やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

鰯の山椒煮

今日、2月4日は立春。真冬でも零下にならない温暖なサンディエゴですが、一応四季はあります。太陽が照れば日中は暖かいのですが、冬は朝晩冷え込みます。

節分だった昨日、日本食料品店を訪れると沢山の恵方巻きが売られていました。日本でも恵方巻きが全国的になったのはここ10年のようですが、私もサンディエゴに越してきて、初めて知りました。

よほど買おうかとも思ったのですが、冷凍してある干瓢を思い出し、作ってみようという気持ちが頭をもたげました。でも、夕方まで子供を教えたら、その気持ちも萎えてしまいました。

つみれのお吸い物にしようと思った鰯(日本からの輸入物。冷凍したものを解凍して売られていました。)は、鱗と内臓を取り、瓶詰めの実山椒の佃煮と酒と醤油だけで落し蓋をしてコトコト煮ました。

e0351091_315656.jpg

私は酒と醤油の割合は大体2:1で、普通と割合が逆くらいの薄味ですが、煮詰めているうちに丁度良くなります。もし、薄すぎると思われたら、最後にたまり醤油を加えてください。

鰯も節分に食べられる食品ですね。いろいろな説があるようですが、その一つに鰯を焼く時のモーモーとした煙が魔除けになるとか。ですから本来節分の時の鰯は焼くのだそうです。

でもこの寒い時期、窓も開けずにモーモー煙を立てるわけにはいきませんから煮魚に。

e0351091_321595.jpg

鮪も巻き寿司に加えようと思っていたのですが、これはそのままお刺身で。ハワイ産のマグロの赤身ですが、とても美味しかったです。

立派な大根は昆布と一緒に薄味(茅乃舎のだしと酒、醤油)にして、落し蓋(二重のアルミホイルを鍋の大きさに合わせてかぶせました。)でこれもコトコト。

e0351091_325238.jpg

小林カツ代さんの本にもありましたが、最近の大根はえぐみがないので、お米の研ぎ汁で下茹でする必要はありません。冷凍してあった柚子の皮をのせて。

大根の葉っぱは陰干しにして、皮と折れた葉っぱ、面取りした端っこは胡麻油で炒めて、これも酒と醤油で調味。最後に桜海老を加えました。

お酒のつまみにもご飯のお供にもなる美味しい一品です。大根は本当に無駄になるところがないですね。

e0351091_331013.jpg

友達から頂いた水菜は洗ってから笊にのせて半日日に当てて、軽く塩を振って漬け物器で丸1日漬けました。切り昆布と一緒に。(この昆布も寿司飯用にお米と一緒に炊いたものです。)

e0351091_332347.jpg

巻き寿司は作りませんでしたが、何のかのと5品。どれも美味しく、甲乙つけがたいほど。和食はいつ食べても心の底から美味しいと思えます。海外に住みながら、これだけの食材が日常的に手に入るのは幸せなことです。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-02-05 03:05 | レシピ | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24110818
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hyblaheraia at 2016-02-05 03:28
美味しそうな和食の数々!本当にここは日本の食卓のようですね。実はもうすぐ一時帰国するので、お写真を見ながらワクワクしてしまいました。
大根の使い方、とても勉強になります。ゆずで飾り付けも素敵ですね。ごま油と炒めるのはとても美味しそうです。ビールのおつまみにもいいですし、帰ったら早速作ってみます!
寒い毎日、温かいものを召し上がって、どうぞ風邪にはお気を付けください。
Commented at 2016-02-05 06:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by evecookymama at 2016-02-05 09:04
いわしの炊いたんが好きです。山椒の実をたくさん入れて。
大根の柚子の皮、花形に?おしゃれです。こうして何気ない心の余裕が美味しいものを作られる秘訣なんでしょうね。

Commented by fleur de sel at 2016-02-05 22:42 x
本当に美味しそうですね。鰯はごく新鮮な物生でも食べれるものが手に入ります。あまり日本風に煮たことないのですがそのうちに作ってみますね。ソーニャさんに頂いた山椒40㎝程に育ったのですが収穫せずにいたら葉がいつの間にか消えてしまいました。山椒が落葉樹とは恥ずかしながら知りませんでした。今年は保存食作りたいと思っています。大根は葉無し、やっと葉の付いた新蕪が出始め嬉しいしだいです。
Commented by asu at 2016-02-05 23:00 x
山椒の香りがしてきそうです・・♪
やはりお魚と野菜、ですね。落ち着きますね。^^
水菜の塩漬けもシャキシャキして美味しそうですね!!
こちらでも、鰯も、大根も、買うことができますが、なかなかこんなに立派な和食には変身しませんよ。。やはりMchappykunさんだからだと思います!!
Commented by tanat6 at 2016-02-06 00:37
鰯の山椒煮、皮も剥けないで綺麗に炊けて美味しそうです。
鮪の赤身も いい色ですね。
大根の葉や水菜、かるく干されるなんて凄い。
干すと甘味が増しますもんね。

巻き寿司って 干瓢や椎茸をことこと炊いて、卵焼きを焼いて……
あれやこれやで 結構手間がかかるんですよね~
私も大好きなんですが、なかなか作れません。
Commented by Mchappykun2 at 2016-02-06 09:19
hyblaheraiaさんへ

日本へお帰りになるのですか。羨ましいです。私は2010年以来帰っていません。両親が亡くなってからは足が遠のいてしまいました。
春の日本を満喫してきて下さいね。
外国にいても日本の食材がこれだけ手に入るのですから,日本へ帰らなくとも幸せだと思わねば,罰が当たりますよね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-02-06 09:21
カギコメさんへ

大根の葉っぱは干すと,すぐに使わなくとも良いので助かります。干し野菜って美味しいですものね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-02-06 09:22
eveさんへ

柚子の皮,花形に見えます?冷凍のままボキッと折っただけなのですが。種明かしをしない方がよかったかもですね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-02-06 09:27
fleur de selさんへ

新鮮な鰯が手に入るのは羨ましいです。サンディエゴは海に面していますが,海水も年中同じ温度なので近海物は美味しくないのです。やはり冷たい海でないと脂ものらないし,身も締まらないようです。人間も同じかと思うとちょっと肩身が狭いです。
山椒は落葉樹なんですよね。葉っぱは冷凍もききますが,やはり香りは飛びます。私は鉢植えなので成長がとても遅いです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-02-06 09:34
asuさんへ

こういう日本食はいつ食べてもほっとしますね。

お褒め頂きありがとうございます。
スペインでも新鮮な鰯が手に入るのを羨ましく思っています。
Commented by Mchappykun2 at 2016-02-06 09:38
tanaさんへ

褒めて頂きありがとうございます。冷凍物はどうしてもお腹を裂くときれいになりませんね。身が柔らかになっているからでしょうね。

巻き寿司や五目ちらしは気合いがないとなかなか作れません。私の母は何もなかったからと良くお弁当に巻き寿司を作ってくれていました。忙しい朝に何故あんなことが出来たのかと不思議です。子供が5人もいたのに。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-02-07 12:19
節分に鰯って・・・?
先生に何でも疑問に持って調べなさいと云われてました。
検索したところ、煙のほかに弱しく、卑しく、臭いのある鰯は
陰の気を消すということでした。

鰯は私の中で魚の基本です。
お魚料理で一番多いのが、鰯料理かも。
あぁ〜食べたい。また胃袋あつめなくては。
Mchappykunさんの影響か、スーパーで料理予定のない水菜を
手に持ってました。


Commented by Mchappykun2 at 2016-02-07 12:54
ソーニャさんへ

鰯を節分に食べるというのは最近まで知りませんでした。鰯の頭に柊を刺して魔除けにするというのは聞いたことがありますが。子供のとき,豆まきで,鬼は外,福は内と大きな声を出すのが恥ずかしかった覚えがあります。

ハハハ、水菜がどこかにインプットされていましたか。お買いになってしまいましたか?