やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

タンポポの葉の胡麻和え

和田はつ子著「料理人季蔵捕物控」の第11弾、「ひとり膳」にタンポポの葉のお浸しが出てきます。

e0351091_3525056.jpg

以前タンポポの葉のサラダスープを作りましたが、和風も美味しそうと、早速作ってみました。

e0351091_3531144.jpg

本では炒り胡麻に醤油と煮切り酒の調味ですが、私は胡麻和えにしてみました。擂り胡麻に醤油と煮切り酒、みりん粕を加えて。

近くのスーパーで買い求めたオーガニックのタンポポの葉は少し硬めでしたが、苦味のある独特な香りに春を感じました。

西洋蒲公英が渡来したのは明治以降のようですから、江戸時代は在来種の日本タンポポが使われていたのでは、と思います。日本タンポポの方が苦味が少ないらしいのですが、当時の人は野草のタンポポの花や葉をお浸し、天ぷら、佃煮と工夫して食べていたようで、興味深いことでした。

さて、昨夜のメインはマグロのヅケのとろろ丼。マグロのお刺身に串を刺して直火で表面を炙り、煮切り醤油に20分ほど漬けておいたものです。

e0351091_3533044.jpg

温かなご飯の上にたっぷり刻み海苔をかけ、マグロのヅケをのせ、とろろをかけて、真ん中に大葉の千切り。とろろをかけると大盛りのご飯もペロッと平らげるので、ちょっと危険な丼です。

e0351091_353413.jpg

もう一品は揚げ出し豆腐。油で揚げずに水切りした豆腐に片栗粉をつけ、多めの油でフライパンで焼きました。

e0351091_3535261.jpg

いつ食べても和食はやっぱり美味しい!自分で作って美味しく食べられるのは健康な印ですから、感謝しなくてはいけませんね。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-03-13 03:57 | レシピ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24214839
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-03-13 14:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-03-13 23:18
タンポポというと河原、空き地に咲いていたので
食べられることを知った時は衝撃でした。
その上タンポポは江戸時代から食べられていたなんて驚き。
三大飢饉とは関係ないのでしょうか??
お店でタンポポを見た事もなく、食べたことすら
ないのでどんな味なのかと頭の周りをクエスチョンマークが
回っています。
Commented by tanat6 at 2016-03-14 00:38
タンポポの葉っぱは まだ食べたことがないんですよ。
道端にさいているタンポポの葉も食べられるのでしょうか…
タンポポコーヒーというのも聞いたことがあります。

鮪のずけ丼 美味しいですよね。
綺麗な色!
確かに食べ過ぎ危険ですよね(笑)
Commented by fleur de sel at 2016-03-14 02:08 x
フランスのタンポポ自分でも摘むしオーガニックのものも求めますが緑色が濃くて結構苦みがあります。おトロは美味しいですね。大好きで憧れ 日本に帰ったら一番に食べたい物です。鮪のつけに これは絶対食べすぎるのは確実です。
自分で作って美味しく食べられるのは健康の印は
同感です。
Commented by Mchappykun2 at 2016-03-14 03:00
カギコメさんへ

タンポポのコーヒーはまだ飲んだことがありません。
どんなお味なのでしょう。興味があります。
野草は苦味やエグミのあるものが多いように思いますが、それでも季節のものは栄養価も高いのでは?と思っています。
Commented by Mchappykun2 at 2016-03-14 03:03
ソーニャさんへ

タンポポが江戸時代から食べられていたとは驚きですが、考えてみれば、当時のほうが野草を食べることに熱心だったかもしれませんね。
タンポポを初めて食べたのはイギリスに住んでいる頃ですから、もう何十年も前です。日本より西欧で多く食べられていますね。
タンポポに一番近いのはルッコラかもしれません。でも、タンポポのほうがもう少し苦味が強く、繊維質です。
Commented by Mchappykun2 at 2016-03-14 03:05
tanaさんへ

日本では今はあまりタンポポを食べる習慣はないのかもしれませんね。他にも美味しいものがたくさんありますから。かなり苦味の強いものですし。
タンポポ酒というのもあるらしいです。アメリカではどこかで作られていると思います。
マグロはお刺身よりちょっと炙って漬けのほうが好きなんです。美味しいですよね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-03-14 03:08
fleur de selさんへ

サンディエゴではタンポポの葉はほぼ一年中売られています。こちらのものもかなり苦味が強いです。
マグロのヅケにとろろ、スルスルっと入っていくので食べ過ぎ、確実ですよね。