やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

菜の花と蛸のパスタ

前の日に使った蛸を少しばかり残しておいたので、菜の花と一緒にパスタにしました。前日のハマチのカルパッチョの盛り付けと似てしまいましたが、色とりどりの花を頂くのは、春をそのまま食べているようで楽しくなります。

e0351091_3241288.jpg

菜の花は半分の長さに切っておきます。オリーブオイルを熱し、弱火でガーリックの薄切りと鷹の爪を加えて香りを出します。火を少し強めて菜の花を茎の方から炒めます。葉っぱと小さめにぶつ切りにした蛸を加え、白ワインを少々。お醤油を回しかけて、バターをひとかけ。最後にパスタの茹で汁をお玉に半分ほど加えて茹で上がったパスタと絡めます。

柔らかな菜の花は茹でずにそのまま炒めた方が美味しいです。

e0351091_3243467.jpg

お皿に盛ってから残しておいた菜の花の花の部分とカリフラワーの花を飾り、すりおろしたパルメザンチーズをふりかけて、美味しいランチになりました。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-02-29 03:26 | レシピ | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24178509
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-02-29 06:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fleur de sel at 2016-02-29 07:13 x
本当に美しく絵画のようです。新鮮な春野菜は火を通さなくてもそのまま美味しいですね。フランスクラッシックなお料理では野菜に火を通し過ぎます。最近のお料理では変わってきていますが伝統的庶民的なお料理にはその好みは頑固と残っています。どこの国でも同じですよね。今日この頃とっても寒くって春の香りのお料理のご紹介有難うございました。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-02-29 09:14
色とりどりで見た目華やか、蜜蜂になった気分です。
でもこれだけあったらどれにするか悩んでしまいますね。
蜂蜜になったら”春まんべんなく”って名前になりそうです。(^_-)
Commented by asu at 2016-02-29 17:27 x
お花畑のようですね〜♪
タコと菜の花の苦味が合いそうですね。美味しそう!!!
↓ 葉ニンニク。太くて立派ですね〜 タコのガリシア風も、菜の花と一緒に食べるとさっぱりして美味しそうですね!!
Commented by evecookymama at 2016-02-29 17:46
まるでお花畑のよう。女性ならリクエストが多いでしょうね。
女子力UPです。
Commented by tanat6 at 2016-02-29 21:37
昨日に続き綺麗なひと皿。
ほんとうに春をいただいているようですね。
お醤油とバターの香ばしさが伝わってくるようなパスタですね。

こちらは今日は冬に逆戻りしたような寒い一日で、夕方からは雪も降ってきました。
春の山菜が待ち遠しいです。
Commented by jugon at 2016-02-29 23:29 x
Mchappykun2さん、こんばんは。

カリフラワーのお花ってこの紫のですか?わぁ~、こんな風になるのですね?知りませんでした。紫ってお野菜にはあるにはありますが、カリフラワーの紫、とってもお皿を華やかにしてくれると思います。日本でも販売してくれたらいいのに・・・売っているのに知らないのは私だけ??(^^)
と~~っても春らしい一皿になりましたね。

今夜もMchappykun2さんに教えていただいたじゃがいもとほうれん草のアンチョビ炒めを作りました・・・ちょっと炒め過ぎて、ほうれん草が悲惨でしたが(^^;
Commented by Mchappykun2 at 2016-03-01 03:19
カギコメさんへ

素晴らしくお褒めいただき、ありがとうございます。でもそれはいくらなんでも褒めすぎです。知野ファームのお野菜が素晴らしいだけです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-03-01 03:21
fleur de selさんへ

お褒め頂きありがとうございます。アメリカも昔はお野菜をくたくたに煮て、鮮やかな色がなくなっていました。最近では随分変わりましたが。ものによってはくたくたに煮た方が良いのもありますが、お野菜のシャキシャキ感、大事ですよね。その方が栄養も逃げませんし。
Commented by Mchappykun2 at 2016-03-01 03:23
ソーニャさんへ

素敵なネーミングをありがとうございます。確かに花を食べるとミツバチになった気分かもですね。”春まんべんなく”っていうハチミツがあったら、買ってみたいです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-03-01 03:25
asuさんへ

菜の花のパスタは大抵生ハムと組み合わせていたのですが、前日にタコのガリシア風に添えた菜の花が意外に合ったので、作ってみたら、美味しくて嬉しかったです。
葉付きガーリック、立派ですか?あまり見かけないのでスタンダードが分かりません。
Commented by Mchappykun2 at 2016-03-01 03:27
eveさんへ

確かに女性に喜ばれそうですね。お花で飾ると明るく華やかになって、楽しくなります。
Commented by Mchappykun2 at 2016-03-01 03:33
tanaさんへ

tanaさんのお宅の菜の花とハマグリのパスタも作ってみたいのですが、こちらは砂出しをしていないので、時間がかかるのでなかなか作れずにいます。
そちらは雪ですか!年中春のような気候のサンディエゴですが、この時期が一番他の地域との差があるかもしれません。時々今の 季節が分からなくなることがあります。
Commented by Mchappykun2 at 2016-03-01 03:37
jugonさんへ

カリフラワーの花は今年初めて知野ファームでもお目見えしました。カリフラワーの色と同じで、紫の他にオフホワイト、薄紫もあります。↓の写真だと分かりやすいと思います。カリフラワーは生のままサラダが好きなので、お花もそうしてみました。

ジャガイモとほうれん草のアンチョビ炒め、またお作りになってくださったのですか。ありがとうございます。
Commented by melocoton1 at 2016-03-01 05:56
パスタ美しい!
こっちは菜の花畑沢山あるのに食べる習慣はないみたい。
Commented by Mchappykun2 at 2016-03-02 01:09
meloさんへ

そう、イギリスには菜の花畑があって一面に黄色になり綺麗ですよね。あれは菜種油を作るのでしょうかしら?それとも家畜の餌?食べる習慣はないようで残念ですね。