やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

小林カツ代さんのレシピで ー豚肉味噌がらめ・かぼちゃ添えー&りんごのケーキとりんごの皮のシロップ

忙しい時のお助けレシピ、小林カツ代さんの「アッという間のおかず」から、表題の夕食を作りました。

薄切りの南瓜を胡麻油でカリッと炒め、そのあとで豚肉の薄切りを炒め、みりんと味噌、にんにくのすりおろしを加えた調味です。少し濃いめの味付けは白いご飯にぴったりです。

本では最後に貝割れを散らしますが、なかったので、鉢植えから三つ葉をとってきました。

e0351091_3183096.jpg

どこにでもある食材でちゃっちゃと作る。簡単で美味しい。小林カツ代さん、たくさんの美味しいレシピをありがとう、そっと空に向かって心の中で呟きました。

夕食後は合唱のパート練習。最近またメンバーが増えて嬉しい限り。練習後のデザートはりんごたっぷりのケーキ。(何度も作っていますが、改めて下にレシピを書きました。)

e0351091_3184948.jpg

オーガニックのりんごなので、皮も捨てるに忍びず、シロップを作りました。

e0351091_31945.jpg

りんごの皮(4個分)、りんごの芯(4個分)、水(約600ml)、レモンの汁(半個分)、シナモンスティック(半本)、クローブ(2個)を鍋に入れて静かに30分煮出します。チーズクローズ(ガーゼのようなもの)で濾し、汁と砂糖(約30g:お好みで増減してください)を10−15分煮詰めて出来上がり。

e0351091_3192344.jpg

綺麗なピンク色のりんごの香りの良いシロップです。紅茶に入れたり、ヨーグルトにかけたりしてお召し上がりください。

りんごのケーキ
レシピ:Dorie Greenspan 著「Around my French table」より
材料(8インチ-20センチ-のケーキ型;底が抜けるタイプ)
カップは1カップが250mlのアメリカサイズです。


小麦粉 ¾カップ
ベーキングパウダー 小匙3/4
塩 少々
りんご 大4個(違う種類)
玉子 大2個
砂糖 ¾カップ
ダークラム酒 大匙3
バニラエッセンス 小匙1/2
無塩バター 大匙8 溶かしてから冷ます

1.ケーキ型に薄くバターを塗り(分量外)、オーブンを350度F(180度C)に温めておく。

2.りんごは皮を剥き、芯をとり、2-4センチくらいの大きさに切る。

3.粉、ベーキングパウダー、塩をボウルに入れてかき混ぜる。

4.玉子を泡立て、砂糖を入れて更に良くかき混ぜる。ラム酒、バニラエッセンスを加えて混ぜる。

5.4に粉類の半量を入れかき混ぜ、半量のバターを加えて更にかき混ぜる。次に残りの粉類、バターの順に入れてかき混ぜる。

6.りんごを入れてゴムベラで丁寧にかき混ぜる。りんごの一つずつに生地が絡まるようにする。

7.ケーキ型に流しいれ、穴があかないようにならす。

8.オーブンの中段に入れ50-60分、表面がうっすらと狐色になるまで焼く。ナイフ又は竹串を刺して、生地がついてこなかったら大丈夫です。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-02-20 03:22 | レシピ | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24153353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fleur de sel at 2016-02-20 07:05 x
私はお料理にお味噌の使い方あまり知らないので勉強になりました。茄子とお味噌位で。節分の時には母が常備野菜に作っていたてっか味噌作りたいなと思いましたが。林檎の皮は本当に綺麗な色が出ますね。先日私も林檎のタルトを作ったのですがやはりオーガニックのもの皮ごと入れました。このシロップ是非作ってみたいと思います。
Commented at 2016-02-20 07:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-02-20 15:19
fleur de selさんへ

やっぱり小林カツ代さんのレシピで,烏賊とねぎをお味噌で炒めるのがあり,それにはお味噌とみりんと七味唐辛子が入るのですが,それも美味しいです。
私の母も鉄火味噌,よく作っていました.大豆と人参が入っていたような。

何でも皮の所に栄養も旨味もつまっているのですよね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-02-20 15:21
カギコメさんへ

南瓜は栄養価も高いし,優れた食品ですよね。

このケーキもとても簡単なのですが,いつも皆さんに好評です.ケーキなのですがりんごを食べている,という感じです。
Commented by asu at 2016-02-21 06:44 x
小林カツ代さんのレシピはいいですね〜。
こういう味付けが一番いいですよね〜。
味噌、ニンニク、味醂の野菜と肉炒めは実家の定番で、あー日本に帰ってきたなーと思う味です。^^
りんごのケーキ美味しそうですね!!
Commented by タヌ子 at 2016-02-21 07:52 x
南瓜と豚肉の組み合わせ、美味しいですよね。
自家栽培の南瓜がまだ一つ残ってるので作ってみたいけれど、問題は薄切りの豚肉…
肩ロースを冷凍して薄く切るしかないかな。
バターたっぷりのりんごのケーキ、美味しそう。
温かいうちにアイスクリームと一緒に食べたいです。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-02-21 09:34
お味噌は牡牡蠣鍋、なすしぎ、蕗味噌で使うぐらいですが、
韓国料理で使う量の方が多いかも。
南瓜は母の好物なので喜びそうです。

こんなにキレイな色ならゼリーにしてもいいですね。
Commented by tanat6 at 2016-02-21 15:19
南瓜に味噌味ですか。
合わせたことがありませんでしたが美味しいそうですね。
ついつい南瓜は煮物か天ぷらなどにしてしまいますが、今度作ってみます。

林檎のケーキも美味しそうですが、シロップもまたまた美味しそう。
林檎を食べたあと皮も捨てないで これを作っておくといいですね。
Commented by melocoton1 at 2016-02-21 22:44
カツ代さんのレシピ、私も大好きです。
ケンタロウさんのも大好き(その後快復に向かっているんでしょうかねぇ)。

カボチャがいい感じですねー。 

林檎の皮からの色が綺麗。
Commented by Mchappykun2 at 2016-02-23 08:49
asuさんへ

asuさんも小林カツ代さんのファンですか?彼女のレシピは簡単なのに美味しくて良いですよね。
お味噌とニンニクとみりんの味付けはご実家の定番なのですか.ご飯もビールも進む味付けですよね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-02-23 08:51
タヌ子さんへ

薄切り肉がなかなか手に入らないのは大変ですね.薄切り肉って便利ですものね。でも,自家製の南瓜があるのは素晴らしい!
りんごのケーキ,作った翌日も美味しいのです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-02-23 08:53
ソーニャさんへ

りんごの変わってきれいな色が出るのですよね.りんごのゼリーも良いかも.量的に4個分のりんごの皮で二つしか作れないかもしれないけれど,今度作ってみようかしら。
Commented by Mchappykun2 at 2016-02-23 08:56
tanaさんへ

豚肉にしっかり味がついているので,南瓜は味を付けませんが,甘みがあるので豚肉とあいます。小林カツ代さんのレシピのお惣菜は本当に優れものです。

りんごの皮も結構活用できるのですよね.今まで捨てることが多かったのですが,オーガニックを買ったときは色々作ろうと思いました。
Commented by Mchappykun2 at 2016-02-23 08:59
meloさんへ

小林カツ代さんのレシピ、いいですよね。ケンタロウさん,回復に向かっているのでしょうか.私も知りません。

薄切りの南瓜だから早くに火が通り,ちょっと揚げたようなローストしたような感じで美味しかったです。
りんごの皮の色、きれいですよね。