やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

抹茶レアチーズタルト 〜ひな祭りのデザートに〜

一昨日のポットラックでお出ししたデザートは抹茶レアチーズタルト。ひな祭りにふさわしく、春らしい、そして和風テイストのお菓子、と考えて作りました。

e0351091_3524715.jpg

ココアのクラストが美味しく、若草色のきれいな色のレアチーズケーキのフィリングです。

e0351091_353721.jpg

もう少し抹茶の香りを強く出しても良かったかもしれませんが、混ぜながら、色に重きを置いてしまった結果です。

e0351091_3532178.jpg

脂肪分の少ないクリームチーズを使い、甘さ控えめで、さっぱりと仕上がりました。幸い友達にも好評でしたので、ひな祭りに皆さんも如何でしょうか。



抹茶レアチーズタルト
材料 (23センチ、9インチのタルト型1個分:8人分)
    1カップはアメリカサイズの250ml


ココアのタルト生地
Dorie Greenspan著「 around my french table」参考


小麦粉 1 1/4 カップ
無糖のココア  1/4カップ
粉砂糖  1/4カップ
塩 小匙1/4
無塩バター  大さじ9
卵の黄身 大1個

1.タルト型にバター(分量外)を塗り、底にパーチメントペーパーを敷く。

2.小麦粉、ココア、粉砂糖、塩をフードプロセッサーのボウルに入れて攪拌する。

3.角切りにした冷たいバターを加え、オートミールくらいの大きさになるまで撹拌する。ほぐした卵の黄身を少しずつ加える。加えるたびに10秒撹拌。最後は生地が大体まとまるまで撹拌する。

4.ラップに取り、生地をまとめ、2枚のラップに挟んで麺棒で伸ばす。または直接タルトの型に入れて伸ばしていく方法でも良い。アルミホイル(光っている方の面)にバターを塗って生地にかぶせ、冷凍庫に少なくとも30分入れる。

5.オーブンを375度F(190度C)に温める。

6.タルトをオーブンの中段に入れ、25分。(このときしっかり冷たくなっていれば重石は特に必要ない。)アルミホイルを丁寧に取り、更に8分焼く。

7.型に入れたままラックの上で充分に冷ます。

抹茶のレアチーズのフィリング
NHK みんなのきょうの料理 伊藤栄里子講師のレシピを基にして私がアレンジ


クリームチーズ 250g 室温にする (低脂肪分のものを使用)
プレーンヨーグルト 200g
生クリーム 200ml
グラニュー糖 70g
抹茶  大匙1と1/2
湯 適宜

粉ゼラチン 10g
水  大さじ4
苺とキウイ 飾り(お好きな果物で)適宜

1.水に粉ゼラチンを振り入れておく

2.クリームチーズを泡立て器でクリーム状にし、砂糖を加え、更にかき混ぜる。

3.プレーンーグルトを少しずつ加える。

4.抹茶に湯(一度に沢山入れずに様子を見ながら少しずつ)を加え、茶筅などでダマができないようにクリーム状に練ったものを加えてかき混ぜる。

5.ゼラチンを湯煎にし、透明になるまでかき混ぜる。(電子レンジを使っても良い)

6.生クリームを少しずつ加えてかき混ぜる。

7.すっか入り冷えたタルト生地にフィリングを流し込み、平らにならす。冷蔵庫で3−4時間から一晩おく。

8.お好きな果物で飾る。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-02-23 04:07 | レシピ | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24161965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fleur de sel at 2016-02-23 05:05 x
本当に素敵なタルト。生地にココアが沢山そして粉砂糖。これは絶対上品で美味しいです。そして綺麗な抹茶の色。なぜかいつもきれいな緑色が出ません。ごく新鮮なものを使用しないと駄目なのでしょうね。
素敵な海鮮ちらしに始まる色々なお料理 皆さん心から素敵な雛祭りのお食事楽しんだことでしょう。私も参加したかったです。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-02-23 12:50
おひなさまのイメージにピッタリ。
菱餅のみどりは若芽の色、白は雪だと小学校の先生から
聞いた覚えがあります。ピンクは桃?
チョコのクラフトに抹茶のチーズケーキで、キウイの酸っぱさが
入ると想像しちゃいます(*^_^*)

↓漆器は塗りが薄く、またはげて(部分でも)きたり、
落としてひびが入った場合でも修理が可能です。
Commented by asu at 2016-02-23 17:33 x
なんて綺麗なタルトなんでしょう。。ココアの台と抹茶のレアチーズ。。合いますね。。。美味しそうです。。
そして、海鮮チラシ。。綺麗ですね〜。そして、お重とお椀が、さらに料理を引き立て、美味しくしてくれますよね。家族の歴史が刻まれた器で振舞われる料理。最高のおもてなしだと思います。 
Commented by tanat6 at 2016-02-23 21:14
いつもながら綺麗で美味しそうなケーキ。
若草色で春がきたようですね~
ほんとお雛祭りにもピッタリですね。

海鮮散らしも作られて スイーツまで…Mchappykunさんの一日は30時間あるんじゃないかと思ってしまいます(笑)
Commented at 2016-02-24 00:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akdeniz_tk at 2016-02-24 00:58
大地から芽吹くこの時期に似合う、グリーンがきれいなタルト。
和スイーツがひな祭りらしくて良いですね。

昨日の海鮮ちらし。とってもおいしそうです。
お重に詰めると、上品で、素敵ですね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-02-24 02:27
fleur de sel さんへ
 
日本食料品店には4種類の抹茶が置いてあり、お値段的には下から2番目のを買いました。高級品はとても良いお値段なのです。お茶の先生に聞いたら日本から買ってくるか、ロサンジェルスには良い品が置いてあるようなことを言っていました。お抹茶ってピンからキリまでですものね。しょっちゅう使うものでないので、冷凍庫で保管していますが、一説によると冷蔵庫の方が良いという方もあり、よく分かりません。

fleur de sel さんがお近くだったら、と思うことしょっちゅうです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-02-24 02:30
ソーニャさんへ

ひし餅の色にもちゃんと謂れがあるのですね。小学校の頃に習ったことを覚えていて、すごいです。このキウイ、酸っぱくなかったです。ココアのタルト生地が殊の外美味しかったですよ。

漆器はヒビが入っても修復可能なのですか。実はこのお椀の蓋の一つを昔私が落としてヒビが入っているのですが、姉たちはそれをどうしているのか、今度聞いてみます。よもや捨てたりしていないと良いのですが。
Commented by Mchappykun2 at 2016-02-24 02:32
asuさんへ

抹茶とチョコが合うので、ココア生地も合うかと思いました。この生地がすごく美味しかったです。特にフィリングがさっぱりしているので。
漆器類、買ったものでなく、伝わっている、というのが粗末に出来ない、と感じます。
Commented by Mchappykun2 at 2016-02-24 02:35
tanaさんへ

若草色は春のイメージですものね。お抹茶のケーキにするか迷ったのですが、ひな祭りなので、少し華やかに仕上げたくて。
前日は買い物と仕込み、当日も、本当はもう少し作りたいものもあったのですが、時間切れでした。7人分は結構大変でした。
Commented by Mchappykun2 at 2016-02-24 02:36
カギコメさんへ

お抹茶のチーズケーキだけでも美味しいですが、ココアのタルト生地がとても良い組み合わせでした。色もきれいに出てよかったです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-02-24 02:41
akdenizさんへ

褒めていただいてありがとうございます。自分としては飾り方にもう少し工夫が必要だと思っています.akdenizさんならもう少し美しく飾り付けたのではと。

色々な種類のお刺身が手に入るので、こんなものも作れて、ありがたいことです。
Commented by jugon at 2016-02-24 15:40 x
Mchappykun2さん、こんにちは。

下はココアだったのですね?レシピブログで拝見していたのに、記事を読ませていただいていなくて・・・(^^)
ココア色とお抹茶の鶯色、そこへいちごの赤がとても綺麗。
絶対美味しいケーキですね。

ところで、お雛祭り、うっかりしていましたが、もう来週でうね~。
↓いつもながらの日本より日本らしいポットラックのお集り、どれもみなさんのお気持ちが入っているお料理ばかりですね。
Commented by タヌ子 at 2016-02-24 18:39 x
ひな祭りのケーキ、綺麗ですね。
抹茶のお菓子は夫の大好物なので、作ってみたいです。
お菓子を頻繁に作らない我が家では、ココアもあまり出番がなくて、賞味期限が切れる寸前。
我が家の冷凍庫、常に満杯状態で、一時的に入れておくスペースがなかなか確保できず…
まずは冷凍庫の整理から始めなければ…
Commented by Mchappykun2 at 2016-02-29 02:04
jugonさんへ

お返事が遅くなってごめんなさい。
ココアのクラストがことのほか美味しかったです。これはほかのものにも使えそうです。
本当にお雛祭り、もうすぐなんですよね。時の経つのは早いです!
Commented by Mchappykun2 at 2016-02-29 02:06
タヌ子さんへ

お返事が遅くなってごめんなさい。
私も去年の年末、思い切って冷凍庫のものをバンバン捨てたのですが、たった2ヶ月で元の木阿弥になっています。(汗)
冷凍庫に入れるとそれで安心して忘れてしまうのですよね。