やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

鯵の押し寿司 〜ひな祭りの夕食とデザート〜

先日友達と ”ひな祭りのポットラック” で海鮮五目ちらし寿司を作りましたので、ひな祭りの当日は別のお寿司にしました。

一晩昆布締めにした鯵をさっと米酢にくぐらせ、白胡麻の入った酢飯と大葉で簀で押し寿司にしました。

これは少し前、丁寧で美しいお料理を作るtanaさんのブログからヒントを得ました。この時、私は鯵で酢油漬を作っていたので、次回は押し寿司にしようと思っていたのです。

e0351091_3252536.jpg

簀にラップを敷き、その上に酢飯を置き、まず1回巻いて形を整えます。その上に大葉をのせて、2回目の巻、最後に鯵(身の厚い部分は2枚に削ぎました。)をのせて、もう一度長方形に巻き、しばらくそのままなじませます。3回巻く、というのもtana さんから教わりました。

お陰様でとても美味しく形良く仕上がりました。

e0351091_3265944.jpg

後の献立は豆腐と海老の煮物。鰹出汁に豆腐、湯がいて殻を剥いた海老を水溶き片栗粉でとろみをつけ、湯がいた絹さやを青みにしました。お吸い物くらいの薄味にしましたので、スープ代わりです。

e0351091_3271762.jpg

もう一品は蕪の焦がし煮。よく作る私の定番です。

さて、先日新生姜の甘酢漬けを作ったのですが、色がきれいなピンクにならず、どうしてでしょう、とこれもtanaさんに伺ったのです。

そうしましたら、茎の方のピンク色が入らないと色がつかないのでは、と教えていただきました。それで、お店でなるたけ茎のピンク色が付いているものを買ってきました。

e0351091_3273143.jpg

確かに、酢の色が前よりピンクになり、色が付きました。ピンク色のところが少なかったので全体にまでは行き渡りませんでしたが、明らかに前よりきれいな色に仕上がりました。tanaさん、どうもありがとうございました。

e0351091_328023.jpg

合唱のパート練習の後にお出ししたのはもう今年3回も作っている抹茶ケーキ。今回は栗の甘露煮を中に入れて、塩出しした後にブランデーにつけておいた桜の花をのせました。

e0351091_3281366.jpg

ひなあられと一緒に。栗は上にのせるより中に入れたほうが美味しく、幸い皆さんにもとても好評でした。

今年もひな祭りらしい食卓にできたことに感謝して、忙しかった1日の幕を閉じました。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-03-05 03:30 | レシピ | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24192865
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by タヌ子 at 2016-03-05 07:21 x
やはり近くに日本人がいるっていいですよね。
食に殆ど興味のない夫と二人では、お雛様の食事を作る気にもなれません(汗)
やはり手間をかければその分美しく仕上がるのですね。
蕪の焦がし煮、美味しそう。
こちらでは皮を剥かずに使えそうな蕪は殆ど見かけません。
日本の小蕪の栽培に成功したら作ってみます。
桜の花の塩漬け、すっかり忘れてました!
私も抹茶と組み合わせてケーキを作らなきゃ。
↓塩レモン、さっと洗ってそのまま使ってました。
次回は砂糖水で茹でてみます。
縮緬キャベツ、ロールキャベツにしても美味しいですよね。
Commented by asu at 2016-03-05 19:33 x
なんて綺麗なんでしょう⭐︎
デザートのよう・・な、押し寿司ですね〜。
私も同じように押し寿司を作るのですが、なかなか難しいですよね。素材を知ることと、何度も作ることなんでしょうね。
栗が中に入った抹茶ケーキ。これは絶対に美味しいですよね!! 自分しか食べないと思うとちらし寿司はな・・と思ってしまい、今年もスルーしてしまいました。。でも皆さんのブログでご馳走を堪能させていただきました。^^
Commented by fleur de sel at 2016-03-05 22:44 x
此方で鯵手近に手に入ります。でも季節を通してあまり脂が載っていません。鯵はぜいごもあるし卸すの面倒くさいとの思いもあるかもしれません。鰯のほうが骨離れもよいしお刺身仕立てには楽な感じです。今度頑張ってみます。それにしても綺麗な色ですね。鯵がこんなにピンク色しているなんて思いませんでした。他のお料理の数々もいつものように素敵。
ところで塩レモンなのですがベルガモットレモンはもう終わってしまったよう。でもとっても香りのよいビオのレモン購入しました。ちょっと大きいです。以前のレシピ拝見したら2つ切り。丸のままと切り分けたのと何方の方がよいのかご意見お聞かせくださったら嬉しいです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-03-05 23:09
タヌ子さんへ

南カリフォルニアは沢山の日本人が住んでいますから、食材の種類も他のことでも情報も沢山入ってきますし,日本人の色々な分野のプロもいるし,本当に違いますよね。
日本のお野菜は優秀ですね.蕪もそうです.皮も葉っぱも全部食べられるのは日本の蕪だからですね.
私も今回始めて砂糖水で煮てみて,吃驚しました.とてもマイルドになりました。
縮緬キャベツ,煮込むと甘くなって美味しいですね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-03-05 23:12
asuさんへ

3回巻くと,形良く出来ます.お試し下さい.それほど手間ではありません。私は一人なので自分が食べたいものを作りますが,誰かが一緒なのに,自分しか食べないものは作れませんね。
栗入りの抹茶ケーキ、美味しかったです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-03-05 23:22
fleur de selさんへ

この鯵、ニュージーランド産で,もうお刺身になった状態で日本食料品店で売られています.でも冷凍ではないのです.日本の鯵とはちょっと違うように思います.たまに日本からの直輸入の鯵が売られているのですが,とても高くて,手が出ません。
塩レモンは大きさにもよりますが、縦に4つに切った方が良いです。レモンの重さの10%の塩を入れて,瓶などにぎゅぎゅうづめにします。瓶ごと良く振って,冷暗所に置き,毎日1回振ると良いです。大体1ヶ月で発酵して出来上がりますので,後は冷蔵庫で保管します。
ジューシーなレモンだと汁が沢山上がってきます。ご存知でしょうが、汁も鶏肉や魚などマリネすると美味しいです。
Commented by tanat6 at 2016-03-05 23:40
雛祭りの献立 素敵ですね。
我が家は女の子がいないのでスルーしてしまいました。

鯵の押し寿司 とても綺麗で美味しそう。
鯵って酢と相性がいいですよね。
蕪を焼いてから煮物にすると きっと甘くなって美味しいのでしょうね。
私もやってみます。
生姜 収穫の時期とか甘酢の温度でも違ってくるようです。

抹茶ケーキは若草に桜…なんておしゃれなんでしょう。

リンクありがとうございます。
Commented by Mchappykun2 at 2016-03-06 03:42
tanaさんへ

tanaさんのお陰で綺麗な押し寿司ができました。ありがとうございます。この前tanaさんのところで鯵の押し寿司を見てから、作りたくって仕方ありませんでした。ひな祭りは良い口実でした。一人分だとなんでも作るのが楽ですね。

なるほど、生姜、甘酢の温度でも違ってくるのですね。色々試してみます。
Commented at 2016-03-06 07:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-03-06 10:39
大人のお雛さま卓にピッタリ。
瑞々しいお野菜が押し寿司の美味しさを
よりいっそう引き立ててますね。
いつも思いつきで買い物をしていることに反省。

友だち宅の近くに出張があり、ついでに泊まり
穴子の棒寿司を作りました。
巻きすもなく、フリーハンドで作ったら、ソーニャの
手が大きかったようで友だちが「相撲取り、
食べ盛りの高校生サイズだよ」と笑われました。
昨日、マイヤーレモン発見し購入しました。
塩レモンはレモンの重量の30%の粗塩で漬ければ
いいんですか?
Commented by Mchappykun2 at 2016-03-06 11:06
カギコメさんへ

押し寿司は簡単です。簀の子の方がご飯の量を調節できるので便利です。
蕪の焦がし煮は蕪を丸ごと食べられるので良く作りますが,美味しいと思います。

高野豆腐を使ったキャラメルですか。ヘルシーですね。食べてみたいです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-03-06 11:09
ソーニャさんへ

塩レモンはレモンの重量の10%の塩です。30%ではありませんが,そういうレシピもあるのでしょうか?

押し寿司は簀の子がないとちょっと大変ですね。ラップだけで作ったのですか?

私も買い物をするとき,目的を持って買うときもありますが,結構そのときに新鮮なものや珍しいものなど衝動買いします。買ってきてから工夫することもしょっちゅうです。
Commented by jugon at 2016-03-06 14:48 x
Mchappykun2さん、こんにちは。

鯵の淡いピンク色がお雛祭りにとても似合いますね。
お忙しいのにきちんとお祝いをなさって、私は下を向いてしまいます(^^)
お豆腐料理にいつも悩むので、こちらも作ってみたいと思います。
お抹茶のケーキは、桜のお花とのコラボが目を引きました。
色あいも写真の写り具合かも知れませんが、先日よりグリーンが綺麗な気がします。
それに、何にしろ桜のお花を使うのは、大好きです。
この頃ケーキを全然焼いていません(^^;

Commented by Mchappykun2 at 2016-03-06 23:57
jugonさんへ

お褒め頂ありがとうございます。
味を昆布締めにしてあったので,どうしても作りたかったのです。本当は海老もアボカドと一緒に押し寿司にしたかったのですが,良いアボカドがお店になかったので,諦めました。

でもそんなに作ったら一人では食べ切れなかったので,ちょうど良かったです。そんな訳で買ってあった海老は急遽お豆腐と一緒にお吸い物仕立てになりました。でも美味しかったです。

お抹茶のケーキは桜の花とコラボは前からしたい思っていたので,おひな祭りは良い口実でした。前と同じグリーン色だと思うので,写真を撮るときの光の加減だと思います。本当は断面も写真も撮りたかったのですが,皆さんにお出しするので,撮り忘れました。