんでした。
ここも魚介類は高いですが,一人分だと量がいらないので。。。