やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

ポットラックのお題は”ひな祭り” ー海鮮五目ちらし寿司ー

毎月の例会。昨日は私がホスト役でしたので、ポットラックにして皆さんにテーマをお出ししました。それが ”ひな祭り”。料理の会ではありませんが、日本女性の会ですし、テーマがあったほうが持ち寄りの料理を考えやすい、という皆さんのご要望でもあります。

ホスト役はメインを作ることになっているので、海鮮五目ちらし寿司にしました。

e0351091_410192.jpg

酢飯にかんぴょうと人参を薄味に炊いたものと煎り白胡麻を混ぜます。酢蓮、錦糸卵、干し椎茸の甘辛煮を大きなままのせ、海鮮類をのせ、絹さやの千切り、イクラをのせて出来上がり。

鮪はさっと炙ってから、煮切り醤油(醤油8、みりん2の割合を煮立てて鰹節を一握り入れて火を止め、冷ましたもの)に30分つけました。

e0351091_4103050.jpg

鯛、シマスズキ、鮃は一晩昆布締め。烏賊は塩麹にやはり一晩漬けておきました。

鮭は昆布締めですが、漬物器で一晩グラブラックスのように重しをかけました。

e0351091_492557.jpg

皆さんのお料理は一つずつ撮る時間がありませんでしたが、遠い方から、ブロッコリの胡麻和え、こんにゃくと人参と春菊の白和え、茄子の煮物鶏そぼろのあんかけ、胡瓜と若布とシラスと茗荷の酢の物、生姜の甘酢漬け(これは私が製作)。

e0351091_494489.jpg

そして柚子の香りの良いあご出汁のお吸い物。

どれも皆さんの心がこもった美味しい料理でした。

e0351091_4105362.jpg

デザートの一つはお持ち寄りのフルールサラダ。ココナッツミルクのソースをかけたフュージョンで、美味しかったです。

7人分を一人ずつお重に詰めるのは手間がかかりますし、漆器は後片付けも大変です。ですから、漆器類を使うのは面倒です。でも、昨日は皆さんがお帰りになってから丁寧に後片付けするのを楽しく感じました。

お重は母から譲り受けた茶懐石用の春慶。お椀は母方に代々伝わる骨董もの。お蔵入りせず、このように使っていることこそが母とそしてご先祖様への何よりの供養なのだ、という気持ちがしたからです。

きっと、「こうやって使ってくれて、お母様お喜びよ。」と言ってくれた友達の言葉が胸に沁みたのだと思います。

私が作ったデザートは明日アップいたします。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-02-22 04:14 | レシピ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24158991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-02-22 05:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fleur de sel at 2016-02-22 07:12 x
素敵なお料理の数々、ちらしずしは色々な細かい下準備があって時間がかかって大変ですね。春慶のお重はいつ見ても素敵です。沢山のお重なのですね。お椀の優雅さも。私も母の好んでいた輪島塗のお重持ってきてあるのですが2段小さなものなのでなかなか使いこなせず戸棚で番を待っています。本漆器は手入れも大変との思いも。本当は使ったほうが母も喜ぶのでしょうが。素敵なポットラックお食事会ですね。こちらにはあまりこのような習慣なく残念です。
フルーツサラダとココナッツミルクの組み合わせ私も好みです。
Commented by tanat6 at 2016-02-22 15:20
立派な漆器、ほんとうにお母さまも喜んでいらっしゃることでしょう。
遠方ということもあり、いつも舅の供養は不義理ばかりしているのですが、姑が思い出してくれることが一番のご供養よ…と言ってくれます。
有形、無形に関わらず、その人の大切にしていたものを受け継いでいきたいですよね。

海鮮散らし、ひとつづつ手をかけられて きっと美味しいこと間違いないですね。
それぞれに味を付けておくと食べやすいですもんね。

楽しいポットラック、皆さんのお料理も美味しそう。
ホスト役 お疲れさまでした。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-02-22 17:07
美味しそうで、元気をもらえる料理がこれだけ並ぶと気分いいですね。
それに加えて、食器、漆器、テーブルウエアもステキ。
このお料理にはこの器と考えるのも楽しそう。

母の実家( 村)では家で冠婚葬祭が出来るよう漆器がありますが、
定期的にメンテがあり、兄弟で資金援助をしています。
アメリカでメンテに出せるところはあるのですか?
Commented by Mchappykun2 at 2016-02-23 08:33
カギコメさんへ

そう仰って頂いて,ありがとうございます。どなたかにも言われたのですが,食器類は使われるために作られたのだから,使わなくては可愛そうですね。私は毎日食洗機を使うので,漆器類は面倒ですが,たまには使わないと,ですよね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-02-23 08:38
fleur de selさんへ

ちらし寿司は手間がかかりますね.でもそれだけ皆さんも喜んで下さったので,作った甲斐がありました。茶懐石のお重は五段重ねです。後のお重は実は友達がおくって下さった高級梅干しが入っていたお重なのです.梅の絵の蓋付きで,重宝しています。

ポットラックはいかにもアメリカ的ですね.でもアメリカ人のポットラックはこんなに素敵な料理は並びませんが。

フルーツサラダにココナッツミルクは美味しいですね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-02-23 08:42
tanaさんへ

母からはいくつか受け継ぎましたが,このお重が一番使っています.大きさが丁度良く使い勝手が良いのです。そうですね.受け継いだものは大事にしたいですね。
お醤油がいらない味付けは食べ易いですね。

ホスト役で一番大変なのは、いつも手抜きをしているお掃除です.当日の朝も,ここを忘れていたとか。。。皆さんのお宅とってもきれいなのですもの。
Commented by Mchappykun2 at 2016-02-23 08:47
ソーニャさんへ

一応皆で使うようにまわし持ちで紙皿があるのですが,殆ど誰も使いません.やはりお料理は紙皿では美味しさも半減ですよね。

昔は一軒で沢山の漆器類を持っていたもののようですね.今でも続いているなんて凄いです.このお椀も母は20客持っていて,3姉妹で分けました.なのになんで私だけ5客なんだろう?その他にも蓋付きお椀を持っていたような。。。
漆器類にはメンテが必要なんですか?知りませんでした.アメリカにはないと思います。