やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

焼きりんごのタルト

美味しい焼き菓子が食べたい、とふと思いました。例えばりんごのタルトのような。でも時間があまりないから簡単にできるもの。

冷蔵庫の中にはりんごが二つ。2個のりんごで出来るタルトと言ったら、そう、あれです。

フードプロセッサーで生地を作ってりんごを入れて、オーブンに入れて50分。全部で1時間半弱で出来上がりました。

e0351091_3482234.jpg

半分に切ったまま入れたりんごは焼きりんご。生地はサクサク、甘さ控えめでとても美味しい素朴で手軽なタルトです。

e0351091_3484431.jpg

温かいままでも冷めても、そのままでもアイスクリームをのせても、お好みで色々お試し下さい。


焼きりんごのタルト
レシピ:Jacques Pepin’s Tableを参考
材料(4人分)カップはアメリカサイズの250ml


タルト生地
小麦粉  3/4カップ
砂糖 小さじ1/2
冷たい無塩バター 大匙3 1センチ角に切っておく
冷たい水 大匙2
塩 一つまみ

フィリング
りんご  中2個
アプリコットジャム 大匙2 (酸味のあるジャムが良いです。なければ蜂蜜にレモンジュースを加えても良いかもしれません。)
砂糖 大匙1
バター 大匙1/2 小さくちぎる

1.オーブンを200度C(400度F)に温めておく。

2.フードプロセッサーに小麦粉とバターと塩を入れて5秒攪拌する。冷水を加え更に5−10秒攪拌する。生地が一つにまとまらなくとも良い。

3.生地をラップに取り、一つにまとめ、2枚のラップに挟んで麺棒で直径20センチくらいの円に伸ばし、パーチメントペーパーに移し、冷蔵庫に入れる。

4.りんごは皮をむき、縦半分に切る。芯をくり抜き、さらに芯の周りの穴を少し削って粗みじん切りにする。

5.芯をくりぬいた後の穴にアプリコットジャムを小さじ1/2ほど詰めて、生地に穴を下にして真ん中に寄せるようにおく。

6.粗みじん切りにしたりんごを中心にのせ、生地の外側を織り込む。砂糖を上からふりかけ、バターをのせる。

7.オーブンの中央に入れ、約45分−1時間、表面がキツネ色になるまで焼く。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-01-28 03:49 | レシピ | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24088263
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by タヌ子 at 2016-01-28 06:26 x
時間がなくてもささっとパイ生地が作れるぐらいになりたい。
林檎が綺麗に並べられないので、林檎のタルトを作るのは苦手なのですが、これだったら私にも簡単に出来そう。
アプリコットジャムはないけれど、家にある物で作ってみます。
いつも素敵なレシピ、ありがとうございます!
Commented by fleur de sel at 2016-01-28 07:45 x
この様な素朴なお菓子一番好きです。懐かしい味がしてふと食べたくなります。 家庭に割と常備されているリンゴは皆に好かれる本当に庶民的な果物ですね。 型いらず好きな大きさに作れるのはとっても便利ですね。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-01-28 12:39
母がアップルティーが呑みたくて、リンゴの皮だけを使うので
裸ん坊のリンゴが冷蔵庫で鎮座しています。
一口大に切って30分ほど煮て冷蔵庫で冷やし、熱々のトーストに
バターを塗って、その上に冷やしたリンゴを乗せて食べるだけでした。
焼きリンゴという手がありました。器具の要らないタルトは
普段お菓子を作らない者にとってはありがたいです。
Commented by akdeniz_tk at 2016-01-28 15:39
素朴なお菓子ほど、素材のおいしさが直接出てきますよね。
焼きリンゴが食べたいなぁ~って思っていたのですが、
パイも良いなぁ~。おいしそうです。
Commented by evecookymama at 2016-01-28 23:55
オットの好きなものにアップルパイがあります。
この写真見せたら「作ってー」とせがむでしょうね。
1枚目の写真のお皿素敵な色です。
Commented by tanat6 at 2016-01-29 00:48
私 アップルパイが大好きなんです。
時間がないことを言い訳にスイーツ作りは手抜きをしているのですが、これ作ってみます。
林檎買いに行きます(笑)
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-29 03:50
タヌ子さんへ

タルトの生地はフードプロセサーを使うので簡単です。多分タヌ子さんはやらず嫌いなのでは?一度作ったらあまりの簡単さにびっくりなさると思いますよ。でも、フランスには美味しいパイシートがあるようですから、便利ですよね。私はアメリカの市販品は信用していないので、作るほかないのです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-29 03:52
fleur de selさんへ

こういうお菓子は飽きがこないですよね。りんごは庶民的な果物ですが、いろいろに使えて便利で美味しいですね。型に入れないところが手軽にできて、気に入っています。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-29 03:53
ソーニャさんへ

アップルティーにはりんごの皮を使うのですか。なるほど、美味しいでしょうね。皮を捨てないでおけばよかったです。
りんごってそのままも美味しいけれど、煮ても焼いても美味しいですよね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-29 03:55
akdenizさんへ

焼きリンゴ感覚のパイ、なんかほっとする美味しさです。焼きりんごって子供の頃に時々母が作ってくれた気がして、ノスタルジアを感じます。りんごが焼ける匂い、いいですよね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-29 03:56
eveさんへ

ご主人様、アップルパイがお好きなんですね。作って差し上げてくださいな。

このお皿、作家さんのものなので、一点ものです。サンディエゴのアメリカ人が作りました。ちょっと変わった色ですよね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-29 03:58
tanaさんへ

tanaさんもアップルパイがお好きですか!材料のりんごを最初、大としていたのですが、日本の大きいりんごは本当に大きいので、中に直しました。ごめんなさい。以前姉に注意されていたのを忘れていました。
Commented by fufuri at 2016-01-31 13:40 x
はじめまして。いつも読ませて頂いてますが、書き込みは初めてします。
冷蔵庫にりんごがあったこと、卵アレルギーの子がいること、体調不良の回復期で外出を控えている子がいること、夫がリンゴのパイが大好きなこと、等々から、「わたしでも作れそうだし、今の状況にぴったり!」ととっても嬉しくなり、週末に作ろうと楽しみにしていました。
先ほど作って、DVDを見ながらみんなで頂きました。
とても手軽なのに美味しくて、あっという間に無くなりました。
リンゴはいつでも買う果物なので、また作ります♪
次回は、作り方の2,3のところは、オーブンペーパーに移すまでを厚手のビニール袋でやってみるつもりです。袋に材料を入れて揉み揉みしたり、伸ばしたりするだけで、うちはクッキーなんかもこうして横着します。
面倒だろうと思うのにレシピを載せてくださっているから、美味しさをお裾分けさせて頂いてます。そうそう、クルミの入った春菊と柿のサラダはもううちでの定番なんです。ありがとうございます。
これからもブログ楽しみにしています。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-31 15:33
fufuriさんへ

はじめまして。コメントをありがとうございます。このようなコメントを頂くのが一番嬉しいです。
作って下さってありがとうございます。美味しく出来てよかったです。
このタルト,簡単ですが,美味しいですよね。
タルトの生地、厚手のビニール袋を使うのは良いアイディアですね。確か,私の大好きなドリー・グリーンスパンさんもそのようなやり方で作られるることもあったと記憶しています。

胡桃と春菊と柿のサラダもお作りになっておられるのですね。ありがとうございます。
今後ともどうぞよろしく御願い致します。