やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

友達と「和」のランチ

昔の友達とランチをご一緒しました。どれくらい昔かと言いますと、中学まで遡るのです。クラスは同じになったことはありませんが、中学と高校が同じでした。

とにかく忙しい彼女。しかもサンディエゴから車で2時間ほどの所にお住まいなので、なかなか時間が取れません。やっと時間をすり合わせて、何年かぶりでお会いしました。

同じクラスになったことはなくとも、同期というのは本当に気が置けません。仕事に都合の良い場所、ということでお寿司屋さん「こころ」を選びました。

電話で予約した時、コース料理にしますか、と聞かれ、友達の意向も聞いて$45の懐石コースにしました。このコースは1日前までの予約が必要です。

e0351091_444122.jpg

新筍と油揚げ、三つ葉の山葵和え。筍のシャキシャキ感が美味しい。

e0351091_445485.jpg

烏賊の酢の物。本来は牡蠣が出てくるそうですが、私は何度も言うようですが、2回あたってからは牡蠣は避けています。

e0351091_451056.jpg

お刺身盛り合わせ。マグロ、ハマチ、ヒラメ、ホタテ、ウニともう一種類は? 結構厚切りで、美味しいお刺身でした。

e0351091_452844.jpg

茶碗蒸し。筍、しめじ、貝柱、海老と具沢山。これは薄味で美味。

e0351091_454343.jpg

烏賊ゲソと大根の煮物。ちょっと味が濃いめだけれどなかなか上品なお味。烏賊の耳が二つに切ってあれば言うことなし。

e0351091_455847.jpg

牛肉の炭火焼。これは焼きすぎ。しかもソースをかけすぎでしょっぱい。タタキのように出てきたら合格だったのに、惜しい!

e0351091_4111928.jpg

茹で海老と締め鯖と穴子の握り。塩と山葵の穴子が美味しかった。

e0351091_46303.jpg

デザートはラムレーズンのアイスクリーム。可もなく不可もなく。

全体にもう少し薄味だったら良かったのですが、そこが少し残念。

でも混んでいないので静かだし、ご主人は丁寧に作っているし、ゆっくり話をするにはうってつけ。

積もる話にあっという間に時が過ぎ、彼女は仕事へと慌ただしく去って行きました。またの再会を約して。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-02-13 04:12 | レストラン | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24133219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-02-13 05:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by タヌ子 at 2016-02-13 05:30 x
味が濃いのと、牛肉にしっかり火が通っているのはアメリカ人の好みに合わせているせいかしら?
でもやっぱりアメリカのお寿司屋さんはレベル高いですね。
フランスにも美味しいお寿司屋さんはあるけれど、コスパはかなり悪いです。
↓オムレツ、綺麗に焼けてますね。
私はオムレツの焼き方が下手で、半生にしようとするといつもグチャグチャになってしまいます(汗)
もうサンザシが満開なんですか!
こちらは漸く水仙の花が開きそうです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-02-13 05:56
カギコメさんへ

学生時代の友達は本当に気が置けなくて良いですよね。
フィラディルフィアロール、興味を持たれましたか?日本にはないのでしょうね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-02-13 06:00
タヌ子さんへ

味が濃いのはアメリカ人に合わせているのでしょうが,牛肉にしっかり火が遠ているのは???です。
ここもコスパはどうなのか,よく分かりません.12時前は私たち二人だけでしたが,段々混んできたし,テークアウトもしていたし,海老の下ごしらえを見ると,夜はお客さんが沢山来そうでしたが。。。

今年は急に温かになり,4月並みの気温になりました.でも,ニューヨークなど東は寒波到来のようです。
Commented by fleur de sel at 2016-02-13 06:26 x
私には小学校時代からの大学時代のフランスに初めて留学した時のこの三人とは色々な経験を一緒に普段交信なくとも連絡を取れば即時間を超えて即通じ合える大切なお友達がいて幸せに思っています。一緒に過ごした時間お互いに思っていたことなど違いもあって楽しいですね。Machappykunさんはお料理上手だからへたなお料理はちょっと批判が出るのは普通だと思います。私もあまりレストランで皆が美味しいと食べていてもちょっとと思うことありますが口ふさいでいます。でももう新筍が出ているのですね。日本の新春の味のお料理懐かしく思います。
Commented by akdeniz_tk at 2016-02-13 17:59
学生時代のお友達と会うと、昔に戻った気分になりますよね。
なかなか会えないのでしたら、とっても話が弾んで、あっという間に時間が経ってしまったコトでしょう。
お肉は、色を見るからにして、焼き過ぎな感じですね。
アメリカ人はしっかり焼きが好みなのでしょうか?(トルコの場合は、
しっかり焼きじゃないと受け入れられにくいから、これぐらい焼いていないと駄目です)

Commented by asu at 2016-02-13 18:07 x
中学・高校が同じだった友人が近くにいるのはありがたいことですよね。私も古い友人(実家も近所)が同じヨーロッパにいるので(遠いですが飛行機で2時間)、それだけでも心強く、会えるとあっという間に時間が何十年も遡ってしまいます。^^
なんとなく?心も若返り?とてもリフレッシュできるんですよね。
楽しい時間を過ごされましたね!!
Commented by tanat6 at 2016-02-13 23:59
中学、高校の同級生と海外で2時間しか離れていない所にお住まいだなんて凄い…と思います。
でも、すぐに会いにいらっしゃれる距離ではないので、お話がはずまれたことでしょう。

カキ 私も同じ理由でだめなんです。
ほんとは大好きなんですけれど…

海外旅行で少し日にちが長くなると和食が食べたくなって日本料理屋さんに行くことがあるのですが、なかなか思うようには…ですよね。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-02-14 01:20
心置きなく話せる相手がいるっていいものです。
吞まない?と誘って即返事をくれる相手が欲しいこのごろ。

牛肉の炭火焼残念でしたね。
茶碗蒸しはMchappykynさん作に比べたら負けてる。
Commented by Mchappykun2 at 2016-02-14 05:53
fleur de selさんへ

学生時代の友達は長いこと会っていなくとも,すぐに昔に戻れるから貴重ですね。前はかなり近い所に住んでいたのですが,彼女が引っ越してしまったのです。
私もレストランで食べているときは文句は言いませんが、ちょっとね,と思うことありますよね。
筍は中国産だと思います。今頃でてくるのですよ.あまり香りはしませんが,自分で茹でた筍はおいしいですね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-02-14 05:56
akdenizさんへ

同期生のうわさ話など,本当にあっという間に時間がたってしまいました。
トルコは生焼けが苦手な方が多いのですか.アメリカ人はそんなことはないと思うのです。ステーキとかローストビーフとか皆生焼けを好んでいるように思うのですが。。。。何故あんなにしっかり焼いてしまったのか,分かりません。
Commented by Mchappykun2 at 2016-02-14 05:58
asuさんへ

飛行機で2時間はちょっと遠いですが,(娘の住むサンフランシスコとサンディエゴは1時間半です。)同じ地続きだと,何か心強いですね。
お陰さまでとても楽しかったです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-02-14 06:02
tanaさんへ

実はもう一人同期生がロサンジェルスに住んでいるのです.彼女とも1年に1回位しか,3人一緒に会ったのはもう10年近く前かもしれません。たった90人の女生徒しかいない高校だったので,(完全な男社会でした。)同じカリフォルニアに同期生が3人って凄い偶然だと思います。

tanaさんも牡蠣,同じ理由で駄目なんですか.多いですよね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-02-14 06:06
ソーニャさんへ

友達は大事ですね.特に年を取ると余計感じます。学生時代の友達はベースが同じなので,ツーカーで分かり合える所がやっぱりほっとします。

茶碗蒸し,そんなにお褒めの言葉、ありがとうございます。